So-net無料ブログ作成

片桐美帆と木村裕子 [Lento 12,support company]

「裕子、ジュピターがすぐ動いたわよ。」
ジュピターとは中堅の電気機器メーカーのことだ。
「美帆、一番微妙だった企業が動いたということはプロジェクトZは面白くなりそうね。」
「うん、桜子がポイントになるって言ってたから。」
「あっさりHarmony Works入りOKの企業、まず無理な企業は簡単に予想できたけど、微妙な企業がHarmony Works入りできたら、本当の意味で私達のプロジェクトの成功と言えるのよね。」
「裕子の家はどうなの?」
「うちは家族会議で激論中よ。」
「どんな感じのな?」
「じいちゃんや父さんは、企業は業績をあげないと、という感じでご機嫌斜め、でも兄さんたちは理解してくれているし、母さんも、多くの人たちの苦労のおかげで今の私達の優雅な生活があると思うと、後ろめたい気がするわ、って。
うちはHarmony Works入り、まず無理だからなぁ~。」
「でも、隆夫さんとかが裏技を使ったりして。」
「うん、兄さんは桜子の考えは間違っていないって、何か企んでいるみたい。
美帆のところは?」
「旅行関係は波が激しくて難しいみたいね、ただ円高が続くと団塊世代の退職と重なって面白くなるかもだって。
そうそう、直美は決心したそうよ。」
「ずいぶん迷ってたみたいだったわね。」
「うん、ブランドとしてのHarmony Worksでオートクチュールから若者向けのカジュアルな商品の選定を行う担当者という感じだから、軽い気持ちで引き受けた衣装係りとはずいぶん違うものになるわね。
だけど直美の才能をもっと生かしなさいよ、とは言っておいたの。」
「そうよね彼女の感性は素敵だわ、ちょっとしたことで私達の雰囲気をうんと変えてしまうからね。」
「そうそう舞台に立つ花組を後でビデオとかで見るとちょっと感動さえ覚えるわ。」
「星組でも花組ファンのスレッドが賑わってるしね。」


VISVIM

システム開発ドットコム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0