So-net無料ブログ作成

夏に向けて-06 [飯山美里-04]

送った動画に対して私にもメールが届きました。
予想以上に出来が良いとのこと、そのままテレビ局のディレクターに見せたら美里の担当時間を長くする方向で話が進んでいる、チーム美里のスタイリストが可愛さに興奮気味で…、えっチーム美里? そ、そういうレベルで話が進んでいたようです。

「父さん、田川さんからメールで沢山褒めて貰ったよ。」
「ああ、私にもメールが有った、良かったな、あっ、今度の土曜日は大丈夫だったか?」
「うん、移住を検討してみえる神山さんとの光景も撮影するんでしょ。」
「何時も通り出来るか?」
「何時もより、にこにこしちゃうかも。」
「はは、また美里のファンが増えそうだな。」
「どうかな~。」
「先生からはメール来たのか?」
「うん、先生も沢山褒めてくれて、下さって、少しアドバイスをいただいたわ。
少しだけ聞き取りにくい所が有るから、口の形とか気を付けてって、DVDで確認する所を教えていただいた、後で見て練習する。」
「大丈夫か、他にやりたいこと有ったら…、急いでる訳じゃないからな。」
「楽しいから大丈夫、宿題とかは学校で済ませてあるからね。」
「あっ、有難うな、皆の宿題とか見てあげてるんだろ。」
「大したことないよ、授業後は六年生のクラスで宿題する子が増えたけど。」
「先生より分かり易いと評判なんだってな。」
「五年生の先生は算数苦手みたいなの。」
「はは、美里の将来は先生か?」
「まだ分からないわ、話し方の先生はアナウンサーを目指すか女優を目指すかで指導のポイントが変わるって、そう言われてもまだ先のことよね。」
「えっ、女優…、心の準備が…。」
「何言ってるの、そんなの簡単になれるものじゃないでしょ。」
「だよな。」

田川さんのメールには今後のカリキュラムを検討し直したいと有りましたが、どうやら娘の可能性を高く評価していただいている様です。
しかし親としましては…、まあどんな道に進もうが幸せな人生を歩んで欲しいと願うのみですが。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。