So-net無料ブログ作成

権じいの村について [権じいの村-補足]

いつも読んで下さってる方、有難うございます。
間違って来てしまった方、御免なさい。

さて、ここで権じいの村について少し補足させていただこうと思います。
まあ、言い訳みたいなことです。

このお話しを書き始めた時、場所を特定したくないと思いました。
頭の中では実際の土地をイメージして書いてはいるのですが。
できれば、読んで下さってる方のイメージで、ご自身の身近な地方のお話しと想像していただけたらと思ったのです。
ですから、具体的な地名は少ししか出てきません。
それも、適当に付けた地名ですから、皆さんの身近な地名に置き換えて読んでいただけたらと思っています。
また、廃校になった小学校が出てきますが、その規模とかの説明も省いています。
皆さんの頭に浮かぶ田舎の校舎、それこそが本部になってる小学校の校舎と思って下さい。
そんな訳で、診療所までの距離や所要時間なども、あえて具体的には書いていません。
大学のある都市名も決めてしまった方がうんと書きやすいのですが…。

とにかく、あなたの知ってる農村のお話しにしたかったのです。

結構迷ったのは、お年寄りの話し言葉です。
結局、実際にはこんな話し方はしないだろう、と思いながら書いています。
場所を特定したくないこともありますし、私には方言をうまく書ききる力はありません。
我侭なお願いなのですが、皆さんの慣れしたんだ方言に置き換えて読んでいたけたら、とても嬉しいです。
余裕ができたら、地方ごとのバージョンに書き直したい気もしていますが。

このお話しは対話文を中心にしました。
元々会話形式で書くことが好きなのですが、少々実験的な取り組みです。
権じいのせりふも、この後なくなっていきます。
まぁ、しばり、という訳でもないのでこの後は違った形も出てくると思います。

権じいの村のお話しは続きます。
想像だけで書いている夢のようなお話しですが、今しばらくお付き合いいただけたら幸いです。



かめ屋吉兵衛




Christian Dior
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0