So-net無料ブログ作成

調査-5 [権じいの村-2]

「権じい、おっはよ~。」
「ちょっと寒かったけどここまできたら体があったまったわね。」
「やっほ~。」
「おっ、微妙に山彦。」
「う~ん、朝の空気が気持ちいいわ~。」
「朝の散歩、来てよかったね。」
「うん、山がきれい。」

昨日の子たちじゃな。
朝早くから元気なもんじゃ。
こんな子たちが住んでいたら、ここもこんなに廃れたりしなかったのじゃろうがな。

「みんな今日の調査、準備はどうだい?」
「白川先生、もうばっちりですよ、手順の確認も何度かしましたから、間違いのないようにできると思います。
サポート隊の人ともしっかり打ち合わせしてありますから。」
「愛香たちのサポートは三崎さんだから…、朝からごきげんなのよね。」
「ふふ、そう言う理香はどうなのよ、長身の原さんでしょ。」
「はは、サポート隊にあまり迷惑かけないでくれよ。」
「は~い。」

「じゃあ、そろそろ行くか、朝食後に全員ミーティングになるからな。」
「はい。」

「白川先生、昨晩はどうだったんです、やっぱ宴会だったのですか?」
「はは、今日のことがあるから控えめにね。
君たちはどうだった?」
「普段とは全く違いますから、とまどうことも色々ありましたけど。」
「なんかデンジャラスだったわね~。」
「うっ、あえて聞かないでおくよ…。」
「盛り上がったんですよ。」
「そりゃよかった。」
「白川先生のこと慶次って呼び捨てしてるのは、山神先生と小春ばあちゃんだけだとか。」
「えっ、それは…。」
「でも、先輩方って、みなさん、先生のこと慶次さんって呼んでみえますよね。」
「何か理由があるんですか?」
「なんとなくじゃないかな。」
「でも先輩方、慶次さんって呼ぶ時、すごく尊敬の念がこもっているような気がするんですけど。」
「気のせいだよ。」
「そうかな、ね、先生、私も慶次さんって呼んでいいですか。」
「う~ん、まぁ問題はないけど…、そうだな今日の調査が終わったら、君たちにも色々話したいことがあるから、それを聞いてからでどうだい。」
「調査が終わったらですか? 今じゃだめなんですか?」
「ああ、ちゃんと理由もあるからね。
それも含めて調査後に説明するから。」
「まずは調査をしっかりやれ、ってことですか?」
「そんな、とこだな。」




新しい温暖化対策!『グリーンサイトライセンス』
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0