So-net無料ブログ作成
検索選択
高校生会議-14 ブログトップ

訪問-01 [高校生会議-14]

キサワイ王国から交流のお誘いが有ったのは六月のこと、それから半年、岩崎王国はキサワイ王国に集中投資をしている。
特に工場エリアと商業エリア住居エリアをバランス良く配したニュータウン建設は一つの柱。
そこではすでに建設従事者向けの仮設宿舎とそれを支える仮設店舗により岩崎流経済が回り始めている。
どの労働者もこの国の平均より良い給料を受け取っているが、近くに有る店は岩崎関係のみ。
支払った給料の何割かは自然に回収出来ている。
ここでの税収はこの地のインフラ整備に使われる事が約束されていて、実際に整備が進んでいる。
このイワサキニュータウンの事は日本でもキサワイ王国でも報道されていて…。

「遥香さま、訪問を前に報道が過熱気味ですが、こういった話題はイメージアップになって嬉しいですね。」
「そうね、でも側近紹介コーナーで出て来た聡美の過去映像は楽しかったな~。」
「やめて下さいよ~、うちの親が秘蔵映像を勝手にさらけ出して…、幾ら貰ったのかしら…。」
「桜、イワサキニュータウンの事は向こうでも報道対象になっているのでしょ。」
「はい、その反響が大きくて、求人を掛けた時は応募が殺到したそうです。
物価が高い理由を理解した上で、新しい町作りに夢を持っての事、岩崎の別事業にも良い影響を与えています。」
「先乗り部隊も良い仕事してくれているみたいね。」
「ええ、遥香システムの研修を通して向こうのエリート層と良好な関係を築いてくれました。
岩崎社長のお考えは宗教とは違った教えと受け止められ、留学経験の有る人達の間でもよく話題になっているそうです。」
「国の中枢を担う人達が岩崎王国の良き理解者になって下さったら良いわね。」
「はい、理解を深めようと、彼等は必死になって遥香さま情報を集めてるそうです。」
「まあ、どうしましょう、私、心の準備が…。」
「そのリアクションは間違ってます…。」
「桜、好きな人の事を知りたいという事でしょ? 私も、もっと遥香さまの事が知りたいわ。」
「聡美まで変な事言わないでよ、十七歳にして遥香コーポレーションの社長で有りながらみどりの風党首、世界中の注目を集めて当然でしょ。」
「国境のない岩崎王国が既存の国家にどう影響を与えるか、古臭い考えの人にとってはイレギュラーな存在である姫、でも現状を憂いていた人にとっては一筋の光。
遥香さまには世界を動かすトップリーダーになって頂きたい、それが私の望みよ。」
「えっ。」
「聡美の話は誇大妄想的、でも、方向性としてはそういう事になってしまうのかしらね。
世界を動かす気はないけど。」
「遥香さま、もう動かし始めてますよ、岩崎社長も注目されていますが、超絶美少女姫社長が天才だと知られ始めていますからね、遥香システムの簡易パッケージは英語版発売から一気に売り上げを伸ばしていて注目を集めています。
フルシステム導入の問い合わせも増えていて、今まで強気の増員をして来たつもりのシステム関連は更なる増員を必要としています。
遥香システムがビジネスを変えると、うちとは全く関係ない人が言ってるぐらいです。」
「へ~、そうなの、最近は副社長任せで、売り上げとか気にしてなかった。」
「私は田中副社長から、普通の会社経営はこんなに簡単じゃない、学生が参考にしてはならないと言われた事が有りますが…。」
「桜、ずっと遥香さまのおそばにと考えたら気にしなくて良いと思うわよ。」
「う~ん、そうよね最近スケールが大きくなり過ぎて…、正式な国土を持たないとはいえ、世界中の注目を集める王国、古い常識に囚われていては駄目ね。
大学卒業の目途は立ってるから、私も聡美に負けないぐらい遥香さまに尽くせる様に頑張るわ。」
「うん、じゃあ明日の取材対応はお願い、私は遥香さまと旅行の準備が有るから。」
「あ~、ずるい~。」
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-02 [高校生会議-14]

総理大臣が何を考えていたのか良く分からないが、彼は私達のキサワイ王国訪問寸前に衆議院を解散した。

「岩山さん、タイミング的にはどうです?」
「遥香さま、予想より遅らせてくれましたから問題ないです、ただ、この後遥香さまが世界的に目立つこのタイミングを選んだ意味が分かりません、まだ弱小政党と侮られているのでしょうか。
キサワイ王国滞在時の党首交代では更に目立つと考えての事かも知れませんが…。」
「そうですね、まずは予告済みの事ですので党首交代の会見を緊急で開きましょう。」
「お忙しい中、申し訳ないです。」
「旅立った後でないだけマシです、与党の選挙参謀は庶民感覚とか訴えるつもりなのでしょうね。」
「キサワイ王国訪問時に、対日本の形でも岩崎王国による貧困対策を追加拡充するとの発表予定をご存じない訳ですから仕方ないですよ。
岩崎王国で何人養えるか、岩崎社長の挑戦を知っている人は多くないですから。」
「選挙はどうです?」
「悪くて過半数ぎりぎり、良ければ三分の二と踏んでいます。
遥香さまに足を運んで頂いたエリアで支持者が一気に増えたおかげです。」
「過半数ぎりぎりだと、政権を握れたとしても厳しいわね、参議院議員は二人だけでしょ。
現与党との連立も視野に入れますか?」
「はい、獲得議席数によりますが調べさせてはいます、ただ大臣を安心して任せられる人材がどれだけいるのか…、全くの飾り物にする訳には行かないですし。」
「やはり安定多数を取りたいわね、私は党首から降りた後、法的な拘束はないと思うのだけど、姫という立場上あからさまな応援活動はしにくいわ、ここは貴族の皆さんに頑張って頂きましょうか。」
「ええ、解散発表後、すでに応援の申し出が幾つか来ています、心強いですね。
後はマスコミがどう動くか、元党首をどう扱うかで違って来ます。」
「私をクローズアップすれば、みどりの風を利する事になる、かと言って今回の旅行は前々から告知済のことで、世界的な注目を集めているイベント。
その辺りをマスコミ関係者がどう判断するか楽しみね。」
「はは、遥香さまは党首を降りられても、みどりの風のシンボルです。
各選挙事務所には遥香さまの御写真が飾られると思います。
今朝、選挙違反となる事例を全スタッフに再確認させましたが、遥香さまのイメージを損なうことは絶対しないと皆真剣でした。
候補者達とは神頼みの前に、遥香さまの御写真を拝ませて頂きました。」
「う~ん、私の写真を拝んでも何の御利益も有りませんよ。」
「遥香さまが教祖ならかなりの信者を集められます、まあ、すでに宗教とは違う形で多くの人を虜にされておられますが。」
「人の心理、これからは岩山さんを教祖の如く思う人を増やして欲しいのだけど、どうです?」
「はい、遥香さまにはとても及びませんが私なりに…、総理大臣の座が見えて来ましたので気合いを入れ直しています。」
「お願いしますね。」
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-03 [高校生会議-14]

党首交代の緊急会見翌日、私達は旅立った。
機中で。

「遥香さま、突発で記者会見が入ってしまいましたが、お疲れでは有りませんか?」
「大丈夫よ、昨日の主役は私ではなく岩山さん、私の役目は岩山さんに日本を託すというパフォーマンス、聡美は見ててどうだった?」
「良かったです、岩山さんの広い背中がとても頼もしく思えました。
でも選挙応援は難しいですね、岩崎王国が出過ぎてはマイナスになりかねないですし。」
「ええ、今更、みどりの風に一票をと私が口にするのも違う気がするのよね。」
「投票日まではまだ時間が有ります、状況を確認してから策を練るという事にしますか?」
「そうね、今は今回の旅行を成功させる事に集中しないと。
国賓として招かれる立場とはいえ、支社が動き安くなるようにしておきたいわ。」
「はい、現地で岩崎王国の国民登録をして下さった方は、まだ総人口の三%程度、今回の訪問をきっかけに十%程度まで上げたいとスタッフは動いています、実現すれば進行中の事業に弾みがつくと思うのですが簡単な事ではありません。
国賓という重みを現地の方がどの程度に感じてくださるのか…。
外務省サイドからは動き易くなったという声が届いたそうですが、遥香さまは挨拶回りが多くなって大変でしたね。」
「仕方ないわ、日本を無視して勝手に進めてしまってはトラブルの元、でも皇室に紹介して頂けたのは大きいわね。
日本が岩崎王国を国として認める事はないにしても、仲が良いに越した事はないでしょ。
選挙に勝てたら、また違った関係になる、外務省の思惑も有るのでしょう。」
「外務大臣がみどりの風から選ばれると、私企業と公的機関のバランスが難しくなりそうですね。」
「逆に慎重になってくれる事を願っているの、うっかりの不正を含め違法行為が起きない様に。」
「政権を握っても結構不便ですよね、遥香システムを政府機関に導入となったら、それだけで問題になりそうです。」
「ええ、まずは多くの実績を作って理解していただくしかない、でも小さな政党でイデオロギー的に凝り固まってしまってる様な人達には難し過ぎるのかも。」
「選挙に勝てたとして、党利党略私利私欲の人達はどう動くと思います?」
「連立を申し込んで来るかもしれないわね、でもうちの党利を考えたらメリットはない、岩山党首もぎりぎりの議席数なら現与党と組むかもしれないけど、今の野党と数合わせだけで組む事はないと話していたわ。」
「与党に賛成出来なくても、今までの野党では情けなくて…、みどりの風はまだ実績に乏しいとは言え、政策を真面目に考えている人の心には届きつつある、難しい事の分からない人は遥香さまの政党という感じで応援したい、今はそんな雰囲気ですね。
今回の三カ国歴訪はインパクト大きいと思います、マスコミが選挙の事を忘れて大々的に報じてくれるでしょう、昨日まで党首遥香さまで引っ張った効果は大きいと思います。」
「ふふ、作戦が成功するかどうかはこれからね。」
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-04 [高校生会議-14]

私達のチャーター機ニ機は三十分ほどの差で現地の空港に到着。
先に到着した機体からはまずメイド隊と警護隊が降り立ち、現地の遥香姫親衛隊と共に整列。
その一方で現地の警備兵が国賓を守り迎える体制を整えた。
そこへ岩崎社長夫妻が姿を現す。
夫妻が空港施設へ向かうタイミングで私達の乗った機体が着陸。
私も守られて空港施設へ。
二機に分乗したのはスタッフの多さだけでなく、テレビを通して見ている人達を長めに引き付ける意図があった、担当者は色々な演出を考えている。
ただ、日本のテレビ局が時間を掛けて報じた、空港で歓迎される様子はイントロに過ぎない。
空港施設で王族の方々と対面した後のパレードは、大観衆の熱狂的な歓迎を受けた。
今日のメインはこのパレード、夜は休養となる。

「パレードの熱気がすごかったですね、映像でもチェックしましたが、遥香さまを少しでも近くで見ようと、沿道の方の一番のお目当ては遥香さま…、警備が大変そうでした。」
「ほんとに圧がすごかったわね、警備の方への差し入れは届いたかしら?」
「大丈夫です、遥香さまからのお礼を受け取る兵士、といった映像も流れていました。
太っ腹なお姫さまといった表現も有りました。」
「ふふ、彼等の制服はプリンセス遥香の商品、うちの利益から少し還元させて頂いただけと気付いて下さったかしら。」
「まだ、そこには至っていないでしょうね、でも、色々な形でお金を回し、経済を活性化しようと目論んでいる事ぐらいは理解して欲しいです、経済面の教育活動も大切だと思います。」
「そうよね、記念グッズは売れてるの?」
「はい、誰でも買える安価なものから、金持ち向けの金製品まで概ね予定通りに。
実権を国王が握っていると楽ですね、こちらからの要望が王様の一存で通るそうですから。
日本だったら色々面倒な手続きが必要になりそうな事…、国として公的な活動が一企業の利益に繋がるなんて簡単には許されません。
勿論、岩崎王国がこの国の為に進めて来た実績が有る訳ですが。」
「派手にお金を使ってる様に見せて実は利益を上げる、その利益でここの支社を拡大すれば、失業率が下がり、国民の生活水準が向上する。
国王が岩崎王国に目を付けたのは正解だったと、世界中の人に思って頂ける様にしないとね。」
「はい、すでに世界中の注目を集めていますので、経済効果は大きいと思います。
うちとしても、遥香さまが目立つ度にCDやDVD、写真集、グッズが売れて来た実績が有りますから。
唐突に一つの国で売り上げが伸びる事も有ります、その国のテレビで取り上げられたりした時ですが、今回の取材陣はかなりの規模ですから。」
「今回も期待出来るという事ね。」
「はい。」

そこへ桜が…。
「遥香さま、各国の支社から情報が届いています、パレードの様子はインパクトが有った様で、程度の差こそ有れ、多くの国でニュースになっている様です。」
「ふふ、多くの方がグッズを買って下さっただけでなく宣伝に協力して下さっている、何か申し訳ないわね。」
「はは、充分過ぎるお返しを用意してるのですから、発表は明後日ですか。」
「ええ、国王からもてなしを受けてという形が良いでしょ、パーティーの場より記者会見の場の方が良いと思うわ。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-05 [高校生会議-14]

二日目、アサリダ国王主催の昼食会。
その模様は撮影され編集の後配信の予定。
無駄話も多いので編集は必要な作業、両国のスタッフが共同で事にあたる。
午後はアサリダ国王夫妻に案内され近くの観光地へ。
以下はその時の国王との会話。

「遥香は美しさと賢さで姫となったが、私は親が国王だったという理由で王子として育ち国王になった、そういう制度に疑問を抱かないか?」
「優秀な方のお子さんなら優秀だろうという考え、王家というシンボル的な意味合い、王家が今の世に存在している事に意味は有ると思います。
私は岩崎王国の一員として特別職、姫となってから社会制度について色々考えて来ました。
私のお父さまの様に愛に溢れた人が王であるなら、民主主義の面倒な事を超越した国造りが出来、王国は効率的だと思っています。
問題は社会制度ではなくそのトップの資質ではないでしょうか。
選挙で選ばれても、他の選択肢がなくて仕方なくとか、低レベルな人を選んで落胆というパターンも有ります、大統領が逮捕されたり、馬鹿げた政策を推し進めて反感を買ったりしていますから。」
「私の事は王としてどう思う?」
「お父さまほどでは有りませんが、国民の事を考えておられる方です、でなければ岩崎王国を上手く利用するなんて思いつかなかったのではないですか?」
「はは、申し訳ない…。」
「そこは気になさらないで下さい、岩崎王国はキサワイ王国と共に歩んで行きたいと考えています。
アサリダ国王から、お声を掛けて頂いたことで岩崎の海外展開が加速しています。
うちの社員達のモチベーションが更に上がりました。」
「それで…、国の発展に向けての数値目標を見せて貰ったが実現可能なのかな?」
「勿論です、まず貧困層を極限まで減らしましょう、対外的なイメージも悪いですし、具体的な事は明日の記者会見で発表させて頂きますから楽しみにしていて下さい。」
「あ、ああ…。」

日本語に訳すとこんな感じだ。
その後、歓迎パーティーまでの空き時間…。

「遥香さま、途中からアサリダ国王の態度が変わりましたね、彼の取り巻きも含めて。」
「そうね、桜、もう少し控え目にしておいた方が良かったのかしら。」
「いえ、国王はもっと軽い返答を想定していらしたのでしょうが、遥香さまに対する見方が程よく変わって良かったと思います。」
「今後、アサリダ国王はうちの海外展開で利用させて頂きますからね。」
「お~、ブラック遥香さま降臨だ~。」
「聡美の方はどうでした?」
「王子さまは優しかったです、岩崎社長夫妻と話が弾んでいましたが、私が英会話に慣れていない事に気付いて分かり易く話して下さいました、ね、静香。」
「はい、私でもかなり理解出来ました、でも王子さまは社長夫妻の案内役の筈なのに、聡美を気に入ったのか…、彼には沢山のガールフレンドがいそうです。」
「ふふ、政略結婚も有りなのね、聡美、彼が浮気しても許してあげてね。」
「遥香さま、何を言ってるのですか~。
彼は遥香さまをアサリダ国王に盗られたと嘆いていたのですよ。」
「そうでした、親子でどちらが遥香さまの案内をするかの勝負で負けた、でも聡美に出会えて嬉しい、なんて話してましたね。」
「チャラい感じなの?」
「チャラいとまでは…、でも普段からそんなセリフは言いなれている感じ、お国柄が違いますから彼にとっては普通の挨拶程度かも知れません。」
「そうなの…、なら、晩餐会では桜と聡美、後、メイド隊からモデル担当を何人か選んで、王子さまを囲む絵を撮らせて頂きながら彼の分析ね、把握出来てるデータだけでは分からない所まで知っておきたいでしょ。」
「分かりました、連絡を入れておきます。」
「静香は私の近くにいてね、高校生会議を英語で紹介出来る?」
「有る程度は英語の先生に手伝って頂いて一通り用意しましたが、思わぬ質問が来ると対応出来ません。」
「通訳出来るレベルのメイド隊隊員がいるから大丈夫よ。
桜、忍は?」
「晩さん会には間に合うと思います、大学の成績優秀者と一緒に来る予定です。」
「高校生の静香が話す事に意味が有るのだけど、忍もフォローしてくれる、静香は心配いらないからね。」
「分かりました、忍とは久しぶりです。」
「先乗りして貰い、ここの大学で色々やってくれてるのよ、岩崎学園大学をモデルに大学システム改革、岩崎高校生会議の構築とかね。
今日の参加者の多くは遥香姫親衛隊の隊員だそうなの、隊長として振る舞ってあげると喜ぶかもよ。」
「それはハードルが高すぎます。」
「そうですよ、静香は遥香さまと違って腹黒く有りませんから。」
「ふん、ど~せ私は…。」
「あっ、遥香さまが拗ねた。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-06 [高校生会議-14]

晩餐会は華やかにものになった。
というより、華やかなものにしたと言うのが本当の所。
岩崎王国から若い男女スタッフを多目に参加させて貰っただけでなく、キサワイ王国の大学生を招くという提案も受け入れて頂き、出席者の平均年齢を下げた。
大学生の衣装もプリンセス遥香の担当者がコーディネート。
その結果、晩餐会の映像は、プリンセス遥香のCM同然のものとなる筈。
それらの映像を元にした番組は、二十三か国で放送される予定。
ゲストや私の演奏などに価値を見出したテレビ局が存在した訳だ。
遥香コーポレーションに番組放送に関する料金を払って頂き、うちの商品宣伝番組を流して下さるという何とも有りがたい状況になった。
一部の映像を抜き取った映像は世界中のニュース番組で放送されるので、そこでも宣伝効果が期待出来る。
そんな晩餐会を終えて…。

「スタッフのみんなは楽しんでくれたかしら。」
「今頃は晩餐会の余韻に浸っているでしょうね、皆さん、遥香さまの生歌に感涙してましたから。」
「そういう桜もね、私は遥香さまの御姿を久しぶりに拝見させて頂き、すぐに撃沈でしたが。」
「忍、有難うね、学生達の挨拶からも忍の頑張りが伝わって来たわ。」
「いえ、日本での経験が有りますから、サポートしてくれる学生もいますし。」
「そんな中で、彼氏は出来たの?」
「え~っと、まだ…、微妙な状態です…。」
「国際結婚も我が社としては推奨しますからね、大学卒業後の勤務地は考慮しますよ。」
「彼は日本語も学習していて、日本で生活してみたいと話しています、でもまだ付き合いが短いので…。」
「学生なら日本への留学も有り、うちで雇用する事を進めても良いのよ。」
「いえ、まだそこまでの関係でも無くて…。」
「では、まず私に紹介なさい、気が合いそうならチーム遥香のメンバーになって頂きたいわ。
先々の事を考えたら日本人だけというのは良くないでしょ。
日本の岩崎高校生会議にもアクセスして貰ってるのよね?」
「はい、日本語の学習を兼ねて…、遥香さま、今は日本語だけですか内容がダブっても英語のページが有っても良いと思いました、単に日本語のページを訳すだけでなく、英語で作業を進める環境というのは如何でしょう。」
「そうね、悪くないわ、システム開発部と相談して、英語の学習にも役立つ様に音声も出せるシステムに出来ると良いわね。
う~ん、日本語の学習に役立つシステムを、遥香システム英語版に組み込む事も考えて貰おうか。
取り敢えず、翻訳家を確保して翻訳や確認作業をお願いする必要が有るわね。」
「分かりました、その様に進めさせて頂きます。
遥香さまがお疲れでなければ、本日成績優秀者として招かれておりました学生を今からここへ呼び寄せる事は可能なのですが。」
「酔っぱらいで無ければ良いわよ、さすがに一人だけ贔屓は出来ないって事なのね。」
「はい、では呼び寄せます。」

九人の学生がすぐにやって来た。
私は社長モードで各自の進路希望などを聞いて行く。
姫モードとの違いに戸惑う様子も有ったが、彼等なりの夢を語ってくれた。
岩崎関連で働きたい、日本で働きたい、日本に留学したいといった希望に対しては、その場でOKを出した、彼等は成績優秀者、この国のトップクラスの学生達と理解していたからだ。
まずは現地支社で学生社員として働いて貰いながら、配属先、留学先を確定する事にした。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-07 [高校生会議-14]

三日目、スタッフの多くは思い思いにグループを作って出かけた。
私からの指示は気楽に楽しんで来て下さい、の一言だけだが、プリンセス遥香の衣装をアピールしながら町の様子を観光客目線で分析したり、市民の経済状態を自分の目で見て判断と言った作業をしてくれる。
私はホテルで現地支社からの訪問を受けたりしたが、スケジュールはゆったりと組まれていた。

岩崎社長と記者会見に臨んだのは夕方。
岩崎社長から、招待へのお礼やイワサキニュータウンなど、この国での事業展開に関する説明が有った後、私の出番となる。
歓迎に対する感謝の気持ちを伝えて…。

「岩崎王国では日本で行って来た貧困対策を、キサワイ王国でも展開させて頂きたいと考えています。
アサリダ国王からお誘い頂き両国の友好関係を築く過程で、私共を応援して下さる方が一気に増えました、そのお陰で岩崎王国は勢いよく拡大しております。
その力を、学生達に手伝って貰いながら貧困対策へ向けさせて頂きます。
子ども達には充分な食事と教育、大人には雇用の場を提供させて頂きます。」
などと話をさせて頂いた後は、質疑応答。

「遥香さま、貧困対策は資金的に莫大な額になるのではないですか?」
「いいえ、支援スタッフには、職を探しておられた方になって頂きます。
研修は大学生が協力してくれますが、このステップだけで貧困層を減らせると考えています。
稼働している工場、これから稼働させる工場では、難しい作業が苦手な方や障害の有る方にも出来る作業が有ります、給料が普通に生活出来る額となる様、スタッフは考えてくれています。」
「それでは企業としての利益はマイナスでは有りませんか?」
「短いスパンでは考える方はそう思われるかも知れませんね、我々はキサワイ王国をモデルケースとして同様の展開を色々考えています。
バーチャル国家岩崎王国の国民が増える事の意味は想像出来ませんか?」
「更なる拡大を模索されているという事でしょうか?」
「ええ、岩崎王国に国境は有りません、キサワイ王国に住む岩崎王国国民、日本に住む岩崎王国国民だけでなく世界中の岩崎王国国民を等しく尊重して行くのが、お父さまの誠の心です。」
「壮大な計画がお有なのでしょうか?」
「いえ、まだ小さな計画です、でもその一歩を踏み出させて下さったのがアサリダ国王です。」
「お話の冒頭、日本で行って来た貧困対策と話されていましたが、具体的にはどの様な事をされて来たのですか?」
「これからも拡大して行きたいのですが、都市部で生活に困っている人の内、過疎地へ移住して衣食住に困らない生活を決断した人への支援をしています。
大きく環境が変わっても、プライバシーの守られた共同生活で、お金の心配なく子育てしている方々の中には、お父さまを神の如く崇めておられる方もみえます。
仕事が順調に回っている所では、少しずつ利益を出し始めています。
詳しくは、社長が国王になる日、という本の英訳版が間もなく出ますので参考にして下さい。」
「遥香さまは商売熱心なのですね。」
「勿論です、一企業のトップとして、また、お父さまを支えさせて頂いている一人として、王国の商業活動が好調で有る事は常に最大の関心事です、全ての国民の幸せを願っておりますので。」

記者会見の内容を訳すと、こんな感じになる、日本のメディア向けにこちらで訳したものだ。
記者会見では英語のみにさせて頂いた。
私の英語に問題が有った場合、フォローしてくれる様、通訳を同席させたが、彼女の出番はなかった。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-08 [高校生会議-14]

翌日、王子に見送られ、次の訪問地へ向かった。
二か国目は岩崎の支社が活発に動いている国。
支社の社員と遥香姫親衛隊が協力して警察などの許可をとりパレードを企画、キサワイ王国に負けない歓迎をしてくれた。
ここでのメインはライブ、同行している歌手やバンド、現地の歌手とでステージを作り上げる。
他は大臣に会ったり、工場の視察をしたり。
そんな中…。

「遥香さま、記者会見の反響が届いておりまして、岩崎の各支社は大喜びしている様です。
岩崎王国に国境は有りませんのくだりでは、涙する現地社員も少なからず。
世界中の岩崎王国国民を等しく尊重して行くというお言葉は特に心に響いた様です。
一般の方にも好評ですが、ニューヨーク支社へはハリウッドの大物スターから詳しく知りたいとの問い合わせが有ったそうです。
国境のないバーチャル王国が世界を変えようとしてるのかと。」
「担当者の返事は?」
「オフコース、と応えるしかないでしょ、と興奮気味に話していました。」
「ふふ、ナイトになって下さると嬉しいわね。」
「遥香さまさえよろしければ、テレビ電話による会談の場を設けたいとの事ですが。」
「そうね、早い方が良いわ、でも先方の情報をしっかり把握してからでないと…、失礼が有ってはね…。
映画の一本ぐらいは見ておかないとだめじゃない? 桜、どう?」
「分かりました、情報を整理して送らせ、DVDをすぐ用意します、ニューヨーク支社と打ち合わせてテレビ電話会談の日取りを決めてさせて頂きます。」

「遥香さま、遥香姫親衛隊への入会希望者が世界中から殺到しています。
言語数を増やし、サーバーを強化して正解でした。」
「コメントは頂いてる?」
「はい、どの言語でも、国境のない国への憧れが、自国の政治に対する不満と共に書き込まれているそうです、英語の書き込みを見ましたが、岩崎王家に忠誠を誓うというものも少なからず見受けられました。
軍を持たない王国の一員になれる事を誇りに思う、プリンセス遥香は平和の象徴、という書き込みが有り、それに賛同する方も多いです。」
「う~ん、いよいよ私にとって、本当の試練が始まるのね。」
「はい、岩崎王国の推定人口増加率を考えるとその影響力は、今後どこまで大きくなるのか分からない、といった記事を見ました。
その中核が、岩崎社長と遥香さま、でも人の心を引き付けているのは遥香さまの美しさだと。」
「聡美、チーム遥香メンバー候補を各国から集めるべきだと思わない?」
「あっ、日本だけの岩崎王国ではないですものね。」
「日本発のバーチャル国家がどれ程世界に受け入れられるか予測出来なくて、多国籍スタッフの拡充に踏み込めなかった…、はは、こんなんじゃ岩崎王国の姫として失格よね。」
「いえ、王国展開の速度が早過ぎますから、私もそこまで考えが至っていませんでした。」
「これから英語が標準になって行く…、聡美は大丈夫?」
「下手でも使ってこそ身に付くと教えられました、どんとこいですよ。」
「うん、聡美がいれば何とかなるかな、桜と相談して世界中からチーム遥香メンバー候補を集めて。」
「はい…、場合によっては対立している国とか宗教双方から…、でもどの国にだって物事を柔軟に考える事の出来る人はいると信じて…、あっ、遥香さま、私は岩崎王国がどんな状況になろうと、遥香さまを全力でお守りさせて頂きますからね。」
「うん…、聡美は大袈裟だな…、でも有難う。」
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-09 [高校生会議-14]

ハリウッドの大物スターとテレビ電話で会談したのは三つ目の訪問国での空き時間。
彼女に関する資料を確認し、代表作のDVDを見てからだ。

「プリンセス、お話し出来て光栄です。」
「いえ、世界的大女優である、あなたとお話しさせて頂けるなんて夢の様ですわ。」
「はは、とってもチャーミング、世界中の人を虜にして当たり前ね。
側近の方に提案させて頂い事はどう?」
「はい、有難う御座います、遥香姫親衛隊の特別部隊を編成して活動して頂けると、まず、そこまで調べて下さった事が嬉しいです。」
「うちの大統領の事は知ってるでしょ、だからせめて心は遥香さまの国の住人で有りたいのよ。」
「申し出て下さった寄付はアメリカでの貧困対策へ、人口も多く面積の広い国ですので目立つレベルに至らないかも知れませんが、三カ所の拠点を中心に進めている活動の資金にさせて頂きます。
何処に幾ら使っているか確認出来るシステムを構築していますので、見守って下さい。」
「直に会ってお話しするのはどう?」
「私もお会いしたいです、スケジュール調整させて頂きますが…、プライベートで会うだけでなく、公の場でもお願い出来ますか?」
「勿論よ、あなたと同様、私も自分の使い方は分かっているわ。
沢山稼いで、多くの人に幸せを分けてあげたいのでしょ。」
「はい。」
「はは、あなたの武器は最高の微笑みなのね、私の友人達を紹介してもいいかしら?」
「ええ、お願いします。」
「選挙の前ってどう?」
「あら、日本の選挙の事をご存知でしたか。」
「勿論よ、チャーミングなプリンセスのDVDを見てから、私のスタッフ達にも手伝って貰って調べたの、知れば知る程岩崎王国のキングやプリンセス遥香の事が好きになって、私に手伝える事はないかって考えていたのよ。」
「有難う御座います。」
「細かい日程は…、スタッフ同士連絡を取り合ってるから任せれば良いのね。」
「はい、大丈夫です。」

その後は、趣味の話など雑談をして終わった。

「流石ね、話が上手で楽しかったわ。」
「いえ、彼女の方が遥香さまとお話しするのが楽しくて仕方ないと興奮気味でした、雑談では遥香さまが終始聞き役、遥香さまに聞いて欲しい事が沢山有ったみたいでしたね。
向こうのマネージャーが終わらせて下さらなかったら、私が対談の終了をお願いする事に…、緊張しました。」
「選挙の事もご存じだったのは意外だったわね、来日の日程が決まったら、それに合わせて庭の工事を一時中断、少なくとも一日は城に泊まって頂く方向でお願いね。」
「分かりました。
友人を紹介と話しておられましたが…、来日はお一人なのでしょうか?」
「その辺りは向こうのスタッフに聞くしかないわね。
後は彼女が出ている作品のDVDを揃えて、スタッフのみんなに見て貰いましょう。
城のシアタールーム用と貸し出し用をお願いね。」
「はい、テレビ局への情報はどうしますか?」
「そうね…、城でお迎えする初めてのお客様という程度でどうかしら。
投票日まではテレビ局と距離をとっておきたいです。
でも、彼女には岩山党首を紹介させて頂いて、党のサイトでその模様を閲覧出来る様にしましょう。
岩山さんと彼女が並ぶ姿を見てみたいわ。」
「絵に成りそうですね、担当スタッフ達とも相談してみます、みどりの風を応援する為に日本へという事で問題ないですね。」
「ええ、テレビで放送されなくても効果はあるわ、選挙運動システムを使えばね。」
「分かりました党本部とも調整しておきます。」

桜はすぐさま、先方のスタッフ、みどりの風党本部、急遽編成した担当スタッフ、城担当のスタッフと相談したり指示を出したりした。
彼女はそれと並行して自分の補佐を作り、その彼を担当チーフとして動ける様に調整した上で、タイミングを見計らい引き継ぐつもりだ。
その後は遥香システムを通して見守るが過度な干渉しない。
彼女がこの様な流れを確立した結果、暫定担当、桜、としてスタートした多くのプロジェクトのトップは彼女が受け持っている。
それでも次の暫定担当を、時には複数同時に平気で引き受けてくれるだろう。
それだけのスタッフ組織を作り上げているからだ。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-10 [高校生会議-14]

日本への帰途は行きとは違い小規模。
同行したスタッフの多くは各国に残り支社の作業を手伝ったり休暇を楽しんだりしている。
選挙に関わらないスタッフは投票日までに帰国すれば良い。
ハリウッド女優を迎えるスタッフ、日本に仕事が有るスタッフはそれぞれの都合に合わせて帰国する。
それでもチャーター機には六十名程のスタッフが同乗。
機内では岩崎社長と…。

「お父さま、ハリウッド女優がコンタクトして来た事で拡大速度が上がりそうですが…。」
「だな、遥香は何か心配事でも有るのか?」
「ええ、岩崎王国は国境のない国として認められつつ有ります、しかしみどりの風が政権を握る事に成功したらバーチャル国家がリアル国家の実権を握ったと受け止められかねません。
各国が岩崎王国に対して警戒心を抱くのではないでしょうか。」
「だろうな、だが、みどりの風に関係なく権力者には警戒される存在になっていると思う。
宗教組織ではなく、あくまでも企業が中心の組織、貧困層を中心に支援し各国の経済状態を良くしようと活動している。
彼等にとっては扱いにくい集団だ、弾圧して来る馬鹿もいるだろうし、面白く思わない連中は山ほどいるだろう、日本に国を乗っ取られると感じられてもおかしくないからな。
だが前例のない事、これからどうなるかは、やってみなくては分からないだろ。」
「ですね…、お父さまは他のバーチャル国家が出現する可能性が有ると思いますか?」
「可能性よりも出て来て欲しいと思っている。
岩崎王国だけでは不十分だろ。」
「はい、今回の三カ国訪問で岩崎王国の可能性を考えて下さる方は増えたと思います。
でも、世界のバランスを考えたらバーチャル国家が一つでは良くないですし、私達がどう頑張っても世界の広さを考えたら微々たることしか実現出来そうに有りません。」
「まあ、しばらくは色々と様子見だな。
遥香は帰国後、選挙応援か?」
「ええ、前党首として何もしない訳には行きませんから。」
「選挙の後は?」
「海外支社から沢山のオファーが来ていますので姫として、少しずつお応えして行こうかと、チーム遥香を多国籍にして行きたいと考えていますので各国の人と会って来たいです。
お父さま、今の遥香コーポレーションは副社長に回して貰っていますが、社長職を誰かに引き継いで、私は会長といった形にした方が良いでしょうか?」
「取締役会に問題がないのなら今のままで良いと思うな、遥香が急成長させた会社だという事は社員も理解しているだろう。
実務を副社長に任せる形のシンボル的社長で問題はないと思う。
ただ、次期社長候補は育てて行かないとな、その辺りを考えない様な副社長達ではない筈だから、任せておけば良いが、時々は喝を入れてやれよ。」
「はい…、企業が傾いていく時というのが、よく分からなくて、少し怖い気がしています。
急速に拡大したツケが来るのか来ないのか、社員を大切にしていますから優秀な社員が集まってくれましたし、普通に考えるとまだ拡大の途中で、マイナス要素はあまりないと思っています。
それだけに、見落としが有ってはと…、多くの社員の生活を預かる身として心配になる事も有ります。」
「安心しなさい、遥香に多くを背負わせてしまっている事は、岩崎本部の連中全員が理解している。
遥香コーポレーションに何か有ったら、全力で応援する体制になっているよ、まあ、何も起こらないどころか急速な拡大、遥香に対する支援が出来なくてがっかりしてると思うがな。
一人で色々背負いこむなよ、何か有ったら、はは、それこそ主君の為に命がけで働きたいという連中が沢山いる。
その人数が今回の旅行で確実に増えたと思う、守って貰う立場がお姫さまなんだから、姫が心配しなくて良いのさ。」
「ふふ、そうですね、少し考え過ぎていました、お姫様ごっこをもっと楽しみます。」
「ああ、私の遥香姫に深刻な表情は似合わないからな。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
高校生会議-14 ブログトップ