So-net無料ブログ作成

Barcarolle-1 [F組~淳一と亜美]

「さ、淳一さんどうぞ。」
「おじゃまし…、はは、女の子の部屋なんて初めてでなんか緊張するな~。」
「ふふ、そんなに特別でもないわよ。
今日はゆっくりしてってね。」
「ああ。」
「う~ん、確かに淳一さんの部屋とは、雰囲気違うかしらね。」
「ピアノもあるし…、チェロ、持ってくれば良かったのかな。」
「ふふ、そうね、でも大きいから持ち運びは大変そう。」
「まあコントラバスに比べれば楽ではあるけど。」
「はは、確かに…。
そうそう、この前の私たちの演奏、髙尾さんが録音してくれてて、淳一さんもいただいた?」
「うん。」
「初めて録音聴いた時、私じゃないって思ったわ。
父さんや母さんも、初めは私たちの演奏って信じてくれなかったしね。」
「へ~、前はそれほどでもなかったってこと?」
「うん、でもね、その後でこのピアノ弾いてたら二人ともびっくりしてたし、この前のレッスンでは、先生が急に上達したって、褒めて下さったりして。」
「よかった、じゃあ、あの時の様な演奏がまた出来そうなんだね。」
「うん、淳一さんとなら。」
「はは。」
「でもCD作るのなら他の曲も決めなくてはいけないのよね?」
「そうだね、う~ん、俺、まだ亜美のことよく知らないから…、はは、本棚も女の子って感じで俺の部屋とはずいぶん違う、え~っと、亜美の好きなのは…?
色々教えて欲しいかな。」
「う、うん、そうだ、パソコン立ち上げるね。
「ねえ、淳一さんはアリアって知ってる?」
「アリア? え~っと、オペラとかの曲の?」
「そっか…、アニメのアリアは知らない?」
「ぜんぜん。」
「確かに女の子向け…、かも、男の子は知らなくても当たり前かな。
でも、私のお気に入りなの。」
「うん。」
「え~っと…。
ちょっと聴いてみて。」
「YouTubeなんだ。」
「父さんは著作権とかどうなんだろうって言ってるけど。」
「違法なのも少なくないみたいだけど、宣伝効果もあるから…。」



「へ~、アカペラか…。
これ、アニメの挿入歌ってこと?」
「ええ。」
「レベル高いね。」
「でしょ。
「お話しの中ではちょっとドジっ子なんだけど歌はめちゃうまいって、アテナさんなの。
ただね…、歌ってる河井英里さんは43歳で亡くなってしまって…、アテナさん役、声優の川上とも子さんも41歳で亡くなってしまってね…。」
「そうなんだ…。
えっと、ボッコロール? 発音がよくわかんないけど。」
「ええ、Barcarolle。」
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0