So-net無料ブログ作成

148-バラエティー [岩崎雄太-15]

神楽坂結衣と岩崎ファミリーの関係は世間を驚かせた。
正平の添え物的、自称素人芝居に一流の女優が加わる事だけでも驚きだったのが、岩崎結衣一座(仮)と銘打ってみたり、結衣が譲治に告白する話だったりとなれば、情報番組も積極的に取り上げざるを得ない。

「ドラマの視聴率が結衣の登場で一気に上がったそうだ。」
「演出の勝利ね。」
「いや結衣の知名度の高さを改めて確認させて貰ったよ、月一から毎週に出来ないか打診が有った。」
「レギュラー放送になるのね、時間帯は?」
「十九時からのゴールデン。」
「勝負どころかしら、連続ドラマなの?」
「公演の関係も有るから、週一のドラマは無理だと伝えてある、契約の詳細を任せている株式会社岩崎の担当者によれば、バラエティー番組も有りだとか。」
「ここで高視聴率番組を提供出来たら大きいわね。」
「ゴールデンで高視聴率は難しそうじゃないのか?」
「そうかしら、結構マンネリ化してる業界に新しい風を吹き込めたら…、私達で壁を壊して岩崎ファミリーを安定させたいわ。」
「はは結衣と挑戦するのなら楽しいかな…、視聴者の皆さんにどれだけ話題を提供し続けていけるだろう、案は有る?」
「岩崎結衣(仮)を前面に押し出して色々な役に挑戦するってどうかしら?」
「具体的には?」
「アナウンサー、アシスタント、設定をクイズ番組とか、グルメ番組とか色々変えて、どんな役でも任せてね。」
「神楽坂結衣を全面的にアピールしていく訳か。」
「だめだめ、岩崎結衣(仮)をアピールしてくから面白くなるんじゃない。」
「でも、結衣の男性ファンは、確実に減りそうだな。」
「違うファンを増やしたいのよ、外見しか見てくれない、譲治さんとの事を受け入れてくれない様な人は岩崎ファミリーにとってさほど重要ではないでしょ、正平さんのファン層とも違うし。」
「単なる女優でない、座長としての結衣をアピールする訳だな。」
「どうせなら、岩崎に関係のある人や会社をピックアップして行きたいわね。」
「うん、その方向で行こう、岐阜チームや…、里美姉さんとも相談かな。
でもセットとか組むとなると大変そうだ。」
「無駄なセットを組むより宣伝して欲しい施設やお店で収録すれば良いと思うわ。
時間に余裕が無かったら、譲治さんと私だけでも一時間番組作れるからね。」
「確かに出来なくはないな、でも、恵子や美沙は頭の回転が早いから、特に恵子はまだドラマには出てないから、この先バラエティー中心で動いて貰うというのも有りだな、男性陣はちょっと弱いが…。」
「そうね、余裕の有る時に色々経験して貰って見極めて行きましょうか。」
「座長、よろしくお願いしますね。」
「はい、スタッフも増強しないと…、番組制作会社を立ち上げるって、どうかしら?」
「すぐ検討する様に指示を出すよ、週一の放送をして行くなら今後のスケジュールも見直さないといけないし、企画も…、企画案は岩崎大ファミリーからも募ってみようか?」
「この間、お父さまが話しておられた、グループ企業全体に応援を求めるって事ね。」
「恵子や美沙も呼んで相談しようか?」
「ええ、私、声かけて来るわ。」
「じゃあ、俺は指示のメールを送っておくよ。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。