So-net無料ブログ作成

ハーモニー-7 [Lento 9,ハーモニー]

開演の時間までまだ10分というタイミングで祥子が舞台に現れた。
「みなさんこんにちは。」
「こんにちは~。」
観客達から挨拶が返される。
「祥子~、働いてばかりいないで、たまには学校へ遊びに来いよ~!」
男子学生の声に場内がどっと沸く。
「はは、遊びに来る暇はちょっとね~。
さて、今日は急に決まった、うちの姫たちのコンサートに来てくださって有難うございます。
開演前に少し姫たちの現況をお伝えさせていただこうと思います。」
会場から拍手。
「10月に和音のCDを持ってドイツとかへ行って、向こうの友人達に聴かせたところ、Team Harmonieという和音達を売り出すチームが結成されまして、まあ会場の真ん中辺りに陣取ってる連中ですが。
その関係で今日はドイツのテレビ局のクルー達も撮影に来ています。
今日の演奏がドイツのテレビで放映されるだけでなく、テレビCMも3社流れる予定です。
そう、ドイツへ行ってテレビを見てると和音と真子を見ることになるのです。
そして2月から和音達はヨーロッパ演奏旅行となります。
今日来てる地元テレビ局が同行取材の予定だから、3月頃にどんな演奏旅行だったかテレビでご覧いただけると思います。
まだ確定してませんので具体的な名前は出せませんが、向こうの有名なオーケストラとチャイコフスキーのピアノコンチェルトや著名なバイオリニストとの共演とかも実現しそうです。
まあタイミングよく病気になってしまったピアニストがいるそうなんです。
暇とお金のある人は春休みにヨーロッパ旅行なんていかがですか?
詳しくはウエブサイトを見て下さいね。」
「暇はあるけど金がない~!」
会場から声が飛ぶ。
「はは、私は仕事で同行して、給料戴いて、和音の演奏聴き放題ですけどね。」
会場からブーイングが。
「それから和音を中心としたユニット名が決まりました。
和音 with Harmony Worksです。
Harmony Worksのメンバーは真子達だけでなく裏方である私達もメンバーにしてもらいました。
和音達の為に働きたくて働くのがHarmony Worksなんです。」
「私もメンバーになりた~い!」
会場の女の子が声を上げる。
「はは後で面接しますか?」
「お願いします~!」
「私も姫さまのために働きたい~。」
「俺も~。」
「はいはい。」
と応えつつ祥子はHarmony Worksの方向性を考えていた。

オンラインゲーム一体型コミュニティ「とばゲー」

販売・接客のお仕事探しならアデコ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0