So-net無料ブログ作成

新ブランド-19 [安藤優-08]

You&優は単なる服飾ブランドとしてだけでなく様々な展開を進める。

「絵里、明日もイベントなの?」
「ええ、百人ぐらいの集まりよ。」
「え~、この前は五万人規模じゃなかった?」
「そんなのも有ったわね。」
「当然ギャラも大きく違うのでしょ、そんな小規模な会に参加しても…。」
「会場の大きさだけで価値が決まる訳じゃないのよ、その内容が大切なの、百人規模でも五万人規模でもネットでは同じ様に扱っているでしょ。
明日のイベントは中高生が地元の宣伝をしたいという事で色々準備して来た企画だからね、桜根の支社の方達も応援して下さってるし、山村の活性化は私達の大きな目標の一つなのよ。」
「社会貢献って事かぁ~、やっぱ絵里は真面目なのね、絵里が出るとアクセス数がぐんと伸びるから、宣伝効果は大きいわね。」
「You&優の大切な仲間達が頑張ってるのを応援したいじゃない。」
「そうか、にしてもYou&優がこんな形になるとはね、服を作って売るぐらいしか考えてなかったのに、毎週日本中でイベント開催、絵里、全部うまく行ってるの?」
「運営は学生中心だけど、きちんと管理されてるからね、必ず黒字にするという約束も無理なく守られているわ、赤字になりそうなイベントは許可されないし、You&優のイメージを損ねるようなものは企画案投票の前にはねられる事になってるけど、実際には真面目なものばかりだそうよ、土日の昼間のみの開催、ライブハウスより公民館でって感じだからね。」
「投票なのに、百人規模のイベントが通るのはどうしてかしら?」
「百人なら満席になり易いからね、投票総数が少なくても合格数に届くという事よ。」
「そっか、服やモデル、歌や踊りの投票とは違う訳ね、明日は誰か有名人、来るの?」
「ちょっと洋子には話しづらいけど…。」
「えっ、だ、誰?」
「この前、モデル部門で男子一位になった栗原さん。」
「えっ~~! 良いな良いな良いな、私も会いたい! 行きたい!」
「チケットはもうないのよね。」
「ずっる~い、部活のマネジャー体験の子も行くんでしょ、あ~、マネージャーに立候補すればよかった~、でもおかしいな、ちゃんとチェックしてたつもりなのに。」
「私とCM撮影の話が急に決まって、午前中に会場の近くで撮影する事になったの、その流れでイベントにもって。」
「そんなの急に決まるものなの?」
「私の相手役がなかなか決まらなくて…。」
「う~ん、絵里と彼が並んだら…、あ~絵に成り過ぎる、だめよ美男と美女がくっついたら私等には夢も希望も残らないじゃない。」
「ふふ、ただの撮影だから心配いらないと思うわよ。」
「あ~、それがきっかけになって、連絡取り合う様になって…、絵里には純白のドレスがお似合いよ、くやしいけど。」
「よ、洋子…、どんな妄想してるの…。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。