So-net無料ブログ作成
検索選択
おにいとぽてち 2015 1-2月 ブログトップ
前の10件 | -

おはよう [おにいとぽてち 2015 1-2月]

「おい、ぽてち、朝だぞ。」
「う~ん…、むにゃむにゃ…。」
「ぽてち、起きろよ。」
「あ…、と…、5分…。」
「起きなさい!」
「ふあ~、なんだよ~。」
「いいから起きろよ。」
「おにい…、どうしたの?」
「ぽてち、いつまで寝てる気なんだ?」
「え~、う~ん、なんかよく寝た気がする…、ふわ~。」
「あくびばかりしてないでさ。」
「う、うん。」
「今、何年か分かってるのか?」
「え~っとぉ、分かんない~。」
「おいおい、今は2015年なんだぞ。」
「ふ~ん。」
「自分がどれだけ寝てたか自覚ないのか?」
「気にしない、気にしない。」
「ふむ、ま、細かいこと気にする奴は大物になれんからなぁ~。」
「それよりお腹すいたんですけど。」
「そこに、たこやきがあるだろ。」
「やった~、たっこやっき♪ たっこやっき♪ うっれっしいなぁ~♪ いっただっきま~す。」
「ぽてちは変わらないなぁ~。」
「おっいし~。」
「満足したか?」
「うん。」
「じゃあ、そろそろ働いてもらおうかな。」
「えっ?」
「働かざる者食うべからずってことだ。」
「も、もしかして、ぼく…、ピンチってこと?」

<つづく…、のか?>



黒かつ亭

夢の浮世に咲いてみな [おにいとぽてち 2015 1-2月]

「さ、ぽてち、働いてもらおうかな。」
「えっ、えっ、おにい、ぼく何すればいいの?」
「まあ、相槌でも打っててもらおうかな。」
「あらよっと。」
「う~ん…、ちょっと違う気もするが…。」
「ほいさ。」

「…、ぽてちはももクロって知ってるか?」
「知らない。」
「まあ、寝てたからな。」
「それって、おいしいの?」
「いや、食べ物じゃないと思うから…。」
「じゃあ、寝るね、おにい、おやすみ~。」
「ま、待て、それじゃ私のだな、ここまでの…。」
「そんなこと、ぼくには関係ないでしょ。」
「そんなこと言わずに、まずはこれでも…。」



「なかなか元気のいい曲だねぇ~、で?」
「この曲が出ると知った時は、ぶっとんだよ。」
「布団がふっとんだ。」
「あのな…、KISSというグループはアメリカのグループで、この手の曲に疎い私でさえも名前を知ってる様な世界的に有名で、長く続いているバンドなんだ。
で、ももいろクローバーZというグループはぽてちが寝てる間に日本ではすごく有名になったアイドルグループ。」
「ふむふむ。」
「懸命にダンスを踊る姿とか色々人気出る要素を持っていて、また演出がうまかったこともあって人気者になったんだ。」
「へ~。」
「ただ、歌はね…、歌いこんだ歌は生でもそれなりだったり、まあメンバー全員が歌が苦手という訳でもないんだけどな。」
「お上手ではない訳ね。」
「だから、ももいろクローバーZがKISSとコラボしていいのか? と思ったのさ。」
「なるほど、でも、さっきのビデオはそれなりに聴けたよ。」
「まあ、スタジオで作り込んだ曲だからね…、実際は…。」
「実際は?」
「夢の浮世に咲いてみな、発売前のテレビ初公開みたいなのを見たけど…。」
「どうだったの?」
「ひどかった。」
「じゃあ宣伝にならないんじゃないの?」
「そう思うんだが、ファンの皆さんは、ここからどう良くなっていくのかという視点をお持ちのようでね、今までも発売当初はひどかった曲もあったらしい。
でもライブを重ねるごとに良くなっていったんだってさ。」
「へ~。」
「アイドルの世界はよく分かんないけど歌手とは違うのかもな。」
「歌が下手っぴでもOKって?」
「でもさ、高校の合唱部、トップクラスでなくてもいいから、普通の合唱部がやってるレベルでいいから、きちんと発声の練習とか基礎をやって欲しいと思うんだ。
アイドルと言っても人前で歌う訳だからボイストレーニングもきちんとするべきじゃないのかな。」
「なるほど…、で、おにいはももいろクローバーZのことどう思ってるの?」
「百田夏菜子サイコ~、史上最強のアイドルだ、Z~~~。」
「はいはい。」




伊勢神トンネル [おにいとぽてち 2015 1-2月]

「ただいま~。」
「あっ、お帰り、おにい。」
「あ~ぽてち、またつまみ食いしたな~。」
「えっ? えっ? なんのことかな…。」
「お口の周りについてるの何かな~?」
「き、気にしない、気にしない…、それより、どこ行ってたの?」
「ふふ、まあいっか、今日はちょいとドライブにね。」
「え~、ぼくを置いてどこまで行ってきたんだよ~。」
「う~ん、特に目的とする場所があった訳でもないんだけど、結局は愛知県豊田市の山の方から岐阜県恵那市方面って感じかな。」
「おいしい物食べてきたんだ。」
「いや、特においしい物とか目当てじゃないから…。」
「じゃあ面白いとこへ行ってきたの?」
「そうだな、面白いとはちょっと違うけど…、トンネルを見つけた。」
「トンネル?」
「伊勢神トンネルって古いトンネルがあってね、国道153号線のトンネルなんだけどね…、え~っとこんな感じ。」

IMG_1682.JPG

「なるほど、たしかに古そうだ。」
「うん1960年に開通したらしいからね。」
「へ~。」
「で、この写真を撮ってから気づいたんだけど、もう一つトンネルがあるみたいな表示があってね。」
「そっちはピッカピッカだった?」
「いやいや、その逆でね、そこから坂をずいぶん上った先に見つけたのがこれさ。」

IMG_1701.JPG

「こりゃまた古そうだ。」
「旧伊勢神トンネル、伊世賀美隧道、ちょいと字は違うけどね、あっ、隧道ってトンネルのことだよ、1897年に完成したらしい。」
「うわっ100年を軽く越してるんだ。」
「うん、すごく重みがあって中もね…。」

IMG_1711.JPG

「そっか、照明とかないんだ。」
「うん、で、こっちは車のライトで撮影したんだけどな。」

IMG_1710.JPG

「なんか狭くない?」
「ああ、今の車社会を想定してなかったろうからね。」
「ライトがなかったら怖そ~。」
「だから心霊スポットらしい…、自分はこの旧トンネルを知らなかったから、先に紹介した伊勢神トンネルのことだと思ってたけど噂は知っていた…、いや新しい方も充分出そうなんだけどな。」
「きゃ~!」
「ただ残念なのはそんなうわさがあったせいか、トンネル内に落書きがあったことだ。」
「あらま。」
「伊世賀美隧道ができるまでは、そこからさらに上の伊勢神峠まで上らなければならなかったから大変だったんだ、物流の面でも重要な街道だったからね。」
「そっか、自動車もないような時代だったんでしょ。」
「うん、で伊世賀美隧道が人々の生活を少し楽に、でも社会が変わって狭いトンネルでは追いつかなくなって、伊勢神トンネルが造られて、そんな歴史的な背景を考えたら気軽に落書きなんてできないと思うんだけどね。」
「ちょっと悲しいね。」
「うん。」




湯布院麻生茶舗

SAKAI ER551F [おにいとぽてち 2015 1-2月]

IMG_1741.JPG

「? おにい、これって…、何?」
「う~ん、ぽてち、これは道路維持補修機械(ロードカッタ/アスファルトフィニッシャ)みたいだな。」
「みたいだなって、おにいよく分からずに撮影したの?」
「もちろんだ。」
「いや、そこは胸をはるとこじゃないと思うけど。」
「信号で止まったらな、しばらく前から横を走ってた建設機械を積んだのがいい感じで止まったんだ。
ちょいと機能美っていうか働いてるってる質感が気に入ってね、信号に余裕が有ることが分かってたからごそごそとカメラを取り出して撮影したんだ。」
「確かに何か力強さを感じるね。」
「だろ、これはアスファルト舗装が痛んだ時に舗装をきれいにしてくれるんだ。
で、こういった機械が出来たおかげで、アスファルト道路の補修作業がずいぶん楽になって、工期が短くなったんだよ。」
「世の為に役立ってるんだ。」
「そういうこと。」
「おにいとは大違いだね。」
「うっ、それを言うな…。」


黒かつ亭

押川大滝 [おにいとぽてち 2015 1-2月]

「あれっ、おにい、何してるの?」
「え~っと、ここをちょいとカットして…。
くっつけて…。
それから…。」
「おにい!」
「う?、ぽてち、どうした?」
「どうしたじゃあないよ、何してんの?」
「ああ、動画の編集…、といっても簡単なことしか出来ないけどな。」
「ふ~ん。」
「初心者だから動画の撮影も未熟だけどね。」
「面白い?」
「まあ、発見はあったな。」
「どんな?」
「例えば魚の写真を撮ろうとすると、動いたりしてなかなかきれいに撮れなかったんだけど、動画だとなんとなく撮れてしまうとかね。」
「へ~、で、今ごそごそやってたのは?」
「押川大滝、矢作ダムの少し上流の名倉川にある滝なんだ。
落差はそれほどでもないけど、この地方でこれだけの水量のある滝は少ないんじゃないかな。」


http://youtu.be/TSVrKKKMzkk

「ほんとだ、勢いがあるね。」
「滝壺も広くて、深そうでな、どうせならそこから撮影すれば良かったかもって反省中。」
「なるほど、おにいも練習中ってことなんだね。」
「まあね。」



使ってみた「楽天カード」
年会費永年無料の楽天カード
タグ:押川大滝

会議 [おにいとぽてち 2015 1-2月]

「…、その件に関しては先日説明した通り…。
…、しかし、そこから別の可能性を…。
…、否、現状はかなり悲観的ではないか…。
…、ここは一つ実験的に動いてみても…。
…、確かに慎重論だけでは進行が遅れると…。
…、だがコストパフォーマンスの問題から目をそむけては…。
…、一見冒険に見えるかもしれないが、中長期的に見れば…。
…、リスクは常につきまとうということか…。
…、もう一度冷静な確認作業を踏まえた上なら…。」

「あの~、おにい何してんの?」
「あっ、ぽてちか、今、『会議中』だから後にしてくれ。」
「えっ、会議中?」
「重要な会議だからな。」
「って?」
「今後の、このブログの方向性を決定する重要な会議だ。」
「そうなの…。」
「だからじゃましないでくれな。」
「で、でも…。」
「ぽてち、何か不満そうだな。」
「う、うん…。」
「なんだ、言いたいことがあるのか?」
「えっ…、っと。」
「はっきりしない奴だな。」
「ね、ねえ…、おにい…。」
「なんだ?」
「ひ、一人で会議してたの…?」
「ああ、それがどうした?」
「普通、会議って…、一人じゃなくてさ…。」
「ふむ、確かに普通の会議というのは一人ですることじゃあないかもしれない。」
「でしょ…。」
「だが、ここには私以外、頼りないぽてちしかいないから仕方ないじゃないか。」
「…、う…うん…、確かに…。」
「まあ、ぽてちは会議の決定事項に沿って働いてもらうけどな。」
「えっ、え~、聞いてないよ~。」
「今、会議で決定したばかりだ。」
「そっ、そんな~。」
「まあ、細かいことは気にするな。」
「で、でも…。」
「さ、ぽてち、まずは部屋の掃除だ。」
「え~!!」



写真素材【PIXTA】
リコメン堂

な~んだ? [おにいとぽてち 2015 1-2月]

IMG_1771.JPG

「おにい、これ何?」
「ふむ、そうだな…、ぽてち、これが何か当てたら、たこ焼きでもおごってやろう。」
「えっ! ほんと! たっこやっき、たっこやっき、うれし…、って、さっぱり分かんないんですけど…。」



ちょいヤルSHOP
湯布院麻生茶舗

平和公園 [おにいとぽてち 2015 1-2月]

「おにい、昨日のって結局なんだったの?」
「やっぱりぽてちは知らなかったか。」
「なんかきれいだったけど…。」
「答えはこれだ。」

IMG_1774.JPG

「これって塔?」
「ああ、名古屋市千種区の平和公園にある虹の塔だよ。」
「昨日のはこの中ってこと?」
「そういうこと、ただちょっと微妙でね。」
「微妙?」
「年に2回、春分の日と秋分の日の正午頃だけはちょっと違うらしいんだ。」
「どんな風に?」
「私も見たことないから…、ただ年に2回だけ、たぶん天気が良くないとだめで、しかも正午頃だけってどうかと思わないか。」
「それは確かに微妙だね。」
「しかも広くないから…、今までその光景を見た人はいったい何人なんだろうって考えてしまうのさ。」



使ってみた「楽天カード」
年会費永年無料の楽天カード

不動の滝  [おにいとぽてち 2015 1-2月]

「あれっ、おにい今日も滝なの?」
「岐阜県多治見市笠原町にある不動の滝だよ、ぽてち。」
「押川大滝みたいに大きくないんだね。」
「ああ、水量もそれほどでもないし。」
「何か静かそう…。」
「まあ、そこが良いんだな、周りには誰も居ない静かな所が好きだからね。」


http://youtu.be/MCx_DDlrkcI

「おにい、観光地としてはインパクトが弱い気がするんだけど…。」
「たしかに…、でも観光地というよりは、潮見の森という結構広い公園の一部で、この滝のすぐ上には砂防ダムで誕生した静かな池もあるんだよ。」

IMG_1814.JPG



信州漬物館 まるだい
写真素材【PIXTA】

野鳥観察の森 [おにいとぽてち 2015 1-2月]

「? おにい、これは?」
「名古屋市守山区にある小幡緑地、その一画にある野鳥観察の森さ。」

IMG_1857.JPG

「野鳥観察って…、塀が?」
「この塀があることによって野鳥が安心するってことだな。

IMG_1861.JPG

「あっ、この窓から観察するんだ。」
「そういうこと。」
「でも野鳥だから何時も観察できるとは限らないんじゃない?」
「確かにそうなんだが、この小幡緑地はそれなりに広くてね、他の区画でも結構小鳥と遭遇できるんだ。」
「へ~。」
「実際この日も窓から観察できたよ。」
「鳥さんの写真は?」
「この日は風が強かったし、野鳥の撮影は私にはまだハードルが高くてね…、まあ近い内に軽く挑戦したいとは思ってるけどな。」
「小鳥の撮影って難しいの?」
「まあ、小さいし、じっとしててくれないし…。」
「なるほど、おにいには無理そうだ。」
「うっ…。」


こんにゃくダイエット通販 丸大オヲツヤ
【静岡茶通亭】オンラインショップ
前の10件 | - おにいとぽてち 2015 1-2月 ブログトップ