So-net無料ブログ作成

地震-4 [権じいの村-9]

「真一さん、慶次さんから電話よ。」

「はい、代わりました、真一です。」
「地震どうなんだ?
ほんとは何度も電話したかったけど、そんな訳にもいかないからな。」
「はい、村の被害状況確認が一通り終わったところです。」
「かなりひどいのか?」
「村に関しては、重傷者五名です、この五名は診療所へ搬送済みです。
この地域全体ではまだ掴みきれていませんが、大学病院へ応援を要請しまして了解済みです。
今日中に医療スタッフが到着となりそうで、そちらの宿泊関係とかも手配済みです。
高柳さんからはボランティアセンターを立ち上げると連絡が入りました。
下のプロジェクトセンターに本部を置くそうです。
学生たちは、今回の地震による被害状況の調査に入ってくれてます。」
「そうか、俺もすぐ行きたいけど、今、福岡だから…、ちょっと時間がかかりそうだ。」
「スケジュールの変更は?」
「真帆にやらせるよ。」
「じゃあ慶次さんは…。」
「そっちが最優先だ、余震とかもあるんだろ?」
「はい。」
「気をつけてくれな、俺も高柳さんの下に入って被害にあった人たちの応援に回るから。」
「了解しました。」
「明日にはそっちに行けると思う。」
「はい。」
「関連大学とも調整してくれな、どっかの大学にも支援センターを置けないかな。」
「もう、その方向で話しを進めています。」
「俺のコネクション全部使っていいから…、必要なら俺から直接連絡する。」
「了解です。」
「じゃあ頼むな。」
「はい。」
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0