So-net無料ブログ作成

14-仕事 [キング-02]

マリアはほとんど答えてくれなかった。
代わりに、次の段階に進む準備を始めると告げられ、幾つかの指示を受けた。
それを皆に伝えるのが私の役目だ。

「マリアは次の段階へ進むに当たって生産量を上げる様に指示して来た。」
「必要以上にという事は、私達以外の人と交易とかするのかしら。」
「可能であれば、牛や豚の飼育、綿花などの生産、植林も初めてはと打診された。
何かを提案されるのは初めてだ。」
「マリアの態度にも変化有りか、いよいよ本格的に自給自足を目指せという事なのね。」
「植林と言っても大した本数は植えられないよな。」
「きちんと管理する気持ちが有るのなら、この国は平和的に領土を広げる事になるそうだ。」
「でも、この人数でどれだけの事が出来るのかしら。」
「データベースにアクセスして調べるしかないと思うが、まず一人がどの程度働くのかという前提が必要だと思う。」
「そうか、それを元に、だがもし出産となったら人手は減るよな。」
「その時は農業系の生産量を減らせば良いんじゃない?」
「そうか、生産調整も考えて置く訳か。」

調べ始めて大きな盲点に気付いた。
牛の飼育だ、飼った事はないから大変だろうと決めつけていた、否、多分大変なんだろうとは思う、しかし広大な放牧地をマリアに出して貰えばどうだ、ここは気候も良い、放牧を基本とすれば大した手間はかからない。
乳搾りは慣れないと大変だろう、ましてや食肉にする作業はもっと簡単でないだろう。
だが、それは時間を掛けて習得して行けば良い。

新たな挑戦に八人で力を合わせた。
初めての道具での初めての作業、戸惑いも失敗も有ったが素敵な道具にも助けられ私達は仕事を楽しんだ。
仲間と共に汗する喜び。
何時しか皆の表情も明るくなり充実した日々を送る。
生産量が増え、子牛の誕生に感動といった頃、マリアから呼びかけが有った。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。