So-net無料ブログ作成

桜庭康平-3 [Lento 4,初秋]

優子はすぐ戻ってきた。
「すいません、新人の子が、今後の和音の演奏会のことなどをいきなり聞かれて困っていたんです。」
「すぐに済んだね。」
「はい、お客様に、新人をいじめちゃだめですよ、と言ってきただけですから。」
「えっ?」
「常連さんの軽い、いたずらなんです。」
「今は客の為じゃなく、新人の子の為に行って来た訳なんだね。」
「はい、大切な後輩ですから。」
「成る程、で、シフトの調整のことなんだけどさ。」
「そうですね…、調整の話の前に、シフトの説明をさせて下さい。」
「うん。」
「ホール係りは4通りになってます。
まずは『午前』オープン前の準備からランチタイム過ぎまで、このシフトは午前の演奏を聴くことができるんです。
次に『午後』ランチタイム前から夕方まで、午後の演奏を聴けます。
それから『ランチタイム』ランチタイムを挟んで3時間のシフトです。
そして、夕方から終わりまでの『夜』、これが基本シフトになってます。」
「夜もやってるんだ?」
「夜は昼間とは雰囲気が全く違います、JAZZの日も多いですし、スタッフが色々企画して、普通の演奏だけではないプログラムもあります。」
「う~ん、一度聴きに来たいなぁ…、でも高いんだろ?」
「はい、その前に予約で一杯です、けど桜庭さんが和音さんたちのためにしっかり働いて下さったら、私が招待しますよ。」
「えっ? 満席なんじゃあ?」
「椅子を増やすだけのことなんです。」
「あっ、確かにこれだけゆったりしてたら席を増やすのは簡単だ。」
「私のランク以上は緑川さんか初音さんの了解を貰えれば何とかなるんです。」
「なるほど、今の私も予約なしでここに座ってるからな。」
「私も和音さん、真子さんの大ファンなんです、よろしくお願いしますね。」
「もちろんさ、君のランク以上って…、呼び方はランクABCとかなの?」
「いえ、その…、私は二段なんです。」
「はは、君は有段者なんだ。」
「はい…、Lentoに採用されると、まずは5級、時給1,000円です、初段になって時給が1,500円って感じなんです、うちのオーナーは、こういう茶目っ気というか、何か違うわよ! って突っ込み入れたくなることするんですけどね、結果分かりやすくなってるんですよ。」
「どういう風に?」
「初段になるまでは『ランチタイム』しか入れないんです。」
「成る程有段者を目指せということなんだね。」
「はい。」

日本の地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0