So-net無料ブログ作成

姫-06 [高校生会議-13]

人はヒーローを求めていると思う。
憧れの存在、自分に出来ない事をしてくれる人、時に政治家がヒーローとなり、独裁者がその位置に座る事も有っただろう。
作られた姫である私を世紀のヒロインにしたいと話したのは岩崎社長だ。
これには、さすがに抵抗した。
それでも姫のレベルアップを実行に移したのは、私達が日本国内だけでなく世界を見据えているから。
シンボルとして…、私の利用価値は自分でも分かっている、遥香コーポレーションの売り上げを見れば一目瞭然。
旅行に大勢のスタッフを同行させられるだけの経済的基盤も確立出来ている。
勿論、派手な演出はもろ刃の剣、日本国内ではアンチを増やすと思う、だが世界展開への足掛かりになるのなら、経営者として反対し切れなかった私がいる。
一日目の目的地で盛大な歓迎を受けた後、ホテルに落ち着いて…。

「遥香さま、王国の影響力が弱いエリアと聞いてましたが、大歓迎でしたね。
同行の三百人が少なく感じる程の親衛隊が集まってくれ、制服姿が揃い壮観でした。
DVDの映像としてもインパクトが有ると思います。」
「静香、ここには生誕祭の後から先乗りスタッフが入って色々動いてくれてたのよ。
旅行の準備だけでなく、うちの工場建設や赤字企業の買収話とかも進めていてね、本格的な話はこれからだけど好条件の職場が出来る可能性に皆さんの期待が高まりつつ有るのよ。
高校生会議メンバーに遥香システムの使い方を教えたりもしていて、そう言った事の成果の現れなの。」
「うちは、生産能力を高めないと追いつかないですものね。」
「ええ、でね、彼等はそんな作業をしながら、密かに情報操作もしてくれたの。」
「えっ、何か怪しいですね。」
「大丈夫よ、デマじゃないし、ただ岩崎王国の事が好きになる様な情報をさりげなく流しているだけ、口コミレベルね。」
「えっ、口コミですか?」
「私達の旅行準備に来た人達がこんな事を話してたって形で伝わって行く、現場スタッフからはかなり効果的だとの報告を受けてるわ、マスコミ関係が注目してるという事情も有るでしょ。」
「それでも、口コミが効果的とは意外です。」
「マスコミからではなく自分の知り合いから直接聞いてるのよ、話が伝わる途中でおかしくなっても、好意的に受け止めた情報は好意的に伝わる確率が高いみたい。
数十人のスタッフがここで生活する中、自然に広めるという形をとってくれた、誰も愚痴を言わずに私達の活動を褒め讃えてくれたのよ。」
「あっ、自分の所属する企業に対しての愚痴…、岩崎の強さはそれが少ない事だと聞きました…。
人に優しいと宣伝してる企業の下請けなのに、そこで働く人の生活は苦しい、そんな事はあってはならないと岩崎社長が仰っていて…。」
「うん、今まで岩崎王国のイメージはここでは特に無かったの、みどりの風に対してもね、それを私達の旅行に合わせ、良いものとして作ってくれたのよ。」
「先乗りスタッフの皆さんは好意的に受け止められているのですね。」
「ええ、私達は良いスタッフに恵まれているわ。
更に、この辺りの平均賃金はかなり低いそうだから、王国標準の給料で募集すれば優秀な人が応募して下さるのではないかしら。」
「工場建設となれば並行して商業施設もオープン、質の良い王国製品を中心に適正価格で販売、従業員となり王国の一員となった人達はその意味を理解して下さる筈だから、利益率の高い商売が成立という今までのパターンですね。」
「ええ、調査結果では、高級品の購入層はそれなりに見えるそうなの。
仮店舗をオープンさせ販売しているプリンセス遥香の商品が、親衛隊の制服だけでなく売れてる事でも分かるわ。
九州は店舗展開が遅れていたでしょ、これからは一県に複数店舗を目指し攻めに入るわよ。」
「プリンセス遥香が目立てば、当然みどりの風にも目が行く訳ですね、でも、もう少し候補者を応援して上げても良いのでは有りませんか。」
「私に頼り過ぎではだめなの、ご自身の力で当選して頂かないとね、でも私とのツーショットポスターが盗まれまくってるとニュースにはなった訳で、それなりに目立っているでしょ。
後は本人とスタッフの力量、知名度的にまだ弱いから衆議院選挙ではさすがに落選かも知れないけど、来年の参議院選挙までにはまだ時間が有りますからね。」

今回はみどりの風をあまりクローズアップしていない、今押せば引かれるとの判断。
党首はさりげなく…、まあ心理戦、駆け引きという事だ。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

姫-07 [高校生会議-13]

昼間は撮影中心、夜はパーティー中心の旅行では有るが、移動時も沿道に人が集まり手を振ってくれた。
撮影に参加してくれたエキストラは合計十万人を越えたそうだ。
各地の観光協会が、交通に支障の無いよう様場所を確保してくれたお陰でも有る。
この人数は運よく台風に会わなかったことが大きい、幾つかは雨天中止になる事も想定していた。
十万人のエキストラは大きな宣伝になるだろう。
そして、見方を変えれば十万着の制服が売れDVDが沢山売れるという事でもある。
裏方が頑張って長時間拘束とならない様に配慮しつつ、皆さんが私の姿を間近で見られる様、工夫してくれた。
撮影のトラブルで私の事を嫌いになってしまってはマイナスでしかない。

「遥香さま、お疲れ様でした、これで撮影予定すべて終了です。」
「お疲れ様、エキストラの方々は如何でしたか?」
「今回も撮影の合間に遥香さまが姿を現して下さった事で大感激してました。
人数が多いので遠くからしかお目に掛かれないと思ってた人も多かった様です。」
「大勢の場面は、アップも少なくて撮影は割と簡単でしたからね、エキストラで来て下さった方々は私にとって大切な人です、まあ、にっこりするぐらいしかお返しは出来ませんでしたが。」
「それだけで満足して頂けた様です、昨日までのエキストラも未だ興奮が収まらないとSNS上では盛り上がったままです、こちらでアップしている公式画像に対する反応もすごく良くて、海外からのメッセージも多数届いています、来月の旅行でも同様の撮影イベントが開かれるのなら、来日して参加したいという書き込みも有りました。」
「う~ん、次回はゲストを交えながらも同様の規模に、でもその次からは形を変えます、早目の告知が必要ですね。」
「分かりました、その様に指示しておきます。」
「分散して作業に当たって貰ってるメイド隊や警備隊の動きはどう?」
「先乗り連中と一気に作業を進めています。
岩崎の九州統括と各県支社長が遥香コーポレーションを支えて下さっていますので問題ないでしょう。
遥香コーポレーションとしては九州支社が立ち上がったばかりです、転勤希望者と現地採用で回るまでメイド隊、警備隊を残す予定ですが、進行が予想より早いので、応援期間は短く出来そうです。
順次引き上げて、先乗り隊も年内には全員引継ぎを終えて引き上げる事が出来そうです。」
「有給も上手に使って貰ってね。」
「ええ、遥香さまの意向は伝わっています、引き上げる前に思い思いのグループで観光を計画しています、先乗りの中には遥香さま到着の日に入籍を済ませ、ここでの作業に区切りがついたら九州各地を回る新婚旅行を計画中のカップルもいます、電撃結婚には驚かされました。」
「嬉しいわね、お祝いの希望は聞いた?」
「はは、パーティー時にちゃっかり遥香さまとのスリーショットをお願いしてた奴らです。
それだけで充分だって話してました。」
「私の規定に沿ってもっとおねだりしてくれても良いのにな。」
「いえ、遥香さまのお陰で出会い、結婚出来たのだから、遥香さまとの写真が最高の記念。
家族や友人への報告も、その写真付きにしたと話してました。」
「お役に立てたのなら嬉しいわね。
九州は思わぬ成果も含め良い雰囲気、問題は来月の東北か…。」
「はい、九州支社程の展開は難しいと思います、先乗りからの報告も九州と比べると勢いが無いので、その分、岩崎高校生会議中心に教育とみどりの風に力を入れる様、指示を出しました。」
「エキストラが集まらなければ手を打ちますよ。」
「人数的には大丈夫だと思います、ただ県外からの申し込みが多くて雨天中止になると、がっかり感が強くなりそうです。」
「そうね…、親衛隊の制服を買って頂いた方だものね、九州と同規模になったら合計十万人…、各地の市民会館とか押さえておきましょうか、平日なら空きばかりと聞いています。
天気が良かったら休憩所として利用して頂いても良いでしょう。
雨だったら一時間程度のステージを組んで交代で見て頂く事で何とかならないかしら。」
「分かりました、調査して天候に関わらず有効利用出来る様に検討して貰います。」
「親衛隊の皆さんは岩崎王国の宝ですからね。」

東北旅行期間も大学生にとっては夏休み、忍が構築中の大学生ネットワークを通せばエキストラは集められると踏んでいたが、その前に東北を応援しようと動いて下さった方が少なくなかった様だ。
撮影が中止になれば私も時間が空く、埋め合わせのステージとなった場合でも、それなりのものを組める心強いスタッフがいる。
登録だけの人を含めれば遥香姫親衛隊の会員は数百万人規模となっている、時間とお金を使って応援してくれる人達を大切にして更に拡大していけば、そのまま売り上げにも選挙にも良い影響を与えるだろう。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

姫-08 [高校生会議-13]

九州旅行から帰ってしばらくのんびりさせて貰った。
時間に余裕は持たせて有ったが撮影とパーティーが続いて疲れない訳がない。

「遥香さま、疲れは取れましたか?」
「ええ、気分転換に論文を書いてる、桜の方はどう?」
「ラジオの方が盛り上がっていまして、番組内容が以前とは全く変わり遥香さま情報がメインの番組になりそうです、しばらくは私か聡美に出て欲しいと、私達はテレビで顔が知られているという事で…、静香や忍はトークが苦手ですからラジオ向きでは有りません。」
「そうね、他で持ってた暫定担当はもう引き継いだのでしょ?」
「はい、今は見守る状態になっています、キサワイ王国との交渉は岩崎王国外交担当大臣指示の下、外交担当部がきっちり進めてくれています。」
「引き継ぐまでに素敵な彼氏は見つからなかったの?」
「いえ、今は王国にとって遥香さまにとって大事な時です、浮ついた気持ちにはなれません。」
「そんな事言ってたらだめよ、桜、この先ずっと大事な時が続くのだから。
ちゃんと素敵な男性と出会って、気になる人が出来ましたとか教えてくれなきゃ。」
「遥香さま…。」
「私の理想は話したでしょ、当分無理そうだからせめて桜の恋ばなを楽しみたいの。」
「遥香さまに合う人が世界中に果たして何人いるのか…。」
「それで、キサワイ王国とはどうなの?」
「基本合意に達していますので、後は調印式などイベント日程の調整です。
先方の観光宣伝を優先してあげたいのですが、岩崎社長や遥香さまの訪問日程、アサリダ国王来日のタイミングなどを検討しているところです。
遥香さまのCDやDVDの発売日も考慮したいですし、岩山さんにも目立って頂きたいと。」
「のんびりしてると解散総選挙になってしまうという事は大丈夫?」
「はい、スタッフ一同理解しています、ただ解散決定を受けて遥香さまが党から離れられる予定です、早めに岩山夫妻がキサワイ王国へ赴いて友好条約に調印さえして頂ければ、後は制約が少ないと考えています。」
「そうね、そこだけは迅速に進めて頂きましょう。
その後は、適度な間隔でイベントが続くと良いわね。」
「はい、ただ旅行も有りますので、遥香さまが忙しくなり過ぎないか心配です。」
「副社長達が頑張ってくれてるから大丈夫よ、九州旅行は少し欲張り過ぎて疲れたけど、次からはゆったりとしたスケジュールに出来そうだから安心して。
後は貴族制度が上手く行くかどうかね。」
「王国に対して大きな貢献をした人、審査を通れば爵位をお金で買えるシステム、予備調査の結果がそろそろ見られるという事でしたが。」
「聡美、どう?」
「はい、先ほど閲覧可能になり、今、目を通しています、爵位を希望されていた方々からは概ね高評価を頂いています。
貧困家庭を支援して王国の一員へ迎え入れるプログラム、そこへの資金援助がベースですので、お金で爵位を買ったというイメージが弱められたのが良かったみたいです。
具体的な支援金額、支援方法などの提案も届いています。
安定した印税収入の有る方は継続的な支援を考えておられます。
兎に角ナイトの称号が欲しいという方も何人かおられますね。」
「ベースの約束事を決めた後は、各個人と調整する事になるのかしら。」
「はい、人それですのでそうするしかないでしょう。
遥香さまがご旅行の際は同行させて頂きたいという方もおられます、著名人が同行なら遥香さまの姫度が更に上がると思います。」
「金額的には幾らぐらい集まりそう?」
「現時点では二億ぐらいですが、岩崎王国の爵位を得れば遥香さまとの相乗効果により自身のCDやDVDの売り上げが伸び、更に寄付出来ると考えておられる方が多いです。
爵位の条件として爵位を私利私欲の為に利用しないとさせて頂きましたが、きちんと受け止めて頂けています、寄付金はかなり伸びるのではないでしょうか。」
「個別の調整は誰がトップに?」
「明香さまが責任を持たれるそうです、岩崎本家メンバーが主に動きますが、こちらの意向も尊重したいと、その窓口は私で構いませんか?」
「ええ、早めに正式発表出来るようにプレッシャーを掛けられる?」
「はい、貴族候補の何人かとは連絡を取り合っていますから。」
「外交でも貴族の力をお借りする事が出来たら楽しいでしょ。」
「そうですね、外交日程を彼等に知らせても問題ないですか?」
「むしろ知って頂いた方が全体の動きが活発になるのでは無いかしら、問題が起きた時は私の方でフォローします。」
「分かりました、プログラム毎に交代で参加して頂ける体制を作る事も、岩崎本家へ提案しておきます。」
「ふふ、でも本家のスタッフをいじめちゃだめよ。」
「そんなことしませんよ。」
「そうかしら、聡美さんはとてつもなく可愛らしい笑顔で、とんでもないプレッシャーをかけて来ると聞いた事が有りますが。」
「桜ったらひどいな~、ちゃんと相手の力量を考えて無理の無い範囲にしてますよ~。
その証拠に私の出してる指示は、目標として提示した日時より、かなり早く完了しています。」
「そうよ、桜、聡美はメールや電話で済む事でも敢えてテレビ電話で伝えたりしてるの。
聡美から笑顔でお願いされると、少しでも早く正確に完了させなきゃって、自分で自分にプレッシャーをかけてしまうのよ。
可愛い女の子に恰好の良いとこを見せたくなるのは当たり前の事でしょ。」
「う~ん、聡美も遥香さまも部下の心を…。」
「桜もテレビ電話を上手に使わなきゃ、チーム遥香のお色気担当なのだから武器は有効に使うのよ。」
「は、はい…。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

姫-09 [高校生会議-13]

キサワイ王国との友好条約締結調印式は私達が東北旅行をしている時に行われた。
当然旅先へも取材が、その取材には聡美が応じている。

「今回の調印式に岩山さんというのは、やはり選挙対策ですか?」
「この程度のことが選挙に影響するのでしょうか?」
「目立ちましたからね、影響が有るだろうと考えての事ではなかったのですか?」
「岩山はチーム遥香の仲間ですが、選挙を考えた場合、みどりの風が圧勝した市長選と選挙区が被っています、今更選挙対策の必要が有るとは思えません。」
「いえ、次期党首という事で岩山氏個人と言うより、みどりの風にとって大きいのではないですか?」
「そうですか? すでに遥香さまより党の方針は明確に示させて頂いております。
現在審議中の内容に対する意見、政策を見て頂ければ、岩山がサインする光景を捉えてどうこうというレベルではないと思いますが、まだ衆議院選挙が何時行われるのかも分かりませんですし。」
「選挙対策で無いのでしたら岩山氏を代表に選ばれた理由をお聞かせ願えませんか?」
「チーム遥香のメンバーの中で一番、時間に余裕が有ったからです。」
「えっ? 暇だったという事ですか?」
「はい、遥香さまの様にDVDの為の撮影も有りません、みどりの風関係者はそれぞれ政策を研究したり、選挙に向けての準備をしたりと動いています、岩崎王国の関係者も王国の更なる発展に向けて日夜努力しています。
岩山はそんな状況にあって、じっくり全体を見る、というスタンスです。
党のトップに余裕が無ければ…。
岩山には攻撃的なだけで中身のない党首になって欲しくない、と考えているのは私だけでは有りません。
遥香さまは自分で忙し気に動き回る様な人物を後継に選んだりしません。
結果、調印式はチーム遥香の中でも一番暇そうな岩山という事になりました、サインして来るだけですからね。」
「はあ。」
「まあ、党首となり選挙となったら大変でしょう、その前に奥さんとのんびりして来なさいと、遥香さまからの愛情有る御指示なのですよ。」

何本かの取材に対し、聡美はこんな調子で応じた。
そんな姿を見て…。

「前野君、聡美は政治家向きだよな。」
「ですね、適当にはぐらかしつつ伝えたいポイントは押さえてる、素質だけでなく遥香さまの影響も大きいのでしょうか、杉浦さんのご指導も良かったのでしょうね。」
「私は大した事してないよ、まだ高校卒業して半年にもならない未成年、遥香さまの側近になって無かったら無駄な研修を受けさせられて力を発揮出来るまで時間が掛かったろうな。」
「能力を伸ばす環境という事を考えさせられました、遥香さまはどの程度聡美の能力を見抜いてらしたのですか?」
「彼女は積極的なの、だから色々な先輩から助言を受けた。
それを消化し切れるだけの能力を感じた時点でチーム遥香にと考えたの。
私の一言に対する反応の良さは誰にも負けない、何をすべきかの判断が早い、急ぎ過ぎてミスしても自分でカバー出来る、でも一番は私と同じ腹黒さを持ってる事ね。
知らない内に彼女の子分になってた…、ふふ、自分が子分になってる事にさえ気付いてない人も沢山いるわね。」
「リーダーとしての資質ですね、やはりこれから築く貴族社会で目立って貰いますか?」
「本人次第ね、彼女にとって無理の無い様に、前野さんお願いしますね。」
「分かりました、状況によってはブレーキを掛けさせて頂きます。
出来れば第二の姫といったポジションに置きたいですが、本人は遥香さまの側近という立場をとても気に入っているようですので。」
「はは、前野君、あの子はしばらくやりたい様にやらせてやろう。」
「そうですね、彼女が壁にぶつかるまではそれがベストかもしれません。」
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

姫-10 [高校生会議-13]

キサワイ王国へは一月に岩崎社長夫妻と共に訪問する事が決まった。
すでに先乗り部隊は現地支社員と共に動いているが、総人口三百万人ほどの国、つまり茨木県の総人口程度。
現地からは、岩崎王国の力で国民の生活レベルを向上させ安定させる事は難しくないとの報告が届いている。
今までの調査結果から日本の過疎地を立て直すよりも簡単だと判断したという。
国王の後ろ盾も有る訳だが…。

「利害関係の把握はきっちり出来ているのかしら、桜の感覚ではどう?」
「私も長期の滞在という訳では有りませんでしたので、先乗り部隊とは別ルートで調べている所です。
ただ、私が心配しているのは、いきなり所得が増えた労働者の一部がギャンブルに走ってしまう事です、各国の支社が抱えている問題で、そのまま犯罪に繋がったケースも報告されています。
まずは、まともな娯楽施設を充実させる様に提案しておきました。」
「お金の使い方まで気を配らないとだめなのね。」
「ええ、それだけに教育組織としての岩崎高校生会議の存在が重要です。
先乗り部隊の連中もそう感じて高校生会議への遥香システム導入を早めるそうです。
まずは大学生中心に構築を始め、そこに学力の高い高校生を加えて行く、サポートは支社の社員と共にボランティアの形で、遥香姫親衛隊実働部隊も同じシステム内で編成して、遥香さま訪問の際に動いて貰う予定だそうです。」
「結局名称は岩崎高校生会議で通すの?」
「はい、今後の海外展開を考えた時、世界共通のIWASAKI KOUKOUSEI KAIGIとし、岩崎王国を支える世界的な組織に成長させて行こうという方向で進んでいます。」
「そうね、言語や宗教などの問題が無ければ数カ国で一つのシステムという事も有りよね。
高校生という名称を使う意味は幾らでも理由をでっち上げる事が出来るものね。」
「ええ、まずは若者達の意識改革となりますが、現地支社の活躍がすでに知られている状況での、友好条約締結とあって、かなり好感度を持たれている様です。
現地で画策しているのは、一気に岩崎王国の国民を増やす事、岩崎王国の国民になっても二重国籍となる訳では有りませんから。」
「メリットは?」
「遥香さまから国民に向けてのメッセージとして、愛ある行いを勧めて頂ければ教育的効果が大きいのではないかと。」
「姫度は上げようとしてる…、でも影響力はどうかしら。」
「昨日連絡を取った先乗りスタッフは、遥香さまの訪問決定後、一気に遥香さま関連グッズの売り上げが伸びたと話していました。
キサワイ王国から遥香姫親衛隊へ登録する人も増えています。」
「う~ん、キサワイ王国のシステムへはもう日本からでも参加出来るの?」
「はい、行政関連で組み始めたシステムへはアクセス出来ませんが、支社で構築しているシステムと高校生会議へのアクセスは問題有りません、まだ内容は薄いですが。」
「一度、様子を見ておくわ…、それと…、キサワイ王国の後に訪問させて頂く二か国でもシステム構築は進んでいるのよね?」
「はい、支社では導入済みで、高校生会議への展開も間もなく始まります。」
「国民の方は岩崎王国をどう捉えていらっしゃるのかしら。」
両国とも、遥香さま訪問決定を受けて盛り上がっています、映像が届いていますのでそれをご覧頂ければ熱気が分かりますよ。」
「もう少し状況を把握しておく必要が有るわね、CDやDVDの制作に時間を取られていて…。
一区切りついたところだから、久しぶりにみんなでチェックをしましょうか。」
「お願いします、海外から遥香姫親衛隊に登録してくれる人達も、遥香さまという姫に憧れています、その気持ちを大切にして、さらに盛り上げたいです。
えっと…、明後日、二時間ぐらいの間、余裕の有るチーム遥香メンバー全員で三か国の現状観察という事でよろしいですか?」
「そうね、桜の方で仕切ってくれる?」
「勿論です、では準備に入らさせて頂きます。」

日本の一企業体がバーチャルで作り出した岩崎王国の姫である私。
岩崎王国はリアルな国に囚われる必要はない。
現実の国境を越えた姫という存在を私達は演出しようとしている。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-01 [高校生会議-14]

キサワイ王国から交流のお誘いが有ったのは六月のこと、それから半年、岩崎王国はキサワイ王国に集中投資をしている。
特に工場エリアと商業エリア住居エリアをバランス良く配したニュータウン建設は一つの柱。
そこではすでに建設従事者向けの仮設宿舎とそれを支える仮設店舗により岩崎流経済が回り始めている。
どの労働者もこの国の平均より良い給料を受け取っているが、近くに有る店は岩崎関係のみ。
支払った給料の何割かは自然に回収出来ている。
ここでの税収はこの地のインフラ整備に使われる事が約束されていて、実際に整備が進んでいる。
このイワサキニュータウンの事は日本でもキサワイ王国でも報道されていて…。

「遥香さま、訪問を前に報道が過熱気味ですが、こういった話題はイメージアップになって嬉しいですね。」
「そうね、でも側近紹介コーナーで出て来た聡美の過去映像は楽しかったな~。」
「やめて下さいよ~、うちの親が秘蔵映像を勝手にさらけ出して…、幾ら貰ったのかしら…。」
「桜、イワサキニュータウンの事は向こうでも報道対象になっているのでしょ。」
「はい、その反響が大きくて、求人を掛けた時は応募が殺到したそうです。
物価が高い理由を理解した上で、新しい町作りに夢を持っての事、岩崎の別事業にも良い影響を与えています。」
「先乗り部隊も良い仕事してくれているみたいね。」
「ええ、遥香システムの研修を通して向こうのエリート層と良好な関係を築いてくれました。
岩崎社長のお考えは宗教とは違った教えと受け止められ、留学経験の有る人達の間でもよく話題になっているそうです。」
「国の中枢を担う人達が岩崎王国の良き理解者になって下さったら良いわね。」
「はい、理解を深めようと、彼等は必死になって遥香さま情報を集めてるそうです。」
「まあ、どうしましょう、私、心の準備が…。」
「そのリアクションは間違ってます…。」
「桜、好きな人の事を知りたいという事でしょ? 私も、もっと遥香さまの事が知りたいわ。」
「聡美まで変な事言わないでよ、十七歳にして遥香コーポレーションの社長で有りながらみどりの風党首、世界中の注目を集めて当然でしょ。」
「国境のない岩崎王国が既存の国家にどう影響を与えるか、古臭い考えの人にとってはイレギュラーな存在である姫、でも現状を憂いていた人にとっては一筋の光。
遥香さまには世界を動かすトップリーダーになって頂きたい、それが私の望みよ。」
「えっ。」
「聡美の話は誇大妄想的、でも、方向性としてはそういう事になってしまうのかしらね。
世界を動かす気はないけど。」
「遥香さま、もう動かし始めてますよ、岩崎社長も注目されていますが、超絶美少女姫社長が天才だと知られ始めていますからね、遥香システムの簡易パッケージは英語版発売から一気に売り上げを伸ばしていて注目を集めています。
フルシステム導入の問い合わせも増えていて、今まで強気の増員をして来たつもりのシステム関連は更なる増員を必要としています。
遥香システムがビジネスを変えると、うちとは全く関係ない人が言ってるぐらいです。」
「へ~、そうなの、最近は副社長任せで、売り上げとか気にしてなかった。」
「私は田中副社長から、普通の会社経営はこんなに簡単じゃない、学生が参考にしてはならないと言われた事が有りますが…。」
「桜、ずっと遥香さまのおそばにと考えたら気にしなくて良いと思うわよ。」
「う~ん、そうよね最近スケールが大きくなり過ぎて…、正式な国土を持たないとはいえ、世界中の注目を集める王国、古い常識に囚われていては駄目ね。
大学卒業の目途は立ってるから、私も聡美に負けないぐらい遥香さまに尽くせる様に頑張るわ。」
「うん、じゃあ明日の取材対応はお願い、私は遥香さまと旅行の準備が有るから。」
「あ~、ずるい~。」
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-02 [高校生会議-14]

総理大臣が何を考えていたのか良く分からないが、彼は私達のキサワイ王国訪問寸前に衆議院を解散した。

「岩山さん、タイミング的にはどうです?」
「遥香さま、予想より遅らせてくれましたから問題ないです、ただ、この後遥香さまが世界的に目立つこのタイミングを選んだ意味が分かりません、まだ弱小政党と侮られているのでしょうか。
キサワイ王国滞在時の党首交代では更に目立つと考えての事かも知れませんが…。」
「そうですね、まずは予告済みの事ですので党首交代の会見を緊急で開きましょう。」
「お忙しい中、申し訳ないです。」
「旅立った後でないだけマシです、与党の選挙参謀は庶民感覚とか訴えるつもりなのでしょうね。」
「キサワイ王国訪問時に、対日本の形でも岩崎王国による貧困対策を追加拡充するとの発表予定をご存じない訳ですから仕方ないですよ。
岩崎王国で何人養えるか、岩崎社長の挑戦を知っている人は多くないですから。」
「選挙はどうです?」
「悪くて過半数ぎりぎり、良ければ三分の二と踏んでいます。
遥香さまに足を運んで頂いたエリアで支持者が一気に増えたおかげです。」
「過半数ぎりぎりだと、政権を握れたとしても厳しいわね、参議院議員は二人だけでしょ。
現与党との連立も視野に入れますか?」
「はい、獲得議席数によりますが調べさせてはいます、ただ大臣を安心して任せられる人材がどれだけいるのか…、全くの飾り物にする訳には行かないですし。」
「やはり安定多数を取りたいわね、私は党首から降りた後、法的な拘束はないと思うのだけど、姫という立場上あからさまな応援活動はしにくいわ、ここは貴族の皆さんに頑張って頂きましょうか。」
「ええ、解散発表後、すでに応援の申し出が幾つか来ています、心強いですね。
後はマスコミがどう動くか、元党首をどう扱うかで違って来ます。」
「私をクローズアップすれば、みどりの風を利する事になる、かと言って今回の旅行は前々から告知済のことで、世界的な注目を集めているイベント。
その辺りをマスコミ関係者がどう判断するか楽しみね。」
「はは、遥香さまは党首を降りられても、みどりの風のシンボルです。
各選挙事務所には遥香さまの御写真が飾られると思います。
今朝、選挙違反となる事例を全スタッフに再確認させましたが、遥香さまのイメージを損なうことは絶対しないと皆真剣でした。
候補者達とは神頼みの前に、遥香さまの御写真を拝ませて頂きました。」
「う~ん、私の写真を拝んでも何の御利益も有りませんよ。」
「遥香さまが教祖ならかなりの信者を集められます、まあ、すでに宗教とは違う形で多くの人を虜にされておられますが。」
「人の心理、これからは岩山さんを教祖の如く思う人を増やして欲しいのだけど、どうです?」
「はい、遥香さまにはとても及びませんが私なりに…、総理大臣の座が見えて来ましたので気合いを入れ直しています。」
「お願いしますね。」
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-03 [高校生会議-14]

党首交代の緊急会見翌日、私達は旅立った。
機中で。

「遥香さま、突発で記者会見が入ってしまいましたが、お疲れでは有りませんか?」
「大丈夫よ、昨日の主役は私ではなく岩山さん、私の役目は岩山さんに日本を託すというパフォーマンス、聡美は見ててどうだった?」
「良かったです、岩山さんの広い背中がとても頼もしく思えました。
でも選挙応援は難しいですね、岩崎王国が出過ぎてはマイナスになりかねないですし。」
「ええ、今更、みどりの風に一票をと私が口にするのも違う気がするのよね。」
「投票日まではまだ時間が有ります、状況を確認してから策を練るという事にしますか?」
「そうね、今は今回の旅行を成功させる事に集中しないと。
国賓として招かれる立場とはいえ、支社が動き安くなるようにしておきたいわ。」
「はい、現地で岩崎王国の国民登録をして下さった方は、まだ総人口の三%程度、今回の訪問をきっかけに十%程度まで上げたいとスタッフは動いています、実現すれば進行中の事業に弾みがつくと思うのですが簡単な事ではありません。
国賓という重みを現地の方がどの程度に感じてくださるのか…。
外務省サイドからは動き易くなったという声が届いたそうですが、遥香さまは挨拶回りが多くなって大変でしたね。」
「仕方ないわ、日本を無視して勝手に進めてしまってはトラブルの元、でも皇室に紹介して頂けたのは大きいわね。
日本が岩崎王国を国として認める事はないにしても、仲が良いに越した事はないでしょ。
選挙に勝てたら、また違った関係になる、外務省の思惑も有るのでしょう。」
「外務大臣がみどりの風から選ばれると、私企業と公的機関のバランスが難しくなりそうですね。」
「逆に慎重になってくれる事を願っているの、うっかりの不正を含め違法行為が起きない様に。」
「政権を握っても結構不便ですよね、遥香システムを政府機関に導入となったら、それだけで問題になりそうです。」
「ええ、まずは多くの実績を作って理解していただくしかない、でも小さな政党でイデオロギー的に凝り固まってしまってる様な人達には難し過ぎるのかも。」
「選挙に勝てたとして、党利党略私利私欲の人達はどう動くと思います?」
「連立を申し込んで来るかもしれないわね、でもうちの党利を考えたらメリットはない、岩山党首もぎりぎりの議席数なら現与党と組むかもしれないけど、今の野党と数合わせだけで組む事はないと話していたわ。」
「与党に賛成出来なくても、今までの野党では情けなくて…、みどりの風はまだ実績に乏しいとは言え、政策を真面目に考えている人の心には届きつつある、難しい事の分からない人は遥香さまの政党という感じで応援したい、今はそんな雰囲気ですね。
今回の三カ国歴訪はインパクト大きいと思います、マスコミが選挙の事を忘れて大々的に報じてくれるでしょう、昨日まで党首遥香さまで引っ張った効果は大きいと思います。」
「ふふ、作戦が成功するかどうかはこれからね。」
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-04 [高校生会議-14]

私達のチャーター機ニ機は三十分ほどの差で現地の空港に到着。
先に到着した機体からはまずメイド隊と警護隊が降り立ち、現地の遥香姫親衛隊と共に整列。
その一方で現地の警備兵が国賓を守り迎える体制を整えた。
そこへ岩崎社長夫妻が姿を現す。
夫妻が空港施設へ向かうタイミングで私達の乗った機体が着陸。
私も守られて空港施設へ。
二機に分乗したのはスタッフの多さだけでなく、テレビを通して見ている人達を長めに引き付ける意図があった、担当者は色々な演出を考えている。
ただ、日本のテレビ局が時間を掛けて報じた、空港で歓迎される様子はイントロに過ぎない。
空港施設で王族の方々と対面した後のパレードは、大観衆の熱狂的な歓迎を受けた。
今日のメインはこのパレード、夜は休養となる。

「パレードの熱気がすごかったですね、映像でもチェックしましたが、遥香さまを少しでも近くで見ようと、沿道の方の一番のお目当ては遥香さま…、警備が大変そうでした。」
「ほんとに圧がすごかったわね、警備の方への差し入れは届いたかしら?」
「大丈夫です、遥香さまからのお礼を受け取る兵士、といった映像も流れていました。
太っ腹なお姫さまといった表現も有りました。」
「ふふ、彼等の制服はプリンセス遥香の商品、うちの利益から少し還元させて頂いただけと気付いて下さったかしら。」
「まだ、そこには至っていないでしょうね、でも、色々な形でお金を回し、経済を活性化しようと目論んでいる事ぐらいは理解して欲しいです、経済面の教育活動も大切だと思います。」
「そうよね、記念グッズは売れてるの?」
「はい、誰でも買える安価なものから、金持ち向けの金製品まで概ね予定通りに。
実権を国王が握っていると楽ですね、こちらからの要望が王様の一存で通るそうですから。
日本だったら色々面倒な手続きが必要になりそうな事…、国として公的な活動が一企業の利益に繋がるなんて簡単には許されません。
勿論、岩崎王国がこの国の為に進めて来た実績が有る訳ですが。」
「派手にお金を使ってる様に見せて実は利益を上げる、その利益でここの支社を拡大すれば、失業率が下がり、国民の生活水準が向上する。
国王が岩崎王国に目を付けたのは正解だったと、世界中の人に思って頂ける様にしないとね。」
「はい、すでに世界中の注目を集めていますので、経済効果は大きいと思います。
うちとしても、遥香さまが目立つ度にCDやDVD、写真集、グッズが売れて来た実績が有りますから。
唐突に一つの国で売り上げが伸びる事も有ります、その国のテレビで取り上げられたりした時ですが、今回の取材陣はかなりの規模ですから。」
「今回も期待出来るという事ね。」
「はい。」

そこへ桜が…。
「遥香さま、各国の支社から情報が届いています、パレードの様子はインパクトが有った様で、程度の差こそ有れ、多くの国でニュースになっている様です。」
「ふふ、多くの方がグッズを買って下さっただけでなく宣伝に協力して下さっている、何か申し訳ないわね。」
「はは、充分過ぎるお返しを用意してるのですから、発表は明後日ですか。」
「ええ、国王からもてなしを受けてという形が良いでしょ、パーティーの場より記者会見の場の方が良いと思うわ。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

訪問-05 [高校生会議-14]

二日目、アサリダ国王主催の昼食会。
その模様は撮影され編集の後配信の予定。
無駄話も多いので編集は必要な作業、両国のスタッフが共同で事にあたる。
午後はアサリダ国王夫妻に案内され近くの観光地へ。
以下はその時の国王との会話。

「遥香は美しさと賢さで姫となったが、私は親が国王だったという理由で王子として育ち国王になった、そういう制度に疑問を抱かないか?」
「優秀な方のお子さんなら優秀だろうという考え、王家というシンボル的な意味合い、王家が今の世に存在している事に意味は有ると思います。
私は岩崎王国の一員として特別職、姫となってから社会制度について色々考えて来ました。
私のお父さまの様に愛に溢れた人が王であるなら、民主主義の面倒な事を超越した国造りが出来、王国は効率的だと思っています。
問題は社会制度ではなくそのトップの資質ではないでしょうか。
選挙で選ばれても、他の選択肢がなくて仕方なくとか、低レベルな人を選んで落胆というパターンも有ります、大統領が逮捕されたり、馬鹿げた政策を推し進めて反感を買ったりしていますから。」
「私の事は王としてどう思う?」
「お父さまほどでは有りませんが、国民の事を考えておられる方です、でなければ岩崎王国を上手く利用するなんて思いつかなかったのではないですか?」
「はは、申し訳ない…。」
「そこは気になさらないで下さい、岩崎王国はキサワイ王国と共に歩んで行きたいと考えています。
アサリダ国王から、お声を掛けて頂いたことで岩崎の海外展開が加速しています。
うちの社員達のモチベーションが更に上がりました。」
「それで…、国の発展に向けての数値目標を見せて貰ったが実現可能なのかな?」
「勿論です、まず貧困層を極限まで減らしましょう、対外的なイメージも悪いですし、具体的な事は明日の記者会見で発表させて頂きますから楽しみにしていて下さい。」
「あ、ああ…。」

日本語に訳すとこんな感じだ。
その後、歓迎パーティーまでの空き時間…。

「遥香さま、途中からアサリダ国王の態度が変わりましたね、彼の取り巻きも含めて。」
「そうね、桜、もう少し控え目にしておいた方が良かったのかしら。」
「いえ、国王はもっと軽い返答を想定していらしたのでしょうが、遥香さまに対する見方が程よく変わって良かったと思います。」
「今後、アサリダ国王はうちの海外展開で利用させて頂きますからね。」
「お~、ブラック遥香さま降臨だ~。」
「聡美の方はどうでした?」
「王子さまは優しかったです、岩崎社長夫妻と話が弾んでいましたが、私が英会話に慣れていない事に気付いて分かり易く話して下さいました、ね、静香。」
「はい、私でもかなり理解出来ました、でも王子さまは社長夫妻の案内役の筈なのに、聡美を気に入ったのか…、彼には沢山のガールフレンドがいそうです。」
「ふふ、政略結婚も有りなのね、聡美、彼が浮気しても許してあげてね。」
「遥香さま、何を言ってるのですか~。
彼は遥香さまをアサリダ国王に盗られたと嘆いていたのですよ。」
「そうでした、親子でどちらが遥香さまの案内をするかの勝負で負けた、でも聡美に出会えて嬉しい、なんて話してましたね。」
「チャラい感じなの?」
「チャラいとまでは…、でも普段からそんなセリフは言いなれている感じ、お国柄が違いますから彼にとっては普通の挨拶程度かも知れません。」
「そうなの…、なら、晩餐会では桜と聡美、後、メイド隊からモデル担当を何人か選んで、王子さまを囲む絵を撮らせて頂きながら彼の分析ね、把握出来てるデータだけでは分からない所まで知っておきたいでしょ。」
「分かりました、連絡を入れておきます。」
「静香は私の近くにいてね、高校生会議を英語で紹介出来る?」
「有る程度は英語の先生に手伝って頂いて一通り用意しましたが、思わぬ質問が来ると対応出来ません。」
「通訳出来るレベルのメイド隊隊員がいるから大丈夫よ。
桜、忍は?」
「晩さん会には間に合うと思います、大学の成績優秀者と一緒に来る予定です。」
「高校生の静香が話す事に意味が有るのだけど、忍もフォローしてくれる、静香は心配いらないからね。」
「分かりました、忍とは久しぶりです。」
「先乗りして貰い、ここの大学で色々やってくれてるのよ、岩崎学園大学をモデルに大学システム改革、岩崎高校生会議の構築とかね。
今日の参加者の多くは遥香姫親衛隊の隊員だそうなの、隊長として振る舞ってあげると喜ぶかもよ。」
「それはハードルが高すぎます。」
「そうですよ、静香は遥香さまと違って腹黒く有りませんから。」
「ふん、ど~せ私は…。」
「あっ、遥香さまが拗ねた。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー