So-net無料ブログ作成

調査-4 [権じいの村-2]

「さて、いよいよ私たちの挑戦、その本格スタートの日を明日に迎えることができました。
ここまでの準備、みんな有難う、感謝の気持ちでいっぱいです。」
「慶次さん、固すぎですよ、いつもの慶次さんでいいですよ。」
「はは、それもそうだな。」
「ははは。」

「ここにいるみんなには一通り説明してきたつもりだけど…、8つの大学から学部を越えて参加してもらってることもあるし、参加決定のタイミングも研究室によってずいぶんのずれが生じたから、疑問を持っている人もいるかもしれない。
ちょうど山岸先生のとこの一、二年生は…。」
「一般募集の突撃部隊ですね。」
「はは、そう、各戸訪問の対面調査に向かってもらう突撃部隊は散歩中で…、その他のスタッフはほとんど揃ったから、この機会に疑問とか気軽に出してもらえると嬉しいかな。」

「慶次さんいいですか。」
「はい、どうぞ。」
「僕たちは、直接村の人と接することを控えるように言われてきたのですけど、何か理由があったのですか?
もう少し交流があっても良いと思ったのですけど。」
「ああ、それは今回の対面調査に影響を与えないようにってことなんだ、工学部の君には多少違和感があったかもしれないけどね。
学術的な調査をするためには、村の人の意見や気持ちに影響するような行動は、調査前、極力避けなくてはいけないんだよ。
アンケート調査の項目には我々大学関係者に対する設問もあるからね。
調査前は我々に対して、好意も敵意もない状態というのが調査の精度を上げるために必要でね。
だから、小春ばあちゃんたちにも理解してもらって、俺たちが何を企んでいるかは極力秘密にしてきてもらってきた。
もちろん協力者なしではできないことだから完全とはいかないし、村を通して明日の調査の告知はしてもらっているけどな。」
「と、いうことは明日からは解禁ってことなのですか?」
「うん、逆に、明日からは積極的に交流して欲しいな。
明日は、突撃部隊の調査がメインだけど、理工学部系のメンバーは、そのサポートをしつつ、農地、宅地などの現況調査に向けての予備調査とかを始める訳だろ、突撃部隊の一次調査が済んだお宅の方とは積極的に係わっていかないと、その後の調査もはかどらないと思うよ。
ちなみに、社会学部系とかのスタッフは、突撃部隊の持ち帰った結果の分析をすぐ始めて、必要があったら追加調査や一次調査のフォローを始めていく予定なんだ。」
「なるほど…。」

「それから…、村の人たちとの交流だけでなくてさ…、今回は色々な大学の色々な専門の人間が集まってきてるから…。
みんな自分の専門だけでなく、他の分野のことにも目を向けて欲しいかな。」
「でも、白川先生、そんな余裕、私には…、自分の専門で手いっぱいです。」
「はは、佐々木京子さんだったね、専門は社会福祉、老人福祉かな、君はバリアフリーについてどう考えてる?」
「もちろん、お年寄りや障害のある方のために必要なことです…。」
「それを設計して行こうとしてるのが、そこの城山くんだよ。
逆に城山くんは障害者やお年寄りの現場に詳しい訳じゃない、だから今回参加してくれたんだけどね。」
「あっ。」
「その隣の樋口くんは、独り暮らしのご老人が発作とかのトラブルに見舞われた時の緊急連絡システムについて研究してるんだ。」
「わ、私…。」
「まあ、あせる必要もないからじっくり考えてごらん。」
「は、はい、わたし…、このプロジェクトのこと…、きちんと理解できてなかったのかも…、ちょっとはずかしい…です…。」
「佐々木さ~ん、はずかしがる必要ないですよ~。」
「私も似たようなものだったのよ。」
「もっとひどかったぞ~。」
「え~。」
「ははは。」

「それにしても慶次さん大切なこと忘れてませんか。」
「えっ? 何? 真一。」
「慶次さんはここにいる全員のこと知ってると思いますけど、ぼくは佐々木さんとか何人かの人とは初対面なんですよ、慶次さんらしくないな。」
「あっ、そうか、そうだよな…、すまん、すまん、俺の…。」
「そろそろお茶にしますか、慶次さん。」
「うん、香織さん、グッドタイミング、そうだ香織さんもみんなに紹介しなきゃいけなかったな…、俺も見落としが…。」

「そろそろ組織作り、私の出番になりそうね。」
「ついに山神先生のお出ましか。」
「あのさ、健吾くん、どうして慶次のことは慶次さんで私のことは山神先生になるのかな~?」
「はは~、失礼いたしました~、山神真帆大魔王さま~。」
「こら~!」
「ははは。」




ニュースで話題の『グリーンサイトライセンス』!
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0