So-net無料ブログ作成

13-子孫 [キング-02]

自然な形で四組のカップルが成立した事により、食事時などの話題にも変化が現れ始める。

「やはり、我々の役目は子孫を残す事じゃないのかな。」
「そうだなロック、管理者の考えは分からないが、人としての本能に従うのならそういう事になるな。」
「でも、産婦人科もないし。」
「いや、ここへ来てから誰か体調を崩したこと有るか。」
「至って健康ね。」
「健康も管理されているのかな。」
「出産や子育てのマニュアルもデータベースに有るかもしれない、我々の手でも自然分娩なら可能じゃないか。」
「確かに大変な事とはいえ動物にとっての出産は自分で出来る筈の事よね。」
「服はここへ来る時に出して貰って持って来た物だけ、子どもの服とかは、ねえキング最近マリアに出して貰ったのは何?」
「ここの所はない、一括で出して貰った蓄えで問題なく済んでいるからな。」
「私達の服をお願いしたら出してくれるのかしら?」
「今度、相談してみるよ、ただマリアはここになるべく干渉したくないみたいなんだ。」
「自給自足が理想なんだろうな。」
「服を手に入れようと思ったら糸から生産しなくちゃいけないって事ね。」
「食料は問題ないか、なあキング、最近は消費する以上に生産されているけど残ったのは捨てているのか?」
「いや、マリアがどこかへ。」
「他の住人の食料になっているのかな。」
「なあ、もしもだけどさ。」
「三郎、どうした。」
「子どもが出来てその子達がまた子を産んでとなったら、今は充分過ぎるこの島も手狭になるんじゃないか。」
「その時にマリアが土地を広げてくれるのかどうかという事か、随分先の話だな。」
「でも子孫の心配をするのは私達の役目よね。」
「色々マリアに相談する事が出来てしまったな。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。