So-net無料ブログ作成

モデル地区-09 [チーム桜-01]

多くの来場者が有り、お祭りは成功したと言える、反省すべき点は有ったが、ネット上でも色々な意味で良い祭りだったという評価が大勢を占めた。
その勢いを借りて、六月の終わり商店街の一角に新たな施設が誕生した。

「学生さん達綺麗にして下さったわね、地元工務店の協力も有って…、あのひげ親父がチーム桜に参加するとは思ってなかったわ。」
「チーム桜の桜工房…、看板もおしゃれよ。」
「家賃は太っ腹オーナーが安くしてくれたし、改装費はお祭りの収益から出てるし。」
「準備はどう?」
「大丈夫よ、材料も色々揃えたし…。」

「おはよ。」
「あっ、おはようございます。」
「なかなかおしゃれだね。」
「伊藤さんは歩いて来られたのですか?」
「ああ、歩ける内は歩かんとな。」
「針仕事とかは得意なんですか?」
「まあ、昔はようやっとった、今は必要なくなってしまったがの、ボケん様にやってみようかと思ってな。」
「ちょっと見本をお見せしますね。」
「なかなか上手に、こさえてるな。」
「これと同じじゃなくても良いんです、まあこんなのだったら売れるかなって事で。」
「材料を選んで始めて下さっても構わないんですが。」
「うん、この生地が良い…。
…、う~ん針に糸が…。」
「それはお手伝いしますよ。」

「中村さん、おはようございます。」

数人のお年寄りとそれをサポートする地元婦人会のメンバー。
雑談をしながら、人形や小物を作って行く。
話しに夢中で作業が止まる人もいれば、もくもくと作業を続ける人も。

「こんなんできたけど売れるかえ?」
「これなら、売れますよ。」
「少しはこずかい貰えるんかい。」
「ほんとに少しですけどね、一個売る為には色々な人の協力が必要ですから。」
「わしゃ、こずかいなんぞいらん、自分が作った物を使ってくれたら有りがたい事じゃからな。
それより生地の種類を増やして欲しいかな。」
「どんな生地が…、中村さん、予算の範囲内ですけど一緒に買いに行きますか?」
「ええのか、そりゃ楽しそうじゃな。」
「それでは、日を決めて行きましよう。」
「うちの子が小さかった頃、喜んで持ち歩いてたのを作ってみようと思ってな。
今時の子じゃ喜ばんかもしれんが。」
「意外と人気が出るかもしませんよ。」

お年寄りも、婦人会のメンバーも入れ替わりながら、作業終了予定の三時頃まで作業は続いた。
幾つかの作品が出来上がり、最後のお年寄りが帰る頃、学校帰りの学生が入って来る。

「こんにちは。」
「いらっしゃい。」
「どうですか、感触は。」
「これが作品よ。」
「わ~、良いですね昭和の匂いがしそうで、これ欲しいな。」
「まあ初回だから何とも言えないけど、皆さん楽しそうでしたよ。
自宅へ持ち帰って完成させるって方もみえて。」
「良い暇つぶしが出来たって、嬉しそうに話してる方もいれば、皆でお話しするだけでも楽しかったって方も。」
「人それぞれだけど、沢山作って沢山売って寄付したいって方もおみえでね。」
「方向性は間違ってないって感じなんですね。」
「そうね、これから問題が出て来るかもしれないけど。」
「販売価格は幾らぐらいが適当なんでしょう。」
「これ、幾らなら買う?」
「う~ん迷うな…、五百円くらい? こっちのは多少手直しが必要ですよね。」
「五百円なら妥当じゃないかしら、縫製もきちんとしてるし、デザインも、中村さん良いセンスしてるわ。
ん、どうしたの?」
「はい五百円、安田さんの気が変わらない内に。」
「まだ販売システムまで考えてないのに。」
「ここは、ボランテアが運営する訳ですし、今は様子見の段階ですから、収支の記録さえきちんと付けて有れば、ボランティアの方のお茶やお茶菓子に使って頂いても問題ないって聞いてます。」
「それがね、もうお菓子とか頂いてるのよ、はい、おすそ分け。」
「有難うございます。」
「私が小さかった頃は、普通に隣近所の方とお付き合いが有って、沢山頂いたからどうぞって、お隣から頂いたイチゴ、おいしかったなぁ~。
今日は、お礼にって感じだったけど、面白い展開になるかもよ、隆二さん達が思い描いてる様な。」
「えっ、何かドキドキします。」
「じゃあ、まずは今日の売り上げ五百円を記帳して置きましょうか。」
「はい、でも安田さん、しばらくは全部私達学生が買ってしまうかもです、これ人気出そうな気がするんです。」
「それなら中村さんも喜んで下さるわね、ここの家賃ぐらい稼げたりしてね。」
「でも、ご無理なさらぬ様にお願いしますね。」
「はい、気を付けますよ。」
「作業をする事によって、老化の速度を遅く出来ないかという事ですけど如何でした?」
「私も専門家じゃないからはっきりは断言出来ないけど、一定の効果は有りそうな気がしてるわ。」
「元気なお年寄りプロジェクト、行けそうなんですね。」
「ええ、がんばりましょ。」
「はい。」
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0