So-net無料ブログ作成
検索選択
Lento 12,support company ブログトップ
前の10件 | -

茂根達也と中村和夫-1 [Lento 12,support company]

「達也、祥子さんたちすごいことを考えてるみたいだな。」
「はい父さん、花組の人たちは、社会を変えるとまでは行かなくても、幾つかの会社を 和音 with Harmony Worksの力で変えたいって色々相談をしてますよ。」
ザルツブルグの教会で茂根は和音にプロポーズ。
何の問題もなく婚約となった。
もっともその前からこの二人は父と息子の様なものだったのだが。

「スポンサーの数が減るかも知れませんがと言ってたけど。」
「はい、人に優しくない企業は大企業でも契約の更新をしないそうです、了解をもとめられましたけど、もちろんOKしておきました。」
「私も了承しておいたよ。 もう充分過ぎるほどいただいているからね。」
「僕の銀行口座も1年前より桁が四つ増えていますから。」
和音のCDジャケットは茂根の絵が使われているからCDが売れると茂根にも金が入る。
4月に入って和音 with Harmony Worksの噂は世界中に広がっていった。
CDの注文もアメリカやフランスなどからのも急速に増えている。
祥子が思い描いていた世界中の人たちに姫たちを知らしめるという思いは演奏旅行の成功で簡単に実現してしまったようだ。

「プロジェクトZだったな、その具体的な話はどう進んでいるんだい?」
「はい、まずLento関係者の皆さんも了承されたそうです。
桜子さんはずいぶん心配していたのですけどね、あっさり賛成されたというより、皆さん乗り気なんだそうです。
白川さんもすごく嬉しそうにしてみえたそうです。
でまずは脅迫状、じゃなかった挑戦状の作成に取り掛かっているところで、桜子さんが中心だそうです。」
「はは実質は脅迫状なんだな。」
「はい、あ、そうそう、お父さんHarmony Works入りしませんか?。」
「もうとっくに星組メンバーだよ。」
「いいえ花組のアドバイサー的な感じで、花組会議の時、実際に企業で働いている人の声を聞きたいという話しが出たそうなんです。
それで父さんに聞いてみるって応えておいたのです。」
「でも仕事が。」
「仕事は続けても良いけど…、父さんもっと和音の演奏聴きたいって言ってたじゃないですか。
今まで和音を素敵に育てて下さったお礼に、というか僕と和音の収入だけで充分ですから。」
「確かにそうだ、今の花組のアドバイサーということなら社会貢献という意味もあるな。
まぁ和音からは仕事やめちゃえばって言われていたけど、まだ働けるのに隠居もどうかなって考えていたんだよ。
まあ、有給全部使い切って演奏旅行へ行ったのは、何時でもやめれるという思いもあったけどな。
普通私の立場で長期の休暇なんて病気ぐらいしか有り得ないからね。」
「今度一緒に花組会議に参加しませんか、僕も考えていることがあって。」
「何だい?」
「卒論のテーマにプロジェクトZのことを取り上げようと思ってるんです。」
「そうか経済学部生にとっては面白いネタだな。」
「そうでしょう、それとここだけの話しですけどね、この前ある教授がね。」
「うん。」
「中退だけはしないで欲しいって言うんですよ。」
「経済学部とは違う分野でも有名人だから、やめて欲しくないわな。」
「でも和音の絵をうんと描きたいですし、とふったら単位のことは何とかするからって。」
「もう単位の方の見通しはたっているんだろ?」
「はい、真面目に単位を取っておきましたから、まぁ祥子さんの様にいきなり忙しくなってしまってという時の保険をかけた訳ですよ。」
「なるほど、お主も悪よのう。」
「はは自分としてもきちんと大学を卒業しておきたいと思ってますし、プロジェクトZがどの程度の成功を収めるか分かりませんけど自分なりの視点でずっと追って行きたいと思うのです。」
「社会経済に目を向ける画家ってことか?」
「まぁ画家には変わり者が多いんですよ。」


ティーエムティー高価買取り中!!

簡単に楽しく健康管理
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

茂根達也と中村和夫-2 [Lento 12,support company]

「ところで結婚式とか新婚旅行とかは少しは決まったのか?」
「そうですね、式とか披露宴は白川さんがLentoでやって欲しいって、僕らも同感ですからその方向でお願いして有ります。
日程の調整は初音さんと祥子さんが、それから色々な雑用は全部花組や姫親衛隊でやるから、特に希望とかあったら早めに言ってねってということだそうで。
ウエディングドレスとかは直美さんがたまには自分でデザインしてみるかなんて言ってて…。
ふと気が付くと、ぼくらの本来すべきことと思う部分を全部Harmony Worksがしてくれるみたいになっています。
でも、和音はこういったこと疎いですから助かりますが。
結局、ぼくらが考えてるのは彼女達へのお礼をどうしようかということぐらいになってきています。」
「そうだな、記念のDVDを出してSpecial Thanks Harmony Worksなんてのはどうだい?」
「良いですね、で、新婚旅行の方は演奏旅行を兼ねることになるかもしれません。」
「それでいいのか?」
「父さん達もご一緒しますか?
今、和音に注目の集まっている時ですから、色々なオファーが来ているそうなんです。
それにできるだけお応えしていきたいですし、ドイツやオーストリアヘも、もう一度行きたいですから。」
「結婚披露演奏旅行だな。」
「はは、そんなとこですかね。」


【アイル】Exchangeサービス無料トライアル実施中!

外出先で高速モバイル通信がしたいなら・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

手紙 [Lento 12,support company]

花組会議では、Harmony Works入りするスポンサー企業のために、和音 with Harmony Works support companyという名称を用意した。
companyをあえて複数形にしなかったのはスポンサー企業たちが一つになって協力し合うということを想定してのことだ。

そしてスポンサーに対する書面は桜子を中心にまとめられた。
まずは今までの支援に対する感謝の言葉に始まり、現状報告、そして今後。

私達の和音、そのベースにあるのは優しさです。
彼女が妹のためにと、自然と身に着けた優しいピアノ、もちろん皆さんご存知の通り多彩な演奏活動を行っていますが、これだけ短期間に多くの方々の心に届いたのはやはり彼女のピアノが心に優しいからではないでしょうか。
さて、その優しいイメージを私達花組はとことん大切にしていきたいと考えています。
そこで、お詫びと、提案、お知らせがあります。

まずはお詫びから。
現時点でスポンサーになって下さっている企業様との契約は原則更新せず契約期間の終了をもって終わりとさせていただきます。
これは今後の、和音 with Harmony Worksの新しい展開に向けての決断です。

新しい展開とは人に優しい企業のみをHarmony Worksのスポンサーとするということです。
人に優しいとは従業員にも優しいということ。
企業の多くは現在の競争社会を勝ち抜くため、不安定な身分の労働者を低賃金で間接雇用せざるを得ない状況にあると理解しています。
しかし、その結果はどうなのでしょう。
自社で働く人たちに優しくない企業になってないでしょうか。
演奏旅行中の3月、スポンサーのHarmony Works入りという話が出たことをご存知の方もみえると思います。
この時、花組メンバーの一人が違和感があると言い出しました。
人に優しくない企業はHarmony Worksのイメージに合わないと。
そして私達は話し合いました。
結論として、社員全員が会社に不満を持っていないということは難しくても、その率が少ない企業のみがHarmony Worksの仲間となれることにしないと、私達の宝、和音や真子のイメージをも損いかねないということになりました。

幾つかのスポンサーの方々には無理な話だと承知しておりますが、あえて提案させて下さい。
人に優しい企業への改革という方向性を。
効率重視、会社の利益のみを重視する時代を終わらせませんか。
真面目に働いている人たちがもう少し幸せな気分になれる環境を作れないでしょうか。
現時点では無理でも、もし御社が人に優しい企業に向けて改革を、ということでしたら私達も協力させていただきたいと思っています。

人に優しい企業となって、和音 with Harmony Works support companyになって下さったら、業種を超えての企業間の交流の場を、営業面だけでなく社員間の交流でもできたらと考えています。
私達の仲間はヨーロッパにもいますから、向こうの企業との提携もできたらと。
今はまだ夢の段階ですが。

そして、Harmony Worksというブランド名で新たな事業展開も視野に入れています。


【アイル】¥3675で5ドメイン管理できる共用サーバー

問屋直営!ペット用品の専門店
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

スポンサー [Lento 12,support company]

スポンサー企業の株価は演奏旅行中に異例の上がり方をした。
株価が下がり気味の時だったから目立つ。
和音効果で売り上げを伸ばしている企業も多い。

それを喜んでいたのもつかの間、4月の中盤、Harmony Works 花組から書状が届き各社の担当者達をあわてさせることになった。

各社の反応は様々だった。
それは真っ先に手紙を読んだ担当者の反応でわかる。
絶望的な表情をしたのは薄利多売系会社の社員、とにかく人件費を抑えて利益を上げようというトップの考え方ではHarmony Works入りはありえない。

大喜びで社長室へ駆け込んだのはヨーロッパの高級品の輸入をメインにしている商社の社員、和音のCMと円高で今絶好調、Harmony Works入りできればヨーロッパとのパイプもさらに太くなることは間違いない。

ある中堅の電気機器メーカーの担当者は手紙を一読してから、微妙だけど面白いと思ったという。
彼女はおもむろに手紙を何枚かコピーしてから社内を回る。
社長、労組のトップなど社内の重要人物たちにコピーを配って歩く。
手渡してすぐ退室しなかったのは彼らの反応を見たかったからだ。
いけるかもしれない、コピーを手渡した皆の表情からそう思っていたところに社長室から呼び出しが。
社長がたずねる。
「君はこの花組からの手紙、どう思っている?」
「Harmony Works入りできたら、この会社のことが今まで以上に好きになれると思います。
会社のイメージアップになりますし。」
「うん、そうだな、すぐ花組とHarmony Works入りの方向で連絡を取って、それから役員と…、そうだな労組の方にも声をかけて緊急会議を…、あっ、社員にこんな指示を一気に出しちゃいけないのかな?」
「そんなことないですよ社長、言われたこと以上に働きたくなってますから、Harmony Works入りできたら乾杯しませんか?」
「もちろんだ。」


【アイル】複数ドメイン収容可能!共用サーバー新登場

ディズニーファン必見『THE DISNEY KEEPSAKES』
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

片桐美帆と木村裕子 [Lento 12,support company]

「裕子、ジュピターがすぐ動いたわよ。」
ジュピターとは中堅の電気機器メーカーのことだ。
「美帆、一番微妙だった企業が動いたということはプロジェクトZは面白くなりそうね。」
「うん、桜子がポイントになるって言ってたから。」
「あっさりHarmony Works入りOKの企業、まず無理な企業は簡単に予想できたけど、微妙な企業がHarmony Works入りできたら、本当の意味で私達のプロジェクトの成功と言えるのよね。」
「裕子の家はどうなの?」
「うちは家族会議で激論中よ。」
「どんな感じのな?」
「じいちゃんや父さんは、企業は業績をあげないと、という感じでご機嫌斜め、でも兄さんたちは理解してくれているし、母さんも、多くの人たちの苦労のおかげで今の私達の優雅な生活があると思うと、後ろめたい気がするわ、って。
うちはHarmony Works入り、まず無理だからなぁ~。」
「でも、隆夫さんとかが裏技を使ったりして。」
「うん、兄さんは桜子の考えは間違っていないって、何か企んでいるみたい。
美帆のところは?」
「旅行関係は波が激しくて難しいみたいね、ただ円高が続くと団塊世代の退職と重なって面白くなるかもだって。
そうそう、直美は決心したそうよ。」
「ずいぶん迷ってたみたいだったわね。」
「うん、ブランドとしてのHarmony Worksでオートクチュールから若者向けのカジュアルな商品の選定を行う担当者という感じだから、軽い気持ちで引き受けた衣装係りとはずいぶん違うものになるわね。
だけど直美の才能をもっと生かしなさいよ、とは言っておいたの。」
「そうよね彼女の感性は素敵だわ、ちょっとしたことで私達の雰囲気をうんと変えてしまうからね。」
「そうそう舞台に立つ花組を後でビデオとかで見るとちょっと感動さえ覚えるわ。」
「星組でも花組ファンのスレッドが賑わってるしね。」


VISVIM

システム開発ドットコム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ジュピター-1 [Lento 12,support company]

花組からの手紙を受け取ってすぐ会議を開いたのは中堅の電気機器メーカー、ジュピターだ。
中堅ながら独自の商品を持っていて、特許の関係も有り結構安定した企業だ。

社長の大山。
「ここにいる者は皆花組からの手紙を見たと思う。
私としてはHarmony Works入りしたいと考えているがどうだろう。」
「いいですね、今なら和音さま真子姫さまの効果で業績も上がっていますから、少々コストがかかっても大丈夫だと思います。
それとHarmony Works入りできたらすごい宣伝効果になると思うし、Harmony Worksブランドでうちの商品も扱ってもらえたら、絶対売れるんじゃないでしょうか。
茂根くんの絵を製品にプリントしたりして。」
という経理課長の発言に対して応えたのは労組のトップ。
「おいおい俺の言いたいこと全部言いやがって。」
会場が笑いに包まれる。
「じゃ、反対意見は?」
誰も声をあげない。
「一応決を取るか。
Harmony Works入りを目指すことに賛成の者は挙手を。」
全員が手を挙げた。
そして拍手喝さい。
「じゃあまず各部署でミーティングを開いて問題点を聞き出して欲しい。
単なる我侭みたいな意見も無視せずに聞いて報告すること。
問題は派遣社員だな。
できれば直接雇用にしてあげたいけど。」
「本人が希望すれば、うちが派遣会社に違約金を払うことで何とかなるのではないでしょうか。」
「そうだな、そういう方向で派遣会社の方と調整を始めてくれ。」
「はい、わかりました。」
「現場に派遣社員のいる所はそういう方向性だと伝えて欲しい。
もちろん、今のままが良いという人はそのままで構わないから。
ミーティングは3日以内に実行、そこで出たことは書面ですぐ私に報告、派遣社員の希望調査も同様に。
何か質問は?」
質問はでなかった、皆自分の部署でのミーティングのことを考えていたようだ。
「ならば今日の会議は終了、明後日会議を開くからそれまでにミーティングを済ませた部署の担当者は自分達の考えをまとめて出来れば事前に書面で会議参加者に伝える、
特に考えがなければ、それは必要ない。
それから会議に参加したいというパート、アルバイト、派遣がいたらその名簿も早目に出して欲しい。
直接自分の意見を言いたい人もいるかもしれないからな。」

社長の大山は即断即決タイプ、だらだらと会議をすることを好まない。
そして社員達の声にきちんと声を傾ける姿勢は社員達の尊敬を集めている、そのことがこの中規模の企業を支えてきた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ジュピター-2 [Lento 12,support company]

現場から上がって来た声は実に様々だった。
例えば倉庫が暗い。
社長はすぐ照明を増やし明るくする様に指示。
翌日には明るくなった倉庫でそれを喜ぶ提案者。

仕事が単調なのでもっと変化が欲しい。
ならばと提案されたのが複数の仕事を覚えて時間を区切ってローテーションという形。
工場ではどうしても単純作業が発生する。
それでも、時間で区切って別の単純作業だったり全く違った作業になれば、まぁ眠くなる率は下がるということだ。
希望をとって一日の中で複数の作業という制度を取り入れた所は、結果従業員に優しいだけでなく作業効率も上がった。
もちろんHarmony Works入りを目指すということがあって従業員達のモチベーションが上がっていることも有るだろうがそれだけではないという声も多い。
結局働く人に優しいというスタイルが作業効率をも上げたと言える。

我侭な声としては、マッサージチェアを置いて欲しいという声も。
こんな要望にも大山は積極的に応えた。
さっそく置かれたマッサージチェアは大人気で順番待ち、台数も増やしたが対応しきれず利用のルールが作られることとなった。
まあ時間制限、回数制限という感じだが。

休憩時間は今までより少し長くなって時間を部署によって変えることになった。
結果休憩室がゆったり使える様になる。

昼食も11時から2時までの間で交代で。
食堂が混雑することがなくなった。
食堂には和音のピアノが流れる。

「まさか、こんなに一気に変わるとは思ってなかったわ。」
と、パート従業員の一人。
「そうよね~、少しとまどうこともあったけどね。」
「ねえ知ってる、今パートや社員の応募が殺到してるって。」
「うん、今のうちに入っておかないとって感じで知人を誘っている人も多いんでしょ。
Harmony Works入りしたら、さらに増えるでしょうからね。」
「Harmony Works入りはどうなのかしら」
「きっと大丈夫よ、社長は花組の長井祥子さんと仲が良いそうだから。」
「それにしても花組の皆さんって美人ぞろいよね。」
「ほんと、この前会社に来て下さった時に改めて思ったわ。
派手な化粧をしている訳じゃないのに、華があるのよね。」
「あ~私ももう少し若かったら花組のメンバーになれたのにな~。」
「それは、無理!」


アップガレージ

君と過ごす素敵な生活。問屋直営ペット用品通販サイト
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Naomi's Selection-1 [Lento 12,support company]

Harmony Worksブランドはネット通販での展開が始まった。
まず和音たちのCDやDVD、画集を販売しているコンテンツにNaomi's Selectionという形で、橘直美の選んだ無名デザイナー達の作品が加わる。
まだ商品の種類は少ない。
普段のコーディネートでは有名ブランドを選ぶことが多い直美だが、デザイナーの名前すらわからない状態で売られているのを使うこともある。
そんな商品は直美をサポートするスタッフがメーカーに問い合わせたりしてデザイナーを探し出しコンタクトをとる。
そのデザイナーの他の作品も見た上で直美が契約するかどうか判断。
契約内容をつめて同意したデザイナーは自分のオリジナル作品を提供するだけでなく、直美からイメージを聞いての商品や真子や和音、花組の衣装もデザインという方針。
そして縫製などを手がける新会社が立ち上げられた。
裕子の次兄、木村隆次がその社長に。
裕子の長兄、隆夫が本当は自分がやりたいと言いつつ、弟に譲った。
兄弟揃って父親が社長を勤める会社で経営について学んできたが、さすがに長男が本体から離れることは出来ない。

この会社も、和音 with Harmony Works support companyとなる、まあTVなどでのCMは必要ないだろうから今までのスポンサー企業とは少し違う。
基本的に高級志向で、オーダーメイドを中心、真子達や花組の衣装も手がける予定だ。


【国内最大級ホスティング アイル】Windows連携 新サービス登場!

システム開発ドットコム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Naomi's Selection-2 [Lento 12,support company]

support companyの形が出来てきたらNaomi's Selectionと同じような形でそれらの会社の商品も販売していく予定。
基本的に高級志向の商品を中心に扱う予定。
Naomi's Selectionはそのテスト的な感じでスタートした。
文字通り直美が選んだ服を花組メンバーやLentoスタッフ達が着た写真がUPされている。
商品の写真とともに着こなしのポイントなど直美の言葉が添えられている。
どの商品もサイズごとの在庫数が示され、在庫切れや特別サイズの場合に発送までどれくらいの日数がかかるかの目安が表示してある。
注文即発送というのが顧客の要望だろうがそれはあえて無視ということになった。
Harmony Worksの基本はLento、訳によって日本語での表現は色々あるが「ゆっくり」といった所か。
support companyの商品を扱う様になった時もこの方向性は変えない方針だ。
ヒット商品が出た時、その担当者がきつい思いをしないで済む配慮で、「お届けまでに時間がかかることがあります。」とサイトの目立つ所に表示。
そして「すぐ届くというのも嬉しいことですが、商品が届くのを待つ時間も楽しみませんか。」と添えられた。


スニーカー

ペット用品専門問屋直営【ペットグッズベンダー】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

support company-1 [Lento 12,support company]

support companyに関しての花組会議のテーマとして取り上げられたこととしてsupport companyのチェック体制ということがある。
support company入りした後で従業員に対する優しさがなくなっていってしまっては意味がない。

桜子が。
「各企業にsupport company担当者を置いて貰いましょうよ、そしてその企業の各部署にも連絡係りを作ってもらって、問題があってもなくてもこちらに連絡してもらうの、でね、問題があったらこちらからsupport company担当者に確認をとってという作業をするわけ。
連絡係では掃除のおばさん辺りは外せないわね。」
「うん、そうよね結構他の従業員とは違う視点で色々教えてくれるかも。」と応えたのは祥子。
Harmony Worksの名を汚すことの無いように、私たちも企業の掃除の手伝いをさせてもらいましょうか。
そうだ、そのトップを和音ちゃんのお父様にお願いするというのはどうかしら。」
「あっ、お父様は今の会社をやめる決心をされたのね。」
「ええ、それなりに人に優しくない会社だからだそうよ。
で、彼のキャリアとか考えたらピッタリのポストかも。
桜子、直接会って話してみたら?」
「おっけい、すぐ連絡を取るわ。
すぐさま彼の部下も用意しないといけないわね。」
「そっちは私が動くわね。
support company独自の事務本部の立ち上げは私に担当させて。」と、真紀。
「真紀は意外と仕事大好き人間なのよね。」
「だって、楽しいじゃない、サブマネージャーになって、花組なってと色々あったけど、世界的ピアニストの後ろで、現代社会に対する挑戦をしている訳でしょ、花嫁修業なんかよりすごく充実してるし、私達の基本は?」
「Lento!」
「自分がゆっくりしたい時は、ゆっくり出来る体制を作っているからね。」
「ほんと真紀の直の部下は今何人?」
「う~ん、数えたことないなぁ、まあ私が居なくても回っていく様になっているから、彼らも私の部下という感覚は弱いかもね。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - Lento 12,support company ブログトップ