So-net無料ブログ作成

架空サークル-27 [動植物園再生-03]

『音楽と動物、面白いテーマだと思うんだけどな。
音楽を人間と同じ様に感じることはないと思うけど、流れていて好きな音楽、嫌いな音楽とかは有りそうな気がするよな。
やっぱ、類人猿対象か?
否、始めから対象を絞るというのはなんだな…。
うん、特に絶滅危惧種なんか対象にして寿命を縮めたらやばいし。
動物って音楽を認識しないのかな。
あっ、犬笛とかあったな…、音楽とはいかなくても音には反応する。
小鳥のさえずりに似た曲をピッコロとかで流したら…。
はは、結果はどうであれ動物と音楽って試してみたいよな。
そんな過程を記録して来場者にも見て貰ったら、また違った関心が湧くんじゃないか。

あっ、条件反射ってどうだ、餌を与える前に、ある曲を聴かせる。
すると、曲を聴かせるだけで動物たちが集まって来るようになる。
うん、条件反射の実験としてなら面白くないかな。
そうだ、音大学生もいるから、普段は録音で、音楽に反応するようになったら生演奏でってどうだろう。
客寄せなら、水族館でやってるアシカショーとかやって良いと思うんだけど、公立の動物園だと色々問題があるらしいからな。
まあ、動物の見せ方として、うん、この辺りを軸にして企画をまとめてみようかな。』

学生達の企画は様々だ、来場者を楽しませることを考えている者、金銭面を検討する者、研究の場として生かそうとしている者、すでに色々な案が出されていたが、この時点で企画書という形まで完成しているものは少なかった。

『動物たちを、より魅力的に見せるための演出ってあまり考えられてなかったと思うんだよな。
だいたい展示のためとは言え、狭い飼育室、しかもむき出しのコンクリート製の檻の中。
鉄格子の中の動物って何か哀れで見たくないんだよな。
だから広めの飼育場、鉄格子越しじゃない状態で見れる動物の方に目が行く…、所詮自然環境じゃないけど。
もう少し彼らの生活環境に配慮できないかな。
う~ん、それには彼らの生態をもっと知る必要があるか…。
一人じゃ無理だな…、でも、サークルメンバーが手分けして…、動物たちのことを調べて、もちろん職員の方々は色々ご存じだろうけど、ちょっと違った視点、あっ、待てよ隠しカメラによる映像ってどうだ。
今でも利用してるみたいだけど、工学部系と協力してもっと充実させれないかな。
確かに生の生き物を見せることが動物園の役割だけど、その生態を知るには映像を見せるということも有りじゃないのかな。
あ~、テーマが増えてしまった。
一回目の締め切りまで…、無理してでもだったよな…、がんばるか。』


花ワールド-hirata
ぷちぎふと工房 コンサルジュ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0