So-net無料ブログ作成

調査部-08 [チーム桜-08]

某中学、午後の校庭。

「まずは子ども達とのファーストコンタクトよね、どうする?」
「俺は体育の授業に混ざりたいな、それを見越して佐々木代表はスニーカーを用意して下さったのだろ。」
「そうね、でも許可して貰えるかしら?」
「さっきの挨拶の時はチーム桜という事で、好感を持って頂けた気がしたけど。」
「先生に頼んで来るよ。」
「ちょっと待て、男性の体育教師に頼むなら花井さんか寺田さん、女性の方なら緒方が行った方が話が早いと思う。」
「あっ、そうだな、まずは俺達が男子のサッカーに混ぜて貰って花井さん達は見学ってどう?」
「じゃあ突撃頼む。」
「ふふ、行くしかないわね。」

「あっさり行ったわね、チーム桜の名を出したけど、子ども達も長身の緒方くん達に興味深々だった、はは、緒方くん達結構うまいわね。」
「とりあえず応援する?」
「そうね…、あの子ゲームについて行けてなくない?」
「そりゃ体育の授業だから、苦手でも参加しなくちゃ行けないのよね、私もみじめな思いしたな~。」
「そっか…、私は家庭科が苦手だったな。」
「数学とかは得意でも…、人それぞれって事でしょ。」
「あっ、あの子転んじゃった…。」
「ちょっと引っかけられた様にも見えたけど。」
「出番かな。」
「そうね。」

「大丈夫?」
「はい…。」
「運動は苦手なの?」
「どちらかと言えば、特に団体競技はあまり…。」
「すりむいちゃったね、医務室行く?」
「…。」
「どうしたの?」
「皆が見てるので…、その…、綺麗なお姉さんと一緒に居ると…。」
「一人で行く?」
「これくらい大した事ないですから授業が終わってからにします。」
「じゃあ、しばらく見てようか。」
「はい。」

ゲームが終わって。

「お前、ちょっとマジになりすぎてなかったか?」
「いや、結構うまい奴がいたから変に手加減するのも失礼かと思ってな。」
「お疲れさま。」
「いや~、良い汗かいたよ、あっ、さっきは大丈夫だった?」
「はい、あれくらいは何でも有りません。」
「そっか、小山君は…、はは体操服に名前がついてると便利だね、俺は立岡、こいつは緒方だ、よろしくな、君はチーム桜って知ってる?」
「ええ、詳しくはないですけど。」
「その関連で、中学生に対する調査をしてみたいって佐々木代表から話があってね、俺達は調査に関しては素人なんだけど、ちょっと中学の雰囲気を思い出して来いって言われてね。」
「お前は佐々木代表に昼飯おごって貰えるから了承したんだろ。」
「はは。」
「笑ってごまかすな、小山くん、調査の話は本当なんだ、でさ、さっき俺達の中で話題になったのが、君の趣味は? って突然聞いて本当の事を話して貰えるかどうかなんだけど、どう思う?」
「人によりけりだと思いますが。」
「ちなみに小山くんの趣味は?」
「趣味と言えるか微妙ですけど…、読書です。」
「へ~、何か印象に残っている本って有るの?」
「難しくてきちんと理解出来てませんけど、夜明け前です。」
「確かに難しいよな、文体が今のとは違うし。」
「ですよね、でも馬篭なんて幕末の動乱から遠く離れた地をメインの舞台にして幕末を描くなんて、すごいと思いました、今は公武合体とか調べています。」
「じゃあ馬篭宿とか行ってみた? 夜明け前を読んでから行くと面白い所なんだけど。」
「まだ行けてないです、ちょっと事情も有りまして…。」
「そ、そうか…、あっ、集合が掛かってるね。」
「はい、行ってきます。」

「どう思う?」
「調査で浮かび上がった子なのかは分からないけど、支援を必要としてる気がしたわ。」
「中学生で夜明け前を読んでいるし、きちんと本に向き合ってると感じたな、頭の良い子じゃないのか。」
「私、島崎藤村、夜明け前と暗記したけど本は読んでないわ。」
「ただね…、俺の勘違いで有って欲しいけど、主人公は藤村の父をモデルにしていて、狂い死にしてるんだ、彼の心に闇を感じたのは俺だけか?」
「ちょっとアザが多くなかったかしら。」
「緒方、何か理由を作って…、話を聞き出せなくても良いからさ。」
「ああ、中学生と藤村の話をするとは思ってもいなかったし…。」
「私達は、他の子からそれとなくって事かな。」
「この後は部活になるのか?」
「それぞれ得意分野への参加をお願いしてみる?」
「そうだな、でも今日は調査の事は聞かれたらぐらいにして、仲良くなるぐらいにしておこうか。」
「うん、小山くんと緒方くんのやりとり見てたら、じっくりやらなくてはいけないって感じたわ。」
「ふふ、佐々木代表がどうして私達四人を選んで下さったのか分かった気がする。」
「はは、タイプの違う四人だけど、今日初めて会ったのにチームになって来てるね。」
「調査から入ってニーズに合った支援をして行きたいって言葉の意味を噛みしめて…、良い結果をだしたいよな。」
「ええ。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。