So-net無料ブログ作成

岩崎高校生会議-28 [高校生会議-19]

私の城でのエリア会議には五か国の他、岩崎王国をすでに国として認めている三カ国からの代表も参加した。
その立ち合いの下、五カ国が岩崎王国を正式な国として承認。
準備を進めて来た友好条約の内容を確認して行く。
条約の中で岩崎王国はリアル八カ国友好の象徴と位置付けられる。
軍事、通商を中心にまとめられた友好条約は翌日発表の予定。
この九か国の枠組みは岩崎国際同盟と名付けられる事も決定した。
参加各国に対して経済的貢献をして来た事が認められた形だ。
これを機にエリア会議のネットワークシステムは岩崎国際同盟に名を変える。
予定していた友好条約に関する確認作業が終わった後も前向きな討論が続いた。

「桜、会議は終始和やかな雰囲気だったわね。」
「はい、内容はほとんど調整済でしたし、バーチャル王国のリアル女神、遥香さまに見守られていては自然と笑顔になります。
発言に対し、遥香さまに笑顔で頷いて頂だけた大統領は嬉しさを隠しきれていませんでした。
皆さん、岩崎国際同盟の可能性に対して気持ちが高ぶっていらした様ですし。」
「参加国が増える事を想定しての条約、岩崎の支社が頑張ってる小国中心に動きが有ると予測してるのよね。」
「検討中の国は明日の友好条約発表を見て動くと思います。
新通貨の話も議論を深めた上でスタートとなりそうで、注目を集めると思います。
国は違えど同じ女神さまをお慕いする仲間同士と、話された方がみえましたが、その仲間に加わりたい人も多いでしょう。」
「女神扱いは誤算だったな、女神という表記は一切禁止して遥香姫で通してる筈なのに…、桜、ボーダーレス教は、所謂先進国でどの程度広がってると思う?」
「分かりにくいですね、日本でも教団グッズは売れていますが、信仰心関係なくおしゃれグッズとして売れてるだけかも知れません。
岩崎国際同盟の国民達とは信仰心のレベルがかなり違うと思います。」
「欧米諸国ではどうかしら?」
「日本よりは…、教団のグッズでもキリスト教のアイテムに寄せたものが売れたりしています…。
一度詳しく調べさせましょうか?」
「そうね、熱心に布教活動をする必要はないけど、ボーダーレス教が広まれば岩崎国際同盟の国にとってもプラスになるでしょ。」
「はい、色々な意味で…、リクエストに応じての信徒向け衣装が売れ始めているといった経済面だけでなく、国境を越えてという意味など。」
「先進国で広がれば、私はただの姫に戻れないかしら。」
「姫と女神の中間がベストではないかと思いますが…。」
「冷静に考えればその結論に行きつくのよね、でも女神扱いは…、神様に失礼な気がしてね…。」
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー