So-net無料ブログ作成

Carla Maffioletti [F組~淳一と亜美]

「じゃ、淳一さんゆっくりしていって下さいね。」
「はい、有難うございます。」
「母さん、おやつ有難う。」

「Spiegel Im Spiegelって不思議な曲だな、なんかずっと続いてもおかしくないような…。
難しそうだけど、挑戦してみる?」
「ええ。」
「亜美の家でこんな曲に出会えるとは思ってもいなかった。」
「私も父さんがこんな曲聴いてたなんてぜんぜん知らなかったわ。」
「そうなんだ。」
「でも、そう何か不思議なのよね。」
「何が?」
「曲との出会い、淳一さんがうちに来なかったら、私もSpiegel Im Spiegelに出会えなかったかもしれないし。
ほら、さっきの…。
アリアが好きだったから、河井英里さんの歌うBarcarolleに出会ってね。
そのBarcarolle調べてたらホフマンの舟歌に出会って。
いいな~って感じたから、調べてみて色々な舟歌に出会えた。
「うん。」
「それだけでなくてね、ホフマンの舟歌を歌ってたCarla Maffioletti、ソプラノの方の人。
ふふ、この人も、私のお気に入りなの。」



「あれっ?
同じ人?」
「Carla Maffiolettiってあるから同じ人なんじゃないかしら。
なんか元気が出るでしょ。」
「うん。」
「でね…。」



「えっ?」
「同じ人とは思えないでしょ。
私も初めて聴いた時は同じ人だと気づかなくてね、でも名前見るとCarla Maffiolettiだから…、いまだに信じ切れてないけど。」
「はは、確かに、それにしても、すごいね…。」
「でしょ。
偶然、出会ったCarla Maffiolettiだけど、私の大好きな歌手になったの。」
「出会いか…。
う~ん、俺たちのCDさ、白鳥みたいなみんなが知ってる親しみやすい曲を並べてって考えてたけど、色々挑戦するのも有りなのかな?」
「うん、色々やってみたい。
美咲さまも、私たちの白鳥の後の即興変奏曲、良かったって言ってくれたし。」
「選曲が大変になるのかな?」
「ふふ、色々即興で演奏して良いのを残すって感覚も有りって、髙尾さん話してみえなかったかしら。」
「そうだったな…。」
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0