So-net無料ブログ作成

事業展開-10 [安藤優-09]

視察からの帰国後、優は一人のグループ内転職者と話していた。

「安藤社長、つぼみ海外展開に参加させて頂きます、島津健太郎と申します、よろしくお願いします。」
「こちらこそお願いします、アジアを旅された経験が豊富だと伺っています、うちが展開を予定している国でも生活経験がお有りとか。」
「はい大学、大学院の研究であちこち回りました、四か国中二か国は五か月以上の滞在経験が有ります、後の二か国も一二週間程度滞在して、現地の方々の生活ぶりとか見て来ました、拠点となる地域をピンポイントで経験している訳では有りませんので、そこに精通しているとは言えませんが、各国に知り合いがいますので何らかのお役に立てると思っています。」
「島津さんの経歴などは見せて頂きました、その上でお願いが有るのですが。」
「はい、私に出来る事で有れば。」
「先日までの視察で、ようやく形が決まって来た段階ですのが、島津さんに、つぼみ海外展開、初期四拠点の統括リーダーをお願いしたいのですが如何でしょうか?」
「えっ、統括リーダーと言われましても…。」
「資料は見て頂いていると思いますが、その資料の段階では一拠点に目途が立った時点で次の拠点と考えていました、それを一気に前倒しして四つ目まで多少の時間差は出ますが、同時進行で進める事にしました。」
「それは大丈夫でしょうか、急いては…、それぞれが共倒れになったりとか…。」
「まあ、理由が有りまして、一本の映画と複数のテレビ番組を利用してYou&優をその四か国でも展開して行こうと考えているのです、名称は変更するかもしれませんが。」
「あっ、映画によってマーケットを開拓するという事ですか。」
「ええ、映画のストーリーそのものはシンプルに…、日本人の主人公が犯罪組織に追われる事になってその四か国を逃げて回る、各地で現地の素敵な女性に助けられて無事に犯罪組織を倒すみたいな…、ちょっと恥ずかしくなる様なお話ですが、登場する人達の衣装はうちのデザイナーや現地関連企業のデザイナーが、主に民族衣装を元にアレンジしてのものになります。
並行して、You&優では四か国の民族衣装を元に、日本人受けしそうなデザインにアレンジしたものを販売に向けて制作、実際の製造は四か国の工場でという事を目標にしています。
これらの工場では現地向けの商品も作って貰うつもりです、どれぐらい売れるかは分かりませんが、映画とタイアップする形で色々展開して行けば少しは売れるだろう、少しでも売れれば現地での職業訓練に力を入れる事も出来るのではないかと考えています。
この過程で日本も含めた五か国の関係者が競い合ってくれれば、相乗効果も期待できると考えています。
細かい部分は各地の担当チームに任せ、島津さんには一段上から見守って頂けたらと思っているのです。」
「そこまで…、一回の視察で進んでしまうのですね…。」
「実際にリーダーとして動き始めるまでは、社長補佐として、つぼみ内で今後関係して行くスタッフとの調整作業から始めて頂ければと思います。」
「分かりました、私は各地で貧困にあえぐ人達を見て来ました、就職先として桜根を選んだのは間違ってなかったと思います、精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。