So-net無料ブログ作成

岩崎高校生会議-38 [高校生会議-20]

宗教関係者達との交流は聡美が積極的に進めている。
ボーダーレス教の教えの一つに、今まで信仰して来た宗教を大切にする、として有るからだが、実際には宗教間の対立を恐れての事だ。
ボーダーレス教に教会はない、施設として存在するのは弱者向け総合ホームぐらい。
さらに他の宗教と違うのは、信者の願いは岩崎高校生会議のスタッフが手伝い極力叶えるという事。
奇跡を起こす必要が有る様な願いは却下されるが、真面目な庶民のささやかな願いは幾つも叶えられている。
経済的に苦しい人からはお金を取っていないが、余裕の有る人からは手数料を頂いている。
規模は拡大中だが、私が女神扱いされていなかったら、企業活動の一環として捉えられ大きな問題を想定する必要は無かったと思う。
その必要を感じた聡美が中心となって開いた宗教関係者会議、一回目は百名程の参加があった。
それを終えて…。

「聡美、遥香さまにお目にかかれて、自分の信仰心が試されているのか、もう一度自分達の教えを見直すべき時なのかと話して下さった方がみえたけど、真面目な方は皆さん同様の思いを抱いてらしたと思わない?」
「ええ、私は岩崎王国のプリンセス遥香と紹介したのですが、皆さんそれぞれの流儀で遥香さまに祈りを捧げたりしてましたものね。
遥香さまのお姿を自身が信仰する神に重ねていたのでしょうか…。
遥香さまの存在を自分達の宗教の中に上手く落とし込んでくれれば安心出来る、でも簡単ではないでしょうね。」
「問題は、遥香さまのお姿を直にご覧になられた方とそうでない方とで、大きな違いが有るという事よね。
映像でも女神さまパワーが伝われば、世界がもっと平和に成りそうなのに…。」
「ねえ、桜、それでもテレビやDVDなどを見て、遥香さまのファンになってくれた人は少なくないわ、彼等にとって遥香さまは歌声の綺麗な美しい女性の一人、たとえ女神さまとは感じていなかったとしても大きな力になってくれると思わない?」
「そうね、そう考えると映像や写真に全く力がないという訳でもない…、と言うよりその力が今後のイベントに影響してるのね。
会場変更の話しは進んでいるの?」
「ええ、遥香さまは許可して下さっています。
不慣れなスタッフが五万、十万人規模のイベントを問題なく成功させる事が出来るかが問題でしたが、岩崎高校生会議の国際ネットワークで検討して貰ったところ、遥香さまさえよろしければ全力で応援したいとの声が騎士団から上がっています。
彼等の人脈を使えば何とかなるでしょう、大規模イベントへの変更は旅行終盤で、準備期間はまだ有ります。
仮設トイレなどは各国の軍隊が訓練を兼ねて動いてくれそうです。
今は一人でも多くの人に遥香さまを感じて頂きたいというのが、イベントに対して積極的に係ろうととしてるメンバーの総意です、皆さん一度は遥香さまに会われていますから。」
「そうか、遥香さまという存在は口で伝える事が出来ないものね。」
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。