So-net無料ブログ作成

F組三国志 9-4 [F組三国志 9 林徹]

「みんな、テストに向けてがんばってる~?」
「おう!」
「テストまで後一週間、テスト範囲で理解できてないところは残ってないわよね?
残ってる人は早めに解決して、暗記と練習問題に取り組むのよ。
後、予想問題の中から省吾が選んだ指定問題、そのままは出ないかもしれないけど、かなりの確率で役に立つってことだからね。
省吾からの予想問題も用意したから、その中の指定問題だけでも、全員こなしておいてくれると嬉しいかな。
それでも練習問題の足りない人には、私たちで幾つか用意したから相談してね。」

うわっ、秋山さんめっちゃはりきってる。
はは、絶対F組の圧勝を狙ってる。
でも、いつもクラスのためにっ感じで色々やってくれてるよな。
ずいぶん自分の時間を使ってるんじゃないのか。
う~ん、こりゃ、委員長のためにも、手を抜けないぞ。
あれっ? 委員長、俺に用か?

「ね、林くん。」
「あ、はい、秋山さん。」
「いつも有難うね、チームのみんなの面倒みてくれて。」
「いや~、それは…。」
「チームメンバー以外でも梶田さん、お願いしてるし。」
「あっ、それは気にしないで、彼女、チームには入れないって言ってるけど学習には真面目に取り組んでいるから。
ちょっと暗い表情をするけど…。
チームに入ったってレベルを下げるような人じゃないし、みんなだって少しぐらいのことは気にしないと思うんだけどな。」
「うん、じゃあ安心かな、で…、しばらくチーム正信の一員みたく扱ってあげて欲しいんだけど、どう?」
「問題ないと思う、正信はもう了解してるんでしょ、はは、あいつは自称フェミニストだから断る訳が無い。
俺も気を配るようにするよ。」
「お願いね、じゃあ林くんよろしく。」
「おう。」

梶田さんか…、どうしてチームに入らないんだろう?
いじめれてるとは思えないし。
何か事情があるってことか?
そう言えば、チームに入ってない森は哲平のチームで、三浦はチーム麻里子でって感じになってるよな。
まあ、秋山さんにしてみれば、F組の仲間ってことなんだろう。
仲間のために、色々気を配って、動いてくれてるんだろうな。

仲間か…。
哲平や淳一とは入学してすぐ意気投合したけど…。
女の子も含めてクラスの仲間なんて考えてもなかった。
はは、こんなにくそ真面目に勉強するとも思ってなかったな。
でも、悪くない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0