So-net無料ブログ作成

事業展開-05 [安藤優-09]

杉浦は桜根の拡大に多大な功績を遺した人物、今は一線を退いているが、優の家に人が集まる時にはしばしば訪れる。

「優は絶好調みたいだな。」
「はは、杉浦さん、何ですか、いきなりですね。」
「孫が優の大ファンでな、今日は優にも会うと言ってやったら、めちゃくちゃ羨ましがられてな、孫へのとどめに、儂とのツーショット写真なんぞ頼めんか?」
「そ、それってお孫さんに対する嫌がらせですか?」
「はは、証拠を見せつけてやろうかとな。」
「良いですけど…、じゃあお孫さんにも何かお土産を…、川北さん何か有りませんか?」
「社長のお写真と色紙ならすぐ用意出来ますが。」
「ではお願いします。」

杉浦と写真撮影の後色紙にサインをして。

「有難うな、うちの孫も結構可愛いんだぞ、中二でな、はは、社長とお付き合い出来るレベルではないがな…、優は今度中学卒業か?」
「ええ、全然実感が涌きませんが、一応義務教育というのを終えます。」
「ほとんど大学に行ってるそうだが、来年度からも変わらずか?」
「一応高校に籍を置きます。」
「アメリカからは飛び級で有名所にって話が来てるんだろ。」
「はい、そこで自分を試したい気もしますが、仕事もしっかりやりたいですから難しいでしょうね。
海外へ行く回数は増やしたいと思っています、国内の桜根グループはずいぶん伸びていますが、海外はまだまだです、その国で得た利益はその国で再投資という形にしている割に伸びが弱いので、各地の支社を回ってみたいと思っています。」
「それは良いが治安の悪い所も有るからくれぐれも気を付けてな。」
「はい、まずは比較的治安の良い所からと考えています、でも桜根グループの力で貧困層を減らし犯罪件数も減らせないかとも考えています、ただ、宗教対立は何ともなりませんから、場所は慎重に選んでいます。」
「そこまで考えてるのなら儂も応援するしかないな。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。