So-net無料ブログ作成

新ブランド-07 [安藤優-07]

ロゴの募集が締め切られた翌日。

「優くん、ロゴは締め切りました、締め切り間際に送られたもののチェックが済み次第公開です、予定通りに行けそうです。」
「理沙さんの感覚で良いの有りましたか?」
「中高生でも皆上手ですねプロかと思うぐらいです。」
「不正がなければ良いのだけど。」
「一応上位になった作品は確認調査をする手筈にはしてあります。」
「完璧に出来るかどうか分からないけど気休めにはなるね、NG作品は多かった?」
「規定を守ってない、既存の物に類似するといったNGは三割ぐらいです。」
「うん、早めにNG例を提示したのが良かったかな、もっと多いと思ってたよ。」
「単純な物だとNGになり易いと気付いたのか、NG例を提示した始めた後は凝った、個性的な作品が増えた気がします。」
「なるほど、そういう効果も有るのか、残ったのは何点ぐらいかな?」
「六百点ほどです。」
「無作為に十二のグループに分けて第一次投票、各グループの上位三作品を集めて第二次投票、上位十作品で本選だね、投票が盛り上がってくれると良いけど、投票に参加してくれたお礼はあの程度で良いのかな。」
「優くんの写真ですからね、皆欲しいですよ、ネットでの質問でも写真についての質問やお願いが結構有りましたから。」
「そういうものかな、女の子は何を考えているのか…。」
「男の子でも欲しいみたいですよ。」
「う~ん、妹にでも上げるのかな、うちの妹達は欲しがらないだろうけど。」
「わ、私も頂いてよろしいですか?」
「えっ? だめですよ不正は、理沙さんには資格がないのだから。」
「え~、ケチなんですね。」
「配るのとは違う写真にして下さい。」
「有難う御座います!」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。