So-net無料ブログ作成

それぞれの夏-1 [権じいの村-7]

「孝雄、結構涼しいわね。」
「ああ、権じいが光を遮ってくれてるし、風も…、ここは湿度が低いみたいだな。」
「私、ここが好きになったわ。
初めて来た時は、人の住む土地じゃないと思ったけど…。」
「ああ、俺もさ、でも金銭的に楽みたいだからって感覚で、最初は一ヶ月ぐらいだけのつもりで住み始めた。」
「うん。」
「でもさ、こうして権じいの下から村を見てると、なんか心が安らぐ…、ここへ来るまでは結構ギスギスした職場で働いていたからさ。」
「私も…。」

「ねえ、琴乃はここにずっと住む気はある?」
「えっ? そうね…、独りじゃちょっと無理かな…。」
「俺と一緒だったら?」
「…、もしかして…、プロポーズ…?」
「うん、二人でここの住人になって…、大変なことも色々あるだろうけど、君となら…。」
「…。」
「ごめん、俺、変な負担をかけちゃったのかな、泣かないでくれよ。」
「ううん…、嬉しくてさ…、でも…、ほんとに…、私なんかでいいの…。」
「でなきゃ、ここに二人でいないさ。
権じいに誓って、君を大切にするから。」
「こんな時は、なんて言えばいいのかしら…。」
「言葉はいらないさ…。」
「…。」




ゲーム感覚で語学を身につけるなら
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 2

ぴーすけ君

お元気ですか?
ほんのちょっと早いけど、ご挨拶に来ました♪

☆彡メリークリスマス☆彡

by ぴーすけ君 (2008-12-23 17:11) 

おにい

有難うございます。
by おにい (2008-12-23 20:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0