So-net無料ブログ作成

90-厨房 [岩崎雄太-09]

国道沿いの複合型店舗で、すぐに売り上げを伸ばしたのは食堂。
広い駐車場を持つ新築の店が目立った事も有り、国道利用者が試しにと立ち寄ってくれる。
皆で試行錯誤し完成させたメニューは好評で、すぐにリピーターが増え始めた。
もちろん接客トレーニングの賜物でもある。

「里美姉さん、トレーニングを兼ねた店員を多目にして良かったですね。」
「そうね、お昼時に満席状態が続いているお陰でお弁当も順調に売れてる、その割に全体が無駄なく回っているのは、みんなの頑張りと各部署のリーダー達が良くやってくれてる事の結果ね。」
「ただ、土産物売り場が今一つですが。」
「飲食系がまだまだ伸びそうだから、そっちは様子を見ながらで良いわ、売り上げが伸びなさそうならバスツアー関連に営業を掛ける所だけど、競合施設が無いからその必要もないでしょう。
観光はシーズンによって変動が激しいから、焦って動き過ぎるとキャパシティーを越える事態になりかねないの、まずは全体の拡張工事と新店舗建設にゴーサインを出したわ、後は集客状況やお客様アンケートの結果を踏まえて進めて行くわよ。」
「店の近くに新設された寮の大きさを考えるとかなり強気ですよね。」
「ええ、私達には過疎地の再開発という目標も有ります、このエリアの魅力が高まれば転出して行く人も減るでしょう、私達の村にとっても最大の収入源にするわよ。」
「はい、すでに次の収支報告が楽しみな状況ですが。」
「どう、早番の子から愚痴とか出てない?」
「多少は耳にしていますが問題になるレベルでは有りません、修行の内だと納得してるみたいです。
朝食のお客さんはまだ少ないですが、村人の為にも早起きは必要ですから。
それにしても、総料理長の指示の下、各厨房の稼働率が一気に上がったのには驚きました。
養護施設の厨房を利用して仕込みをしたり、工房併設の厨房で、とれたて野菜の下ごしらえ、訓練校の厨房ではお弁当作りと並行して新商品の開発に取り組んだりと実戦的な実習となっています、各厨房リーダーと総料理長のチームワークの良さが作業効率を高めていますね。」
「どの厨房もお父さまの指示で無駄に広く作られているの、もちろん職業訓練を想定してみえたからだけどね。」
「どこも、訓練生やアルバイトの大人達が頑張ってくれています。」
「そうね、でも、これからは職業訓練を終え、就職の為に村を離れる子も出て来る、新たな訓練生も迎え入れて行く、ここは常に職業訓練の場でも有るから落ち着かないという事は理解しておいてね。」
「はい、マネージャー見習いとして、しっかり現状分析していきます、あっ、里美姉さんの事、役職名で呼ばなくて良いのですか…、ってか、肩書は何ですか?」
「あらっ、私の肩書は姉さんよ。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。