So-net無料ブログ作成
検索選択

チーム遥香-05 [高校生会議-09]

二次会は盛り上がった。
彼に呼ばれてやって来た山中さんは、開発部の社員から事情を聞かされても、私に会える事が嬉しいと話してくれたそうで。

「遥香さま、今日は呼んで頂いて本当に有難う御座います。」
「何時もお仕事有難う御座います、随分陰で支えて頂いて助かっています。」
「当たり前です、私にとって一番大切な遥香姫の為なら何だってしますわ。」
「ふふ、それで彼とはどうなの? 初詣でのあれは、ひどいわよね。」
「そうなんです、でもそろそろ仲直りかと思ってたら、プライバシーの大公開ですよ。
これは、どう責任とって頂くかって大問題です。」

それからは山中さん中心に女子会トーク満開。
開発部の社員はメイド隊のメンバーと楽しそうにしているが、一人だけ困った顔をしてぼ~っとしている人がいる。

私は気づいてからすぐに開発部の部長と連絡を取った。
管理者は部下の作業履歴を把握出来るシステム、当然の様に気付いていた彼は、二人の恋の行方を案じていた。
だが…、二人で相談して、どれだけ本人達に気付かれない様に、この情報を広められるかの実験を試みたのはいたずら心から、担当副社長の了承も得ての事。
その結果多くの社員が知る所となり、彼はこの様な使い方の代償を知る事に。
この、交換日記というリアルな恋愛ドラマは、娯楽として皆を楽しませてくれた。
勿論公開すべきでない内容が書き込まれたら止める様指示は出しておいたが、微妙な所で止める事無く続いていた。

合コンの翌日、秘密のシートは社員一同からの励ましや、楽しませてくれたお礼などの書き込みで賑わう事となった。
その後も、彼がやけくそ気味で山中さんとのやりとりを続けているのは、途中で止めたら全社員、続きが気になって仕方がないと、お願いしたからだ。
まあ、内容は面白くなくなったが。

そして事の顛末を漫画化する事になった、勿論名前を変え色々脚色する、二人の了承の元、恋愛模様を描きながらセキュリティを考える内容になる予定。
今までも漫画は高校生会議中心に取り組んできたが、ストーリーが今一つパッとしなかった。
今回は、元ネタのリアルエピソードも色々面白いので王国内の社内販売とコミケでの販売を想定している。
赤字にならない程度には売れるだろう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー