So-net無料ブログ作成

新ブランド-17 [安藤優-08]

You&優はポーチでの成功を踏まえそのシステムを拡充させて行く。
あるテレビ番組で。

「安藤社長、You&優のデザイナーはずっと中高生だけなのですか?」
「いいえ、実績を出して下さった高校生の方には、高校卒業後も可能ならば続けて頂きたいと考えています。
例えば、チーム零の場合、ポーチが大人の方々にも受け入れて頂けましたから、大人向け商品の提案をお願いしています、今は全員高校生ですが将来も見据えて活動して貰えたらと考えています。」
「投票枠の変更は大人を意識しての事だと思うのですが、新たに大人をデザイナーに起用というお考えはないのですか?」
「一般会員の年齢制限をなくしたのは、中高生向けではない作品の応募が増えたからです、三十歳前後をイメージした作品の審査を中高生にお願いしても的外れになりかねません。
しかし、You&優はあくまでも中高生デザイナーを主体にと考えています、力の有る大人の方々には、それなりの場が有りますので、現時点では大人のデザイナーを新規にという事は考えていません。」
「投票上位から続々と商品化されてますが売り上げは如何ですか?」
「どれも売れています、スタート時には採算割れするだろうなんて話も耳にしましたが、順調に伸びていまして、次の事業展開が早まりそうです。」
「次と言いますと?」
「十年後を見据えての人材育成プランです。」
「育成というと、非営利という事ですか?」
「どうですかね、プログラムの中で利益が出る可能性は否定しませんが。
ベースはインターンシップと考えて頂いても良いのですが、You&優の色々な展開に大学生、専門学校生の方々に参加して頂きたいと考えています、各自の能力に応じて教育の場となったり、アルバイトの場であったりはしますが、参加者の方々にとってスキルアップの場となる様、準備を進めています。
今までも桜根グループの中で、この様な活動を行っていましたが、さらに充実させた形で近々スタート出来そうです。」
「どのような思いで進められているのですか?」
「少しづつ改善されてはいると思いますが、大学での経験が就職後に生かしきれてない現状を打破すべくという感覚です、父達が桜根を立ち上げた頃から色々画策して来た事ですが、今一つ大きな形になってない、そこにYou&優プロジェクトという形で息を吹き込みたいと考えています。」
「それは、お父様への挑戦という事ですか?」
「いいえ、この企画そのものが父との話から出て来たものですし、父の助力なしで実現できる事では有りません。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。