So-net無料ブログ作成

夏に向けて-08 [飯山美里-04]

撮影の翌週から私どもの周りは急に慌ただしくなりました。
多くのイベントを開催する夏休みが近づいている事だけでなく、娘がらみのスケジュールが随分変更になった事が有ります。
何でも娘の映像を見た局の上層部が強く推したいとの事で番組を制作が決定です。
この地がよりアピールされる事は嬉しいのですが忙しく成り過ぎないかと娘が少し心配です。

「美里、仕事が増えたけど大丈夫か?」
「多分ね、体調管理に気を付ける様に田川さんにも言われたけど、普段の姿を撮影する時はカメラを忘れてリラックスしてて良いから、ふふ、父さんに写して貰ってると思えば良いんだって。」
「私がここへ来てから美里たちを撮影したものも全部渡してある、冬のシーンを加工して使うかもしれないそうだ。
ドラマ仕立てでもここの紹介をして貰える事になって、こちらは嬉しいが美里の負担が心配だよ。」
「ちょっと面白そうだし、女優さんを目指すかどうか考えるチャンスかな。」
「そうか、まあ経験のない素人だから皆さん色々考えて下さるだろうが。」
「来て下さる方の宿泊とかは大丈夫なの?」
「何とかな、宿には限りが有るし予定外だから、うちと横山さんのとこにも泊まって頂く様にお願いした、そしたらかえって喜んで貰えたよ、うちに泊まる女性スタッフが家での様子を撮影するそうだ。」
「気が抜けなくなるのかな?」
「普段通りで大丈夫だよ、泊まる回数もそんなに多くないから心配ないさ。
まあ食事の時に台本が有るかもしれないが。」
「あっ、父さん達も映るんだ。」
「はは、ほんの少しだけさエキストラってことだな、しかも声はプロの声優さんにお願いするかもしれないそうだ。」
「へ~。」
「父さんも仕事が有るからずっとはついていられないが、そんな時は母さんが見てるからな。」
「うん、でも大丈夫だと思うから心配しないで、この前の撮影で少し自信がついたから。
でも夕方の生放送の時は来て欲しいかも。」
「もちろんだ、テレビの録画をきっちりセットして見に行くよ。」
「父さん達のイベントはどうなの?」
「ああ、しっかり準備を進めている、イベントの風景も撮影して頂いて夕方の番組でも流して頂けそうだからね、この機会に過疎の問題を皆さんに考えて頂かないとな。」
「うん、私も頑張るね。」

実際のところイベントの準備は想定外の作業が増えた事も有り大変です。
でも頑張ってくれる娘の為にも成功させて今後へのはずみとしたい所です。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。