So-net無料ブログ作成

転校-09 [飯山美里-02]

「美里ちゃん、おはよ、冬休みどうだった?」
「おはよう、冬休みは色々有って…、充実してたかな、麻紀ちゃんは?」
「そうね、美優ちゃんと遊んだりしてたけど、美里ちゃんこっちに来なかったよね、ずっと家にいたの?」
「あっ、そう言えば、ずっと家にいたかも、出かけたのは初詣だけ。」
「そんなに、お家が気に入ったの?」
「う~ん、そうなのかな、お客さんが多くて考えてなかった。」
「へ~、じゃあお年玉もいっぱいもらったんだ。」
「そうね、お年玉だけでなく色々頂いたかも。」
「良いもの貰えたの?」
「まだ微妙らしいけど、一番大きいのは高校かな。」
「えっ? 高校って…。」
「これから、色々調査するそうだけど、私達が高校へ進学する頃を開校の目標にするんだって。」
「え~、信じられない。」
「そうよね、信じない方が良いかも、でも冗談かと思ってたらすぐに高校設立プロジェクトチームのメンバー募集が発表になったって、母さん笑ってた。」
「横山さん関係の偉い人が来てた時? すごく綺麗な人がいてびっくりだったけど。」
「早瀬さんね、優しい人よ。」
「へ~。」
「それでさ、麻紀ちゃん達にお願いが有るんだけど。」
「うん、なに?」
「今度の土曜日空いてるかな?」
「特に予定はないけど。」
「ここの見学に来る人達を一緒に案内して欲しいんだ。」
「良いわよ、美里ちゃんじゃまだ分からないでしょうから、でもどんな人達なの?」
「詳しくは聞いてないけど、私達ぐらいの子ども達も一緒だそうよ。」
「そうなの、ちょっと楽しみね、あっ、美優ちゃんだ、お~い。」

これから、新しい学校生活だけではなく色々始まるんだ。
冬休み中は、父さんや母さんと色んな話をした、無理の無い範囲でお手伝いをさせて頂く、と言ってもまだ何が出来るのか、私にも分かって無いのよね。
でも楽しみだな。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。