So-net無料ブログ作成

中学校-07 [チーム桜-09]

職員室。

「西田先生は、今日もずいぶん長い時間、助教授の方と話をされてますね。」
「彼の授業は子ども達の評判良くなかったから…。」
「私も生徒から聞いた事有ります、でも私が口出し出来る事でもないですし。」
「学生達の調査はやはり教師にも及んでいるという事ですね。」
「ちょっと怖いかな。」
「でも、小山くんの話聞きましたか?」
「調査に来てる学生の所に引き取られて転校ですか…。」
「家庭環境の悪さには気付いてましたが、そこまでの事は我々にどうこう出来る事ではないですよね。」
「なんか、チーム桜の本気を見せつけられてる気がします。」
「私もチーム桜のメンバー登録はしていましたが、ここまでとは思ってませんでした。」
「優秀な学生が多いとは感じていましたが…、我々も気を引き締めないと…、みじめな思いはしたくないですよね。」
「安永の問題とかはどうします?」
「二年三組に格闘技系の学生を常駐させてるという事は学生達も何か掴んでるんじゃないのか。」
「こちらから、頭を下げて情報提供を求めても良いんじゃないかしら。」
「いじめ系に関しては今まで何の相談も無かった気がするが。」
「この中学の連中は本格的に荒れてるとこの奴らみたいな根性もないからな。」
「それで助かってたけど。」
「放置して良い事では無いと思ってはいてもね。」
「楽させて貰ってる分、俺達も働かないと立場がないと思う。」
「そうね。」

西田は某大学の助教授と。

「西田さん、考えはまとまりましたか?」
「はい…、選択肢は一通り考えてみました、転職が良いのかもしれませんが自分に合った仕事が有るのかどうか不安です。」
「仕事に真面目に取り組む気持ちが有れば何とかなるのですが…、正直なところ今回の調査から発展させ、学校改革を始めたら西田さんの立場はかなり微妙になります、でも心機一転真面目に働くという事でしたら、チーム桜の力で支えさせて頂きます。」
「どんな形でしょうか?」
「株式会社桜根はご存知ですか?」
「はい。」
「あそこの人事は適材適所を考えています、一つの部署でうまく行かなかったとしても別の職種を紹介してくれます、西田さんの趣味が生かせる可能性も有ります。」
「でも、釣りとか写真じゃあ…。」
「私も生かせると断言は出来ませんが、転職に成功した人の中には趣味を生かした人もいます、まずはもう一度桜根ついて調べて下さい、その上で試してみたいという事でしたら私も手伝わさせて頂きます。
今日は、もう少し趣味の話をお聞かせ願えますか?」
「はい…。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。