So-net無料ブログ作成

新年度-07 [チーム桜-07]

愛知、山間の町でも桜根社員研修は行われていた。

「横山社長、やはり間伐作業は大変だったのですか?」
「さすがにね、間伐体験は事故の心配も有ったし。」
「その辺りもマニュアル化で?」
「そんな単純なレベルじゃないね、本当に真面目に取り組んでくれる人しか受け入れられないという結論に達したよ。」
「これからの農業体験はどうです?」
「まあ、一工夫はしてるけど長期間安定した形で継続していけるかは未知の部分が多い。」
「そうするとここでの収入源としては何になりますか?」
「通販での木工製品販売と特産品販売が主になるのかな、それとチーム桜関連の手伝い、でも正直言って年単位で活動してみないと色々見えてこない気もしてる、下手に規模を拡大しなければ何とかなると思ってるけど、桜根拡大を経験してきた自分としては歯がゆい気分だよ。」
「難しいんですね。」
「ああ、田舎の不便さを面白いと思ってくれる人が増えたら変わるかもしれないが。」
「はは、不便は面白いのか、ってコピーどうです?」
「う~ん、結果はともあれ広報部に打診してみるか?」
「はい、自分も田舎の不便さを追求してみて良いですか?」
「そうだな遠藤君とも相談してみるから、中途半端じゃなく徹底的にやってみてくれな。」
「分かりました。」

「飯山さんログハウスから純日本式和風建築へ変更されたのは何か理由が有るのですか?」
「色々調べてみるとログハウスは日本の気候に合っていないみたいなんだ、皆で作りチーム桜の為に使う事を考えたらログハウスにこだわる必要もないし、建築系の学生の研究実習としても面白いと思ってね。」
「すごくのんびりした計画と聞きましたが。」
「規模は小さいけど継続的にここへ来てくれる人を増やす事にはなるからね、状況次第では建物を増やして行きたいとは思っているよ。
夏までに土地を平らにしてキャンピングカーの駐車スペースやテントを張れるスペースの確保、秋までに基本設計を完了させて、木材がどれだけ必要になるか算出、春までに必要な木を切り倒す。
この後は五年ぐらいかけて土地の造成と基礎作り、水道や電気の整備、六年後ぐらいから製材を始めて、建築に取り掛かるといった所かな。」
「気が遠くなりそうですが、それを全部素人の手で行うという事ですか?」
「もちろん要所要所はプロに指導をお願いするけどね。」
「でも電気なんて素人の手で大丈夫なんですか?」
「小規模水力発電と小規模火力発電の実験的な取り組みを検討していてね、うまく行けば助成金が入るかもしれない、幾つかの大学、工学部の合同チームが立ち上がりそうなんだ。
成功すれば何かのトラブルで大停電になっても、その家は普通に電気が使えるという事になるのさ。」
「面白いですね、でも助成金が入っても費用面は大変じゃないですか?」
「土地は格安、木材も格安、遊び感覚の人や実習研究目的が主になるから人件費もあまりかからない、完成後は別荘として売り出すか、他の使い方をするか未定だけど、赤字にはしないよ。
別荘の話は安藤社長からも話が来てるからね。」
「会社としての利益はどうです?」
「このプロジェクトにもスポンサーがついて下さった、じっくり一つの物を作り上げて行くというイメージをその企業にかぶせて行きたいという事でね、もちろん制作部で完成までの様子を撮影し、途中の状況もその会社のCMに使って貰えるかもしれないんだ。」
「そんな形でも協力を頂いているのですね。」
「ああ、残念な事にこういった支援がなかったらぎりぎり黒字のレベルなんだよ、ここは。」
「それでも黒字と言える所が、横山社長と飯山さんの力なんですね。」
「はは、支援のおかげで何年も先を見据えた活動に取り組める訳だけどな。」

「永田さんはここでの研修、長いのですか?」
「三か月くらいかな、ずいぶん勉強させて頂いてるよ。」
「ずっと実家からの通いですか?」
「いや、結構社長の家や飯山さんの家に泊めて頂いたりしてる、時には地元の方の家でもね。」
「そういう繋がりは田舎ならではという感じですか?」
「かもな、一緒に酒を酌み交わして語り合う中で色々発見も有る、そう言えば君がここを最初の研修地に選んだ理由は何?」
「祖父母が以前過疎地に住んでいたんです、その土地を父が持て余していて、自分が望めば家も荒れた畑も山も自分の物に出来ます、ただ、とにかく不便なんです、今は簡単に売る事も出来ないそうで固定資産税を払うだけです、そこを良い形で生かす可能性は無いかと思いまして。」
「広いの?」
「ええ、それなりに、回りも似た様な感じなので、そこも含めて再生出来たらと思っているのですが。」
「そうか…、後で社長達とも相談してみたいね、場所は?」
「長野県の南部です。」
「なら、後で具体的な場所の分かる地図とか用意してくれないか。」
「分かりました。」
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0