So-net無料ブログ作成

136-続・女子会 [岩崎雄太-14]

「あっ、それ美味しいよね、買い置き?」
「ええ、CMに使って頂いたからには、ささやかでも売り上げに貢献しなくちゃだめでしょ。」
「でも先輩、CMに出たら食べて下さいって沢山頂けるものかと思っていましたけど、ささやかでしたよね。」
「私達はきちんとお給料頂いて働いてるのだから当然でしょ、頂いたサンプルは関連する企業に配らせて頂いたのよ、それとは別に子ども向けのお菓子も頂いて、それは弟や妹達の口に入ってるわよ、間違ってこっちに送られて来たら、あなたがダイエットで苦しむ事になるでしょうね。」
「そっか~。」
「ふふ、あなたは呑気だから…、ガリガリに痩せちゃだめだけど、暑苦しく、見苦しく太って行くのだけは勘弁してね。」
「は~い。」
「これのCMが始まって二週間よね、評判はどうなのかしら?」
「私は、譲治お兄さまと紗友里姉さんのが好きだな、姉さんの、好きって言いたくて言えない雰囲気が短時間に凝縮されているでしょ。」
「美沙とのバージョンは兎に角明るく、可愛くて良いのよね、あの子の良さが一発で伝わっていると思うわ。」
「葵姉さんとのは色っぽくて、同じ商品で似た様なセットなのに三パターン全然違う、譲治兄さまの三つの表情が素敵なのよね。」
「口紅のCMでは紗友里姉さんのメイクを葵姉さんがしながら、セリフは色っぽく『譲治がね』の一言だけ、一瞬で変わる紗友里姉さんの表情が素敵、更にお菓子のCMとリンクしてて意味深、譲治兄さまは出てないのに顔が浮かんでしまうのよね。」
「ファンクラブの人からは、短いCMでも色々イメージが膨らんで、紗友里ねえさんを応援したくなった、とかの書き込みも有ったわ。」
「でも、他は史枝姉さんが正平兄さんの曲を聴きながらもの想いに耽ってるCMとか、里美姉さんと美沙の買い物シーンだったりで、繋がらないのよね。」
「ふっ、甘いわね、甘すぎるわ、譲治兄さまのスケールをあなたは、し・ら・な・い・の・よ。」
「あ~ん、だって仕事が販売系だと情報入って来ないのよ。」
「ふっふ~、まずは第一ヒント、CM撮影は結構簡単に終わってるのに、何故か撮影時間は異常に長いのです。」
「えっ、どういう事?」
「CM以外で使う分も撮影してるとか。」
「CM以外って、何が有るのよ。」
「う~ん、正平兄さんのDVD?」
「曲のイメージに合わせてるのかな?」
「ふふ、では教えてあげよう、実はドラマ制作の話が進んでいるのです。」
「え~! ドラマ?」
「ちょっと変わったドラマでね、CMの風景がそのまま使われるの、譲治兄さまの発案に大勢の人が乗ってね。」
「何本ものCMを繋げてドラマにするって事?」
「そうよ、ノンフィクション風フィクションなんだって、ドラマの台本に沿ってCMの台本が書かれているの、成功したら話題性抜群でしょ。
さらにドラマ自体にCM効果が有るから、通常のCMなしで放送する予定なんだって。
正平兄さんを含めた音楽チームは、ドラマ向けの曲にも取り組んでいるのよ。」
「面白そうね。」
「でしょ、みんなにもエキストラの仕事が回ってくるかもよ。」
「そうなると、見苦しく太る訳にいかないわよ…、あれ? あなたお菓子ほとんど一人で食べてない?」
「明日からダイエットするわ。」
「…。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。