So-net無料ブログ作成

support company-1 [Lento 12,support company]

support companyに関しての花組会議のテーマとして取り上げられたこととしてsupport companyのチェック体制ということがある。
support company入りした後で従業員に対する優しさがなくなっていってしまっては意味がない。

桜子が。
「各企業にsupport company担当者を置いて貰いましょうよ、そしてその企業の各部署にも連絡係りを作ってもらって、問題があってもなくてもこちらに連絡してもらうの、でね、問題があったらこちらからsupport company担当者に確認をとってという作業をするわけ。
連絡係では掃除のおばさん辺りは外せないわね。」
「うん、そうよね結構他の従業員とは違う視点で色々教えてくれるかも。」と応えたのは祥子。
Harmony Worksの名を汚すことの無いように、私たちも企業の掃除の手伝いをさせてもらいましょうか。
そうだ、そのトップを和音ちゃんのお父様にお願いするというのはどうかしら。」
「あっ、お父様は今の会社をやめる決心をされたのね。」
「ええ、それなりに人に優しくない会社だからだそうよ。
で、彼のキャリアとか考えたらピッタリのポストかも。
桜子、直接会って話してみたら?」
「おっけい、すぐ連絡を取るわ。
すぐさま彼の部下も用意しないといけないわね。」
「そっちは私が動くわね。
support company独自の事務本部の立ち上げは私に担当させて。」と、真紀。
「真紀は意外と仕事大好き人間なのよね。」
「だって、楽しいじゃない、サブマネージャーになって、花組なってと色々あったけど、世界的ピアニストの後ろで、現代社会に対する挑戦をしている訳でしょ、花嫁修業なんかよりすごく充実してるし、私達の基本は?」
「Lento!」
「自分がゆっくりしたい時は、ゆっくり出来る体制を作っているからね。」
「ほんと真紀の直の部下は今何人?」
「う~ん、数えたことないなぁ、まあ私が居なくても回っていく様になっているから、彼らも私の部下という感覚は弱いかもね。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0