So-net無料ブログ作成

柳原真子と柳原咲江-3 [Lento 6,DVD]

真子たちが話をしている間に曲はイギリス組曲に変わっていた。

「これは、緑に囲まれて落ち着いた感じが良いわね。」
「暑かったけど、外で踊るというのは新鮮だったわ。」
「実際にLentoの庭で踊ったの? 踊りにくくなかった?」
「うん、派手さを抑えた踊りにしたから、外でもそんなに問題なかったわ、演奏が生じゃなかったから勢いも弱めだけどね、元々派手にするつもりはなかったから。」

「それにしても、色々なパフォーマンスを入れたのね、このDVDには。」
「和音との初めてのDVDだから、自己紹介的な意味合いもあってね。
次からは見てくださった方々の声も取り入れて、一本一本まとまった感じのDVDを出して行く予定なのよ。」
「えっ? もう次回作の予定があるの?」
「もちろんよ。」
「で、どうなの、売れそうなの?」
「売れそう、というより予約も多かったから、もうずいぶん売れているみたい。」
「へ~。」
まぁ、これからが勝負なんだけどね、今度、桜庭さんとこのテレビに出るし、もうすぐCM撮影も始まるのよ。」
「CMって?」
「和音マネージャーの祥子さんがスポンサー見つけてきてね、この地区で流して評判が良かったら日本中の人が、和音と私を見ることなるんだって。
和音の演奏が日本中の人の耳に届くかもしれないのよ。」
「ほんとに? 自信の程は?」
「和音は弱気だけど私はいけると思っている、だって和音のピアノだもん。」
「真子のおまけ付きだしね。」
「そういうこと。」

「ねえ、二人で演奏する時のユニット名とかはないの?」
「それなのよね、あった方が売り出しやすいということで、皆で考えてるんだけど、しっくりしたのがなかなか出てこなくてさ。」
「そうなの…、う~ん…、Dancing with 和音 なんてどう?」
「あっ、それDVDのタイトルにはいいかも。」
「そうね、ユニット名としては少し違うわね…。」


 バッハ イギリス組曲


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0