So-net無料ブログ作成

蒔神悟-3 [Lento 13,蒔神悟]

車椅子バスケットの大会当日は院長だけでなく数人の看護士の姿も、元入院患者の一人が今日の試合に参加するから、その応援ということだ。
蒔神は車椅子を自分の足として使える様になってきた、まだ不慣れではあるが。
またスポーツができるということが彼の心の支えとなって練習に励んでいる。

体育館に入ると試合前のウォーミングアップが始まっていた。
「あっ、うまい!」
「だろ。」
「車椅子ってあんなに自由自在に操れるものなのですね。」
「特別な車椅子だからね。
君も感が良さそうだから上達も早いと思うよ。」

しばらくして試合が始まる。
「あっ。」
蒔神は圧倒されることになる。
そして気付く、この人たちは病人でも怪我人でもない健康な人たちなのだと。
「すごい、かっこいい、先生自分もやりたいです。」
「後で選手に紹介してあげるよ。」
「お願いします。」


スワッガー

【国内最大級ホスティング アイル】Windows連携 新サービス登場!
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0