So-net無料ブログ作成

妻籠宿-1 [短編集-5]

今日は、俺の会社の慰安旅行。
しかし慣れないバス旅行のためか頭が痛く気分も悪い。
つきあいとも考えて参加にしたが、適当な理由を作って欠席にするべきだったのかも…。

ああ、やっと妻籠についたみたいだ。
とっとと降りて新鮮な空気を吸うか。

ふう、ちょっと楽になった。
トイレに行ってる奴らを待つ間にちょっと…。

ふむふむ妻籠宿は中山道の宿場で、町並みの保存に力を入れているのか。

「お~い、山中~、行くぞ~。」

あ、佐藤が呼んでる。
行くとするか、どんな町並みなんだろうな。

うわっ、何だこの人ごみは…、町並みと言っても土産物屋と飲食店? ばかり…、また頭が痛くなってきた…。





…。






妻籠


う~ん…、あっあれっ? 俺はどうしてたんだ。
頭が急に痛くなって…、それから…。

あれっ? 誰もいない…、さっきまでの人ごみは…。
少し歩いてみるか。


妻籠


振り返ってみても誰もいない。
静かだな。

聞こえて来るのはヒグラシか。

宿場…、江戸時代の人たちもここを歩いたわけか。

タイムスリップ?

まさか。

階段があるな。


妻籠
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 5

あんれに

とても雰囲気のある宿場の町並みですね
こういう景観はずっと残してほしいです
by あんれに (2008-07-30 23:50) 

おにい

本当にそうです。
この街並みを残すために地元の人たちは大変な努力をしておられます。
ただ休日の昼間とかに行くと土産物屋と人が目に付くばかりで、この雰囲気は味わえません。

写真は観光客が帰った後の宿場の風情なんです。
by おにい (2008-07-31 00:12) 

mona

うわー♪素敵です♪o(^^)o
何世代も前のひとたちもここを通った、
同じ景色を見てるかも?と思うと
胸じんわり熱くなるものがありますね。
by mona (2008-07-31 00:42) 

skimble

こんにちは。scoskiです。
わー、なんだか…そう、なんだか、サウンドノベルみたいです。
一緒に不思議な感覚におそわれたような気持ちになりました。
人が全然写っていなくて、いい雰囲気のある写真ですね。
by skimble (2008-07-31 10:39) 

おにい

ありがとうございます。
今回の日帰り旅行(何年ぶりかの…)の目的は、この夕方の妻籠を撮ることでしたからコメントうれしいです。
by おにい (2008-07-31 13:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0