So-net無料ブログ作成

蒔神悟-7 [Lento 13,蒔神悟]

バスケクラブの練習時間は蒔神にとって、とても貴重な時間となる。
バスケのことだけでなく色々なことを山吹から学ぶことができたからだ。
実体験を元にアドバイスしてくれる山吹の存在は大きく、彼を兄のように慕うようになって行く。
山吹も素直な性格の蒔神を気に入って、人に紹介する時には「俺の弟です。」と冗談ぽく言うようになった。

「サト、学校の方はどうなんだ?」
山吹は蒔神をサトと呼ぶ、競技中に蒔神とか悟と呼ぶより短い方が良いという理由からつけられた呼び名だ。
「はい、適当に真面目にやってます。」
「えっ?」
「留年は確定してるのでそんなにがんばる必要も無いのですが、テストでは結構良い点を取っているんですよ。」
「ふ~ん、真面目な弟を持って俺も鼻が高いぞ。」
「はは、まぁ今やっておけば来年余裕ができるってことなんです、その余裕が再来年の受験に生かされると思ってます。」
「そうか進学を考えているんだな、どんな学部に進むつもりなんだい?」
「はい工学部の情報処理関係と考えています。
理数系は得意だし、コンピューター関連なら車椅子のハンデも少ないかなと思って。」
「うん、その通りだな…。」


【6/30まで半額】朝ぷるダイエットでカンタン朝食!新食感のプリン味♪

【4日間限定】 ブランド古着が破格のプライスダウン!!
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。