So-net無料ブログ作成

プリンセス遥香-03 [高校生会議-03]

夕食は和食、中学時代に父を手伝って業績改善に貢献した店だ。

「洋子、疲れた?」
「はい、何か場違いの連続で…。」
「一つ目の目標は場違いではなくなる事かな、モデルの仕事は大切な仕事なの。」
「でも、どうして私なのですか?」
「長身で美人だから。」
「髪を整えて頂いて、綺麗な服を着させて頂いて…。」
「今まではお洒落に無頓着過ぎたけど、これからはお洒落する事も仕事の内ですからね。」
「は、はい…。」

「遥香さまメンバーが揃いました。」
「はい、え~っと、こんばんわ、今日は美容室とブティックを周って来ました、皆さんがきっちり仕事をして下さっている事が確認出来て嬉しかったです。
それで、こちらが洋子。」
「お綺麗な方ですね。」
「洋子にはもっと華やかさを身に着けて貰って、人目を引いて貰おうと考えています、私の姫設定に対して、どういう設定が面白いか皆さんにも考えて頂きたいのでよろしくお願いします。
今日は洋子に私達の部で進めている事業計画を説明して下さい、その過程で各自が進めている作業内容の見直しと確認をお願いします。」
「遥香さま、洋子さんは課長という事ですが具体的にどの様な課にされるおつもりですか。」
「今後、様々な形で高校生の研修や実習を受け入れて行こうと考えています。
いずれは、そうした高校生受け入れの責任者となって貰えたらと考えていますが、モデルや他の実習の結果次第では別の形になるかもしれません。
まだ始まったばかりですから、これから試行錯誤して行きます、しばらくは基礎研修期間と考えて下さい。」
「まずは自己紹介からですね。」
「ええ、先にお話ししておきますが、今日、私達は八時半で失礼させて頂きます、仕事は八時頃までという事でそれ以降はお酒もオーケーですよ。」
「この店は高そうですが、今日の会費は?」
「こちらで負担しますからご心配なく、だからと言って飲み過ぎてはだめですよ。」
「えっ、部の予算には有りませんが。」
「この店もうちの部で担当する事になりそうです。
今までのデータから客足の伸び無さそうな日を選んで、二度ほど、この店の客寄せパンダになった報酬と次の一回分ぐらいで払えますから心配しないで下さい、あ~、明日の仕事に差し支える程飲む人がいたら、後二回になるのかしら。」
「でも、こんなお酒も出す店で…。」
「清音部長も一緒ですから大丈夫です、お客さんは各企業の重役クラスが多いですから私も勉強になります。
新規複合型店舗へ投資して頂く話もこの店で進めました。」
「すでに五社が名乗りを上げてくれた背景ですか?」
「ええ、一社でという話も有りましたが、私としてはバックが多い方が安心、さらにリスクが分散された方が、万が一上手く行かなかったとしても投資する側の損失も少なくて済むという事です。」
「遥香さまが進める事業なら誰しも応援したくなるでしょうね。」
「それに対してきちんとお応えして行きたいです、皆さんよろしくお願いしますね。」
「はい、遥香さま。」

その後は洋子に対して自己紹介したり、仕事の説明をする時間となった。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。