So-net無料ブログ作成

モデル地区-08 [チーム桜-01]

リーダー会議。
幸三が話し始める。

「お祭りが近付いているけど、来場者の方から、モデル地区に関する質問が有った時にある程度答えられる様にしときたいと思うんだ。
それで一度、皆で状況確認したいけど良いかな。」
「そうですね、じゃあ自分から順番に発表していきますか。」
「ああ、簡単で良いから席順で頼む。」
「町美化チームは基本調査を終えた後、お掃除合コンプロジェクトの協力も得て有る程度の結果が出ています。
お祭りを見据えて、地元の方々と共に、花も植えさせて頂きました。
お祭り終了後は実際に住んでおられる方々のお話しを伺いつつ色々検討してい行く予定です。
空地、空き家の問題も考えています。」

「交通安全チームは古くなって見にくくなっていた標識の交換を警察の方と連絡を取って進めています。
通学路で子どもが自動車の運転者から見にくい所、自転車が歩行者とぶつかり易そうな所など改善を検討中です。
実際に起きた事故の情報も警察の方から頂いています。
有る程度まとまった段階で役所とも相談して行きます。」
「防犯チームも警察からの情報を元に調査を進めています。
昼間人通りが少ない地区の空き巣がメインです、繁華街が有る訳でもないので犯罪の発生件数は多くないみたいですが、お年寄りも多いので詐欺とかが心配です。」

「老人福祉チームは幼児保育チームと合同で、交流事業の企画を始めています。
老人介護チームとは連絡を取りながら役割を分担しています。」
「老人介護チームは地元の方々と共同で動いています。
色々な問題が浮き彫りになってきていますので、抜本的対策を目指して問題点の整理を進めています。」
「幼児保育チームは子育て世代支援を広く求めることが出来ないかの検討もしています。
老人福祉チームとの連携はお年寄りに限られてしまいますが、幅広い年齢層が関わってくれたらと考えています。」

「障害者支援チームは、それぞれの障害ごとに色々異なっていますので、問題点の整理を進めています。
ただ、昨日メンバーから出てきた案ですが、我々のオリジナルグッズとかの製作を、お年寄りの生きがいだったり、障害のある方のささやかな収入源に出来ないかということが有ります。
リハビリだったり実習の中で商品を作って売ることは彼等の励みにならないでしょうか。」

「貧困問題チームはその難しさに直面しています。
この地区は家賃が高目ですから、貧困率は低めの様です。
それでも生活保護家庭の子どもの進学に色々な壁が有ったり、逆に生活保護の必要性が不透明な事例も聞いています。
時間が掛かりますが問題提起をして行きますのでよろしくお願いします。」

「うん、概ね祭り向けの資料通りってことなんだね、オリジナルグッズの話しはすぐ安藤社長に連絡するよ。」
「お祭りの準備の方も順調に進んでます、ただ当日何が起こるか分からなくて…。」
「そうだよね、皆、協力頼むね。」
「はい、私は仲良くなったお婆ちゃんと見て回りながら、問題が有った時は報告を入れます。」
「俺は、たぶん公園への誘導を手伝うと思う、現状で来場者が少ないなんて有り得ないと思うぞ。」
「だな…、実行委員会発足時とは状況が全く違って来てる。
ネットを見てると商店街だけでは収まらないと思うな。」
「後は天候か…、でも成功させたいね。」
「うん、チーム桜としての始めてのお祭りなんだし。」
「祭りも含めてのモデル地区だよな。」
「俺は弟も連れてく、なんか有ったら手伝わせる。」
「えっ、強引なのは、ちょっと…。」
「大丈夫だよ、弟はチーム桜に入ると思うんだ。」
「そうか、私も妹に声を掛けてみようかな。」
「良いけど、無理の無いようにね、強引な勧誘はマイナスになるから。」
「大丈夫ですよチーム桜に興味がない訳では有りませんから。」
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0