So-net無料ブログ作成

中学校-08 [チーム桜-09]

校内の一室。

「坂田、時間有ったらお茶でも飲んで行かないか?」
「どこで?」
「こっちだ。」
「校舎の三階?」

「どうだ、なかなか落ち着いた雰囲気で良いだろう、酒こそないがコーヒー、紅茶、差し入れのお菓子もあるぞ。」
「おいおい、森口、何時の間にこんな部屋を…、校内の教室をこんな風にして大丈夫なのか?」
「ちゃんと許可は得て有る、昨日は校長先生とお茶したし、生徒数が減ったおかげで空き教室が有ったんだ、まあ調査が完全終了となったら生徒会室かな。」
「改装費はどうしたんだ?」
「桜総合学園制作部の番組で使って貰う前提で出して貰った、まあセットみたいな物だから金も時間もそんなに掛かってないんだよ。」
「なんかさ、今回の調査ってやりたい放題って気がしてるけど大丈夫なのか?」
「佐々木代表が直で動いているんだぞ、普通なら通らない事でも、先を見据えて説得する人だし、論理的に反論出来る人少ないと思うな。」
「しかし、この部屋の意図って何なんだ?」
「なあ、ここの校舎ってコンクリートばかりで寒くないか?」
「う~ん、冷たい感じはするな…。」
「こんな建物で学習して豊かな感性とか育まれるものなのかな。」
「それは…、今まで考えた事なかったけど。」
「教室の内装を、木材基調に変える提案をしているんだ、夏休み期間を利用して実験的に改装もしてみたいと考えて、ここはそのサンプル的な意味合いもあるのさ、予算に関しても色々検討中で普通なら何か月もかかる役所仕事を超短期で済ませる事が出来ないかって実験にするか、他のサイフを使うかって、佐々木代表も色々考えて下さってる。」
「佐々木代表のバックについてる人達が半端じゃないって事か…。」

「ねえ森口くん、内装だけでなく外装も行けそうよ…、あっ、森口くんの友達?」
「ああ、坂田だ。」
「初めまして、木村です。」
「木村さんは何時からここに参加してるの、初対面の様な気がするけど。」
「そうね、ここに関わり始めたのは結構早かったけど、この部屋で作業してる事が多かったから、でも学校全体の施設調査も平行して進めているのよ。」
「なるほど、人だけじゃなく設備の問題点も調べてるのか…、外装も、という事は?」
「鉄筋コンクリート校舎の外装に木材を取り入れて暖かみを出せないかって案を検討してるの、建築系の学生だけでなく桜根傘下の企業からも提案が来てるわ。」
「へ~。」
「色々問題も有るけどな。」
「外装の場合だと台風に負けない強度だとか、デザイン面とか、火災対策も必要でしょ。」
「そっか、予算の問題も有るんだろう、森口。」
「そっちは何とかなりそうなんだ、うまく行ったら一つのビジネスモデルになるかも知れないからな、木材の使い道が増えたら過疎化対策に繋がるかも知れないと考えてる人達もいるのさ。」
「それで桜根か…。」
「ポイントはコンクリートに木材をどうなじませるかって事なの。」
「えっ?」
「坂田、熱膨張率の問題が有るんだ。」
「熱膨張率?」
「鉄とコンクリートは暑さ寒さの温度変化が有っても同じぐらい膨張したり縮んだりするから、鉄筋コンクリートは丈夫なんだ、ちなみに鉄とコンクリートは外からの力に対して違った役目をしてるのだけどね。」
「それが木とコンクリートや鉄では具合が悪いのよ。」
「う~ん、でも木を鉄の釘で留めてたりしない?」
「長期的に見ると、木と木を組み合わせる構造物よりかなり弱いんだ。」
「でも、そんな事もこの取り組みで子ども達に伝えたいと考えてるの。」
「そうか、中学校の調査でそんな事を考える人が居るとは思ってなかった…。」
「もちろん屋上の有効活用も含めて、子ども達の意見をもっと聞かなきゃいけないけどね。」
「分かった、俺も気にかけておくよ、この部屋は俺達自由に使って良いのか?」
「ああ、この部屋の名称は学生休憩室になると思うから、ただし生徒の入室に関しては花井さん達と相談中だから結論が出るまでは、生徒達にあまり話さないで欲しいんだ。」
「確かに微妙な問題だな…。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。