So-net無料ブログ作成

訪問-08 [高校生会議-14]

翌日、王子に見送られ、次の訪問地へ向かった。
二か国目は岩崎の支社が活発に動いている国。
支社の社員と遥香姫親衛隊が協力して警察などの許可をとりパレードを企画、キサワイ王国に負けない歓迎をしてくれた。
ここでのメインはライブ、同行している歌手やバンド、現地の歌手とでステージを作り上げる。
他は大臣に会ったり、工場の視察をしたり。
そんな中…。

「遥香さま、記者会見の反響が届いておりまして、岩崎の各支社は大喜びしている様です。
岩崎王国に国境は有りませんのくだりでは、涙する現地社員も少なからず。
世界中の岩崎王国国民を等しく尊重して行くというお言葉は特に心に響いた様です。
一般の方にも好評ですが、ニューヨーク支社へはハリウッドの大物スターから詳しく知りたいとの問い合わせが有ったそうです。
国境のないバーチャル王国が世界を変えようとしてるのかと。」
「担当者の返事は?」
「オフコース、と応えるしかないでしょ、と興奮気味に話していました。」
「ふふ、ナイトになって下さると嬉しいわね。」
「遥香さまさえよろしければ、テレビ電話による会談の場を設けたいとの事ですが。」
「そうね、早い方が良いわ、でも先方の情報をしっかり把握してからでないと…、失礼が有ってはね…。
映画の一本ぐらいは見ておかないとだめじゃない? 桜、どう?」
「分かりました、情報を整理して送らせ、DVDをすぐ用意します、ニューヨーク支社と打ち合わせてテレビ電話会談の日取りを決めてさせて頂きます。」

「遥香さま、遥香姫親衛隊への入会希望者が世界中から殺到しています。
言語数を増やし、サーバーを強化して正解でした。」
「コメントは頂いてる?」
「はい、どの言語でも、国境のない国への憧れが、自国の政治に対する不満と共に書き込まれているそうです、英語の書き込みを見ましたが、岩崎王家に忠誠を誓うというものも少なからず見受けられました。
軍を持たない王国の一員になれる事を誇りに思う、プリンセス遥香は平和の象徴、という書き込みが有り、それに賛同する方も多いです。」
「う~ん、いよいよ私にとって、本当の試練が始まるのね。」
「はい、岩崎王国の推定人口増加率を考えるとその影響力は、今後どこまで大きくなるのか分からない、といった記事を見ました。
その中核が、岩崎社長と遥香さま、でも人の心を引き付けているのは遥香さまの美しさだと。」
「聡美、チーム遥香メンバー候補を各国から集めるべきだと思わない?」
「あっ、日本だけの岩崎王国ではないですものね。」
「日本発のバーチャル国家がどれ程世界に受け入れられるか予測出来なくて、多国籍スタッフの拡充に踏み込めなかった…、はは、こんなんじゃ岩崎王国の姫として失格よね。」
「いえ、王国展開の速度が早過ぎますから、私もそこまで考えが至っていませんでした。」
「これから英語が標準になって行く…、聡美は大丈夫?」
「下手でも使ってこそ身に付くと教えられました、どんとこいですよ。」
「うん、聡美がいれば何とかなるかな、桜と相談して世界中からチーム遥香メンバー候補を集めて。」
「はい…、場合によっては対立している国とか宗教双方から…、でもどの国にだって物事を柔軟に考える事の出来る人はいると信じて…、あっ、遥香さま、私は岩崎王国がどんな状況になろうと、遥香さまを全力でお守りさせて頂きますからね。」
「うん…、聡美は大袈裟だな…、でも有難う。」
nice!(2)  コメント(0)