So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

展開-02 [高校生会議-16]

遥香姫生誕祭、岩崎王国人口一千万人突破記念祭、みどりの風参議院選挙勝利と、お祭り騒ぎが続いた。
次のイベントはヨーロッパ、北米でとなる。
旅行を前に、ナイトの肩書を持つアーティストの皆さんは海外の方も含めて騎士団を結成して下さった。
ある歌手はテレビ番組の中で…。

「俺をアメリカ人だと思ってるだろ。」
「違うのか?」
「実は岩崎王国の国民なんだ。」
「聞いた事ないな、何処にある、アジアか?」
「何処にもないが何処にでもある国さ。」
「はは、おとぎ話の世界か、夢が有って良いね。」
「そうだな夢がある、俺はそこのナイト、この前騎士団が結成されたよ。」
「お遊びに参加する暇人は誰なんだい?」
「その内分かるさ、CDやポスターにKingdom of Iwasakiのロゴが入るからね。
俺が次に出すCDの片隅にもな、そしてジャケット写真はプリンセス遥香とのツーショット、写真はもう直ぐ公開だから楽しみにしてな。」
「あっ、プリンセス遥香ってすごく可愛い日本の歌手だろ。」
「本業は大会社の社長、飛び級で大学に入った天才なんだ、この間十八歳になったばかりだがな。」
「彼女が何処にもないが何処にでもあるという国のプリンセスなのか?」
「ああ、俺達を導いてくれる。」
「何かしでかすのか?」
「今度でかいイベントをやるよ、騎士団勢揃いとはしないで各地でコンサートを開く、一つ一つは通常のライブだが現時点で百公演が岩崎王国の騎士団がプリンセス遥香に捧げる形で開かれ、その収益の一部は岩崎高校生会議の為に使われる事になっている。」
「一部とはしみったれてるな、岩崎高校生会議も良く分からんが。」
「はは、全部でも構わないが、騎士団に入団し易くする為なんだ、残りは騎士団の拠点造りに使うよ。」
「はは、城でも作るのか?」
「ああ、アメリカではハリウッドの近くに新築、ヨーロッパでは古城を買い取って改修し観光地化を考えている。」
「えっ、マジかよ、大きな出費になりそうだな。」
「まあな、でも金は墓場まで持って行けない、過ぎたる遺産は子を駄目にしかねない、生きてる間に有意義に使わないとな。」
「それが城とどう繋がるんだ?」
「古城の維持は大変なんだ、文化財保護の観点からどう残しどう活かして行くかをプリンセス遥香のチームが検討していて、俺達が出すのはその初期費用、収益を上げる予定だから、その内配当が出るよ。
ハリウッドのはプリンセス遥香がアメリカに来て下さった時の為なんだが、騎士団メンバーが集まってパーティーを開いたり、撮影に使ったり、また維持管理で雇用が発生するという側面も有るのさ。」
「セレブが集まったという事か…、どうしてなんだ?」
「岩崎王国は正式な領土を持たない大企業グループ、バーチャル国家と言える、だが日本を中心に貧困対策を世界各地で展開している。
一つの国で得られた利益はそのままその国で投資、雇用の拡大、労働環境の向上を図って来た。
国境を持たないバーチャル国家で有るが故に可能性は大きいのさ。」
「何処にもないが何処にでもある、人種も宗教も超えてという事か。」
「ああ、うちの大統領に呆れ果てた連中が、岩崎王国の国民になった、素晴らしいキング、素敵なプリンセスへの憧れもある。
これから騎士団が中心になって一気に岩崎王国を大きくして行く、世界を一つにするのは難しいがバーチャル王国を拡大して行けば世界中の人が同じ国の住人に成れるだろう。」
「夢の国か…、どうやって国民になるんだ?」
「王国関連企業の社員になる、社員になるとその家族も王国の一員となれる。
遥香姫親衛隊に入会、これはプリンセス遥香のファンクラブ、入会すれば自動的に国民だ。
ファンクラブ限定グッズを手に入れる事が出来るぞ。
「国民登録だけをする事も可能だ、王家に忠誠を誓えば良い。
この時、岩崎関係と取引したいとか就職希望なら、条件を登録しておくと考慮して貰える。」
「費用は?」
「年間十ドルだが、生活に困っている場合は無料だ、その状況から抜け出したいと意思表示する必要が有るがね。」
「メリットは有るのか?」
「ほんとに困窮状態から抜け出す意思が有るのなら、その手助けをすして貰える。
俺達のイベントはその資金を稼ぐ為さ。」
「成程ね。」
「俺達のプリンセスは富める者から生活困窮者へ、お金の流れを作ろうとしているんだよ。」
「それを世界規模でか?」
「まずは東南アジア、ヨーロッパ、北米だがな。」
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

展開-01 [高校生会議-16]

遥香姫生誕祭は今年も盛大に行われた。
その記念行事を伝える報道番組の中では…。

「遥香さまは十六歳で遥香コーポレーションの社長に就任以来、会社を劇的に発展させて来られました。
プリンセス遥香は人気ブランドとしてその地位を確立。
その開発に遥香さま自身も関わったという遥香システムは、オフィスを変えると言われ、導入企業が増え続けているそうです。
また遥香さまのCD、DVD、写真集、その他のグッズは国内のみならず海外でも人気で会社の売り上げに大きく貢献しています。
岩崎王国の一員として、会社の利益を貧困対策に充てている事は皆さんご存知の通りです。
そんな遥香さまは十八歳になられたご挨拶の中で、今後は今までにも増して海外展開に力を注がれると話されました。
本日はチーム遥香から小林小百合さんに来て頂きましたが、その海外展開中心にお話を伺って行きたいと思います。
小林さん、宜しくお願いします。」
「こちらこそ。」
「小林さんがチーム遥香の一員となられたのは最近の事だそうですが。」
「はい、しばらくサポートの立場で活動しておりましたが、拡大の勢いに人材が追いつかず、未熟者ながらメンバーに入れて頂きました。」
「やはり海外展開の関係ですか?」
「ええ、参議院選挙後に遥香さまはヨーロッパ旅行の予定が有ります、その途中のフランス担当です。」
「どの様なお仕事をされているのですか?」
「今は岩崎のフランス支社と連絡を取り合い調整作業をしています。
再来週辺りにフランス入りし遥香さまをお迎えする準備をしながら、フランス支社拡大へ向けて色々動こうと思っています。」
「フランス語も堪能だそうで。」
「はい、日本生まれ日本育ちですが、母がフランス人ですので。」
「お綺麗で、モデルとかの仕事に興味はなかったのですか?」
「ビジネスに興味が有りましたので…、でも最近はプリンセス遥香の衣装を来て、静止画のみのモデルはやってます。」
「そうでしたか…、おっとごめんなさい、話をフランスに戻しますが、フランスでも岩崎王国は活躍しているのですか?」
「いえ、東南アジア諸国と比べたら微々たるものです。」
「何か理由が有るのですか?」
「はい、岩崎王国の国王である岩崎社長は、対等貿易という考え方をされております。
輸出大国日本、言い換えれば他国の富を吸い上げてきた日本企業の有り方には否定的で、フランスへ輸出したのと同レベルの輸入をフランスから行っています。
フランス相手ではスムーズに進んでいて、貿易の規模は自然に増えています。
ですが、その様な国ばかりでは有りません。
今まで王国を拡大して来た国は、こちらから投資をさせて頂いて、相手国の利益を尊重しバランスを取る必要の有る国が中心だったのです。」
「今までは、という事は今後、変わって行くということですね。」
「はい、大国であっても問題を抱えています、その辺りを共に考え改善して行こうと、東南アジアの次にヨーロッパ、北米エリアでの展開を考えています。
具体的にはまだ調整中ですので、形が整いましたらご報告させて頂きます。」
「有難う御座いました。」
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

選挙-10 [高校生会議-15]

日本は変わるのかもしれない。
と、国民の多くが感じ始めているとの調査結果が届いたのは、参議院選挙を一か月後に控えた頃。
報告を受けて、チーム遥香のメンバーは…。

「遥香システムの導入効果が大きかった様ですね。」
「ええ、対立する案が有る場合は両者をしっかり検討した上で政治的判断を下している事が、国民に伝わっていますからね。
政策も岩崎高校生会議と研究所のチームが共同で練り上げたもの、遥香システムのお陰で共同研究が進んだ成果でも有ります。」
「どういうを過程を経て法案が作られたかまで公開していますから、野党も下手に反対出来ない。
作業プロセスでは、必ず岩崎に有利になってないかの確認を入れていますからね。」
「それを確認もしないで、岩崎への利益誘導ではないかと質問して来る野党議員がいましたが、彼に明日は有るのでしょうかね。」
「一党独裁体制になりそうですが、岩山総理は各大臣を表に出す事で、独裁者のイメージにならない様にしている、効率良く行政改革を進めて行くには理想の形かもしれないね。」
「皆さんは、次の参議院選挙、どう見ています?」
「遥香さま、この状況で圧勝出来なければおかしいですよ、衆議院で圧勝した後、政党支持率が高止まりしています。
衆議院の顔ぶれが大きく代わり野次が減った事、野党がまともに質問出来ていない事などマスコミの報道も政権寄りです。
完全勝利が出来れば参議院でもぎりぎり過半数、全ての選挙区で定数と同じ人数の候補者を立てるなんて強気過ぎると思いますが、野党は一党独裁を阻止ぐらいしか訴える事が出来ません。
改選議席を取り切れず、参議院で過半数とならなかったとしても、党利党略私利私欲の方々の力を大きく削ぐ事にはなります。
見苦しい野党再編をした所で、大臣達が余程のミスをしない限り安泰ですね。」
「日本国内はこのまま安定して行くと思いますか?」
「不確定要素は有りますし、外交問題が足を引っ張る可能性は有りますが、概ね大丈夫でしょう。」
「では、選挙後から海外展開を強化して行きたいと思います。
今まで、みどりの風支援に向けていたパワーを岩崎王国拡大にシフトして、日本政府の外交を支えて行きたいのですが如何でしょうか。」
「岩崎王国一億人計画のスタートですね、日本国内は岩山に任せておけば大丈夫です。」
「やりましょうバーチャル国家が世界にどれだけ貢献できるかの挑戦、東南アジア諸国では少しずつ実績が出始めています、このまま加速させて岩崎王国の存在を世界に示しましょう。」
「では、戦略を練っていきます…。」
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

選挙-09 [高校生会議-15]

岩山首相は卒なく職務をこなしている。
野党は対抗する手段を必死に探している様だが、みどりの風議員の過去を調べたところで何も出て来ない。
政策に精通した大臣達を崩せるレベルの野党議員はいない様で、予想以上に国会は順調だ。
その勢いに乗って地方選挙も勝ちまくっている。

「聡美、岩山総理の主張は国民に広く受け入れられた様ね。」
「はい、内需拡大から、高所得者と低所得者の二極化を解消して行くという方向性。
岩崎王国が実践していますので、日本国民も理解し易かったと思います。
お陰で、岩崎王国の売り上げがさらに伸び、その利益を活用して安定雇用の場を広げている事は、こちらからお願いしなくてもマスコミが取り上げてくれています。」
「そして、王国への登録者が増えるという訳ね。
岩崎王国への登録者数一千万人が見えて来たと聞きましたが、記念イベントは企画してるの?」
「遥香さまのCDとDVDの発売、遥香さま生誕祭、参議院選挙と時期を合わせて王国としての祭典を検討しています。
ナイトの称号を持つ歌手達も乗り気で、色々な提案が来ています。
すでに決まっているコンサートを記念コンサートに変更してとか、スケジュールを合わせて来日だとか、一か月ぐらいの期間に様々なイベントを繰り広げて、国民の皆さんに夏のボーナスを使って頂きますよ。」
「ふふ、インフレを進行させる前に貧困層を減らす為の資金が確保出来そうね。」
「ええ、日本政府と岩崎王国が同じ方向を見ながら進んでいます、岩崎が頑張れば国の負担が減るというレベルになっています。
経済活動が活発になれば増税をしなくても税収が増える、インフレが進めば国の借金も実質的には減る事になる、低所得者層の収入を増やさずに実行したら国が荒れますが、生活保護システムの見直しも進んでいます。」
「問題になりそうな事は出て来てないの?」
「今の所は想定の範囲内です、行政改革の進行状況によって、対応するチームを組む準備はして有ります。」
「ぬかりは無いって事ね、ねえ、聡美直の部下は何人にしているの?」
「今は十八人です、先週、一部門を独立させ私の管理下から外させて頂きました。」
「聡美に余裕は有る?」
「勿論です、遥香さまの指示通りにして来ましたので。
部下の人数は半端なく増えてしまいましたが、私がいなくても回る体制にして有ります。」
「ならば、そろそろヨーロッパ旅行とかどうかしら。」
「良いですね、準備を考えると参議院選挙後ぐらいでしょうか?」
「ええ、聡美は何処へ行きたい?」
「う~ん、迷いますね、岩崎の支社は幾つか有りますが、アジア地区ほどの勢いは有りません、観光的には…、パリとかローマですかね…、期間はどれぐらいにしますか?」
「そうね…、各支社に打診してから判断しましょうか。」
「分かりました、連絡をとってみます…、遥香さま、各国のお城巡りというのは如何でしょうか、絵になると思います、ついでにショートドラマの撮影とかもどうでしょう。」
「そうね…、私の映像を使ってプロモーションビデオを制作し、岩崎王国の宣伝をしたいという話が幾つも来ているから、まとめて撮影というのも有りよね。」
「アメリカの歌手達は世界中に知られていますので影響力は大きいですね、とりあえず予告だけしておきます。」
「影響力か…、古いお城の維持には巨額の費用が掛かって大変だと聞いた事が有るの。
一つのお城を選んで、そうね、近くにホテルを建設したりして観光地化、その収益でお城の維持が出来ないかしら、勿論現地の方々の意向も確認しないと行けませんが、そういった事が可能な城が有ったら岩崎王国の城として整備して、色々な撮影に使えば、観光客を呼べると思わない?」
「面白いですね、映像作品で見た所へは行きたくなるでしょう。
ヨーロッパ方面の支社と系列のホテルチェーンに打診しておきます。」
「お願いね、大きなインパクトにならなくても、岩崎王国の名が広がる事は、岩山総理の後押しになると思うの。」
「はい、私もそう思います。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

選挙-08 [高校生会議-15]

岩山総理大臣の新政権は、しばらくの間、前政権の方向性を受け継ぎ、そこから修正して行くという方針。
急激に変えては歪が生じると考えての事という岩山総理の説明は国民に受け入れられた様だ。
ただ実験的な取り組みはすぐにスタートした。
チーム遥香の新人と。

「首相周辺から順次遥香システムを導入、セキュリティー上問題の有る内容、国防上問題の有る内容以外は原則公開との事ですが、遥香さま、問題は無いのでしょうか?」
「今までなかった事ですから何とも言えません、でも導入テストを終えてからも国会議員と大学を中心とした限定公開です…、大きな問題の無い事を祈りましょう。
それより、今は野党各党に使い方を教える事が大変そうですよ。」
「徐々に広げ、遥香システムは最終的に全政府機関に導入予定、かなりの売り上げになると思いますが、野党は岩崎との癒着とか主張しないでしょうか?」
「他のシステムが無いのだから仕方ないでしょう、政府側が情報公開しますと言ってるのに反対していたら野党として終わってしまいますよ。
国政の監視役を置く事がシステム導入の目的ですから。」
「はい、そうでした…、自分はチーム遥香の一員として監視すれば良いのですね。」
「ええ、でも岩崎高校生会議の監視チームを取りまとめる事がメインと考えて下さいね。
大学生や高校生も学習の一環として監視に入りますが、その作業がバランス良く進む様にして下さい。
また問題が発見された時や提案が有った時は、速やかに検討体制を作る必要が有ります、諸先輩方のアドバイスを受けておいて下さいね。」
「はい…、えっと…、どなたに相談すれば良いとか…、有りますか?」
「そうね、聡美のスピード感について行けそうなら彼女が一番かしら、無理そうなら忍かな。」
「聡美副社長はそんなに仕事が早いのですか?」
「ええ、直の部下に成れたら、そのままチーム遥香メンバー候補よ。
聡美は人の見極めが早いの、彼女のチーム組織は完全に実力優先、当然そのトップに実力が無かったらチームメンバーはついて行かないでしょう。」
「遥香さまの側近中の側近ですから力の有る方だろうとは思っていましたが…。」
「チーム遥香には優秀な人が集まってます、今後自信を失う様な場面に出会うかも知れないと覚悟して置いて下さいね。」
「はい、それはもう、思いあがる気持ちが有ったらチーム遥香に参加させて頂けなかったと思っています。
えっと…、忍さんはタイプが違うという事ですか?」
「そうよ、彼女は学生達も動かしてるの、彼女の影響力は大きくて選挙にも貢献してくれたわ。
ビジネスがメインの聡美とは根本的に違う動き方をしているのよ。」
「まずは聡美副社長について行けるか試して、無理そうなら忍さんにすがるという事ですか…。」
「他の方々を頼っても良いのよ、でも気楽に相談出来そうな人は少ないでしょ。」
「はい、岩崎王国を築き上げてきた、いえ、まだ第一線で王国拡大に取り組んでおられる方ばかりです、私の様な若造が気軽に話しかける事の出来る人達では有りません。」
「それでもあなたの実績から判断してのチーム入りです、自信を持って下さいね。
後、桜は新たな仕事に取り組んで貰ってる、静香は高校へ通ってるという事情を忘れないで下さい。」
「分かりました、しかし…、皆さんお綺麗で…、才色兼備な方を意図的に集められたのですか?」
「遺伝学的に考えれば当然の事ではないかしら、能力の高い者はより魅力的な配偶者を得る、その子どもの能力が外見と共に高くなっても不思議ではないでしょ、まあ、その狭間で辛い思いをしている人も存在していますが…。
あなたもイケメン新人として、オフィス内をざわつかせているそうですが。」
「えっ、そ、そんな、新人として緊張の連続ですし、は、遥香さまとお話しさせて頂いてる事が…、もう現実離れしていまして…。」
「ふふ、性格的に聡美は無理そうね、忍には私からも連絡しておくから頼ってみて。」
「はい、有難う御座います。」
「うちは社内恋愛を推奨しているという事も忘れないでね。」
「は、はい…。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

選挙-07 [高校生会議-15]

マスコミはみどりの風がなぜ勝利したかの分析している。

「遥香さま、選挙結果のマスコミ分析資料はご覧になられましたか?」
「ええ、間違ってはいないけど色々並行してイメージ戦略を練り実行して来た、そのトータルの結果だと理解されていない方が少なくないみたいね。」
「はい、充分調べもしない適当なコメントが思ったより多かったです、自分が当事者になるまでは気に留めていませんでしたが、立派な肩書のコメンテーターでも結構適当でいい加減です。
こちらとしては、会社組織のノウハウを選挙活動に応用、候補者の多くが会社の営業関係で活躍して来た人でトーク力抜群の人が多いところへ、遥香さまの人気をお借りして、さらに終盤には著名人の応援を頂きつつ、経済の二極化の解消、貧困対策に力を入れる、などの政策をきちんと訴えた結果の勝利です。
この程度の事を把握し切れていないコメンテーターってどうなのでしょう。」
「そうね…、私達は優秀な人に慣れ過ぎているのかしら。」
「はは、コメンテーターとしてしてテレビ出演しているから優秀、と言う訳ではないのですね。」
「聡美、テレビ局中心に、チーム遥香からコメンテーターを送り込めないかしら。」
「分かりました、調整してみます…。
うちにはお年寄りから高校生まで様々なタイプの人がいますから、一人に絞る必要は有りません、番組毎に売り込みを掛ければ…、制作サイドも遥香さまとの繋がりを強くしたいでしょうから簡単だと思います。」
「お願いね、マスコミの中に、政権よりのコメンテーターを増やしておけば岩山さんも楽になるでしょ。」
「はい、肩書はチーム遥香メンバーで良いですか?」
「ええ、立ち位置は明確にしておきましょう。」
「参議院選挙に向けての布石となりますね、勿論岩崎王国のスポークスマンとしての役割も担って頂きますが。」
「聡美も、もう少しテレビに出たらどう?」
「はは、私は芸がないですから。」
「大丈夫よ、歌やダンスが下手で大して可愛くもなくトークも出来ない子がアイドルを名乗っている、たまにトークが出来ると下品だとか、そんな世界だと聞いているわ、可愛くて上品なトークが出来るだけで充分じゃないかしら。
私が表に出過ぎない様にしている所を桜と二人でカバーして欲しいのよ。
新人の若手メンバーはもう少し慣れてからの方が良いでしょ。」
「まあ、そうですが…、桜と相談してみます。」
「参議院選挙は私の存在を控え目にして展開したいの、表向きだけは徐々にみどりの風と岩崎王国の関係を隠して行くべきでしょ。」
「公的な機関と私的な組織、癒着しないシステムを作って行くとしても、誤解される環境は極力無くして行くという事ですね。」
「ええ、皆さんご存知で有っても、ね。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

選挙-06 [高校生会議-15]

日本でみどりの風が選挙に勝った事は世界中に知れ渡った。
勿論、ほとんどの人達にとっては他国の出来事で有り自分達の日常には関係の無い事だ。
だが、そう捉えなかった人がいた。
旅行で立ち寄った国の遥香姫親衛隊メンバーは、みどりの風を熱心に調べ、自国の政党と比較、バーチャル王国のメンバーがリアルな国の政治に関わる意味を考えた。
みどりの風は元々地域政党の形で始まり力を蓄えた後、国政に挑んだ。
ならば自分達もと考え動き始めた。

「遥香さま、みどりの風が海外でも吹き始めましたね。」
「ふふ、そうね、元々岩崎が重点投資してきたエリアでしょ、岩崎王国として応援出来る様な政党になって行くのか見守って行きましょう、桜の目から見てはどう?」
「まだ、小さな動きですから何とも言えません、でも夢は広がりますね。」
「どんな?」
「日本同様、岩崎の王家に忠誠を誓う者が国を動かす、そんな国が増えたらに楽しいじゃ有りませんか。
幾つかの国が岩崎王国を通して繋がりを強めたら、地理的に離れていてもEUの様な共同体を形成出来るかも知れません。
国王が提唱しておられる輸出入のバランスを取りながらの貿易が促進出来ます。」
「そうね、でも、上手く行ったとしても随分先の事なのよね。」
「ですね、でも、経済面では岩崎王国に税金を払っても、岩崎のシステムに乗っかればメリットが有ると考える賢明な方もみえます。
政治的影響力を強めて行く前に、経済的影響力を高める事は可能、東南アジアを中心に岩崎王国は、その存在感を増して行く事になると…、お考えなのですよね?」
「ふふ、桜より私の方が少し強気かもね、EU圏などに対しても遠慮する気は無いわよ。
岩崎王国がバックについている政党が日本の政権を握った事の意味は大きいの。
岩崎に対して警戒感を高める国は有るでしょうが、すり寄って来る国も出て来ると思うわ。
今は各国とも日本と岩崎王国に対する対応を考えているでしょうが。」
「こちらとしても見極める必要が有りますね。」
「こちらは普通に商売するだけ、現地工場が歓迎されるかされないかの差は出て来るでしょうが、歓迎される国に力を注げば良いのよ。」
「そうですね、その辺りは海外支社とも連絡を取り合う様に指示しておきます。」
「チーム遥香の国際化はどう?」
「はい、海外支社に動いて貰っています、各支社に候補者を推薦して貰って来日して頂く、日本で研修を受けた後はチーム遥香メンバーにならなかったとしても、支社の要職に就いて頂く事になると思います。」
「忍の彼氏は?」
「間もなく来日の予定ですが、噂ではかなりの好青年、すでに彼女がいると考えておいた方が良いでしょう、一応、慰めの言葉は用意して有ります。」
「ふふ、手回し良いのね、でもしばらく日本で生活するのよでしょ、遠距離恋愛になって破綻というパターンになるかも知れないわよ。」
「ただ…、そこで忍を選ぶかどうかは別問題で…。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

選挙-05 [高校生会議-15]

選挙は圧勝だった。

「党の方針をきっちり示し、イメージ戦略もぬかりなく選挙戦を展開すると、これだけの支持が得られるのですね、遥香さまのお力を世に知らしめることに成功しました。」
「岩山さんが総理大臣に相応しいと皆さんが思ったからですよ。
でも、これからが本当のスタート、衆議院は押さえましたが参議院は四議席、大変そうですね。」
「確かに法案一つ通すのにも時間が掛かりそうです、ですが野党は動きにくいですよ。
国民の支持を得た我々の法案を参議院で却下する事の意味を考えてみて下さい。
反対すれば民意に反する事に、賛成すればみどりの風を支持すると受け止められかねない。
我々がミスを犯せばそこを突いて盛り上がるのでしょうが、こちらも色々想定して準備をしています。」
「マスコミ関係の方はどうですか?」
「開票速報の茶番のお陰で、応援者に多額のお金を使ったというデマは収まった様です。
彼等の今後を見て貰えれば完全に納得でしょう。
今後は、いい加減な記事に対して、岩崎本部と岩崎高校生会議が対応してくれる事になっています。
その一つは、新たな情報誌の創刊です。
今回応援にして下さった著名人の方々からは、根も葉もない作り話を週刊誌に書かれたという話を聞きました、そこで、出鱈目を書かれた著名人がすぐに反論できる媒体をと考えました。
応援者に対する失礼な話を広めたのは、三流新聞社や雑誌社です。
それに対して、我々は対抗する手段が弱かったと思います。
岩崎王国の国民なら誰しもが読みたくなる記事で満載にし、ある程度の発行部数を確保しておけば、悪意ある情報が拡散された時、すぐに反応出来ます。」
「王国の宣伝誌という意味合いも有るのかしら?」
「はい、新商品の宣伝も出来ますし、海外展開の情報も流せます。
岩崎王国に関わっている芸能人の話題、良い話題だけでゴシップネタは取り上げませんが、それでも週刊誌として無理なく成立すると考えています。」
「みどりの風としても活用を?」
「そうですね、野党よりの片寄った報道がなされた時は、我々の主張を掲載する事も想定しています。」
「情報誌による反撃だけで充分ですか?」
「今、岩崎本部が中心になって情報収集を行っています、主にマスコミ各社の状況や影響力を持つアンチの周辺ですが、その結果を元に今後の対応を検討して貰います。
岩崎王国の諜報部は優秀ですよ。」
「う~ん、それなら国会で大きなミスがなければ参議院選挙も勝てそうですね。」
「はい、今回の経験を活かして、遥香さまにも納得して頂ける結果に出来ると思っています。」
「私は、このタイミングで、党関係、日本国関連から手を引きますが、何か有ったら何時でも声を掛けて下さいね。」
「有難う御座います、今後は遥香さまのお手を煩わせる事無く進めたいと考えています。
これからも、私が姫の家臣である事は変わりません、日本を良くする事こそが遥香さまに対する忠誠心を表す事になると思っています、これからも見守っていて頂ければ幸いです。」
「はい、宜しくお願い致します。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

選挙-04 [高校生会議-15]

投票日、開票速報。
党に直接関係しないチーム遥香メンバーは城のホールに集まって見守っている。
まずは岩山党首など岩崎関連が強い地盤を持つ候補の当選確実が報じられた。

「この辺りは圧勝して当たり前だ、なんせ岩崎が集中投資して町を発展させたエリアだもんな。」
「問題はこの勢いがどれ程の広がりを見せたか…、その結果ですよね、遥香さま。」
「ええ、まともな政策とイメージ戦略、幅広い層に訴える事は出来たと思いますが…。」
「遥香さま、マスコミ関係者が党首当選を受けてそろそろ取材を開始させて頂けないかと。」
「う~ん、先は長いのにね…、少しお話しさせて頂いた後、席を外させて頂いてもよろしいかしら。」
「そうして下さい、静香達、側近も連れて行って下さって構いません、大勢が判明するまでは私達おばさんとおじさんでお茶を濁しておきます。」
「有難う佐竹さん、じゃあ忍も一緒にお茶を濁しててね。」
「は~る~か~さま~、私まで、おばさまの一員に加えないで下さいよ~。」
「大丈夫、忍の実力は皆さん認めて下さってるわよ。」
「そうじゃなくて~、私も遥香さまのお側にいたいです~。」
「忍は我儘だな~。
佐竹さん、マスコミの方をお通しして下さい、忍、マスコミ対応お願いね。」
「はい。」

忍は身内の中ではいじられキャラとして定着している。
ただ、本人が嬉しそうなので周りも笑っているだけだ。
だが仕事となると…。

「代表質問される記者の方は決まっていますか。」
「はい、私が。」
「カメラの方は位置を速やかに決めて、落ち着いて質疑が出来る様にして下さい。
あっ、そこの方近過ぎです、他のカメラに入ってしまいます…。
遥香さまに失礼な事が有りましたら、今後の取材をお断りさせて頂きますのでよろしくお願いします。
準備が整い次第始めさせて頂きます…。」

記者達は事前に待機していたのだが、党本部の映像に充分な時間を取って欲しかったので、マスコミの入室を許可したタイミングは岩山さん達が当選の喜びを充分語った後にした、主役は岩山さん達だからだ。
忍の仕切りで会見が始まる。

「それでは遥香さまの会見を始めさせて頂きます、代表質問の形を取らさせて頂きましたので、代表の方どうぞ。」
「…放送の山崎です、遥香さま、開票速報開始直後の当確ですがどう感じておられますか?」
「マスコミ各社の分析通りですので特に思う所は有りません。」
「今回の選挙戦では豪華な応援が話題を呼びました、本当に皆さんノーギャラだったのですか?」
「はい、問い合わせにお応えさせて頂いた通りです。」
「しかし超豪華な顔ぶれ、遥香さまに捧げる歌も飛び出して、色々勘ぐる声も出ています。
実際は巨額のお金が動いたのではないのですか?」
「ふふ、お金の話ですか…。」
「待って下さい! 代表質問という事で譲りましたが、我が社は真逆の情報を得ています。
遥香さまに対して失礼な話をしている質問者に問題が有ります!」
「忍、どうしましょう?」
「とりあえず代表質問の方のお顔と所属会社を、もう一度明確にさせて頂きます。」
「えっ、私はただの記者で…。」
「ただの記者なら何を言っても良いのですか? 質問に悪意が感じられましたが、善意の協力者の心を踏みにじる様な質問を見過ごせると思っているのですか?」
「いえ、事実はどうなのかと、普通有り得ない事じゃないですか。」
「遥香さまの事を、あなたの常識で考えて、ろくに調べもしないで質問していたのですね。
もしかして、あなたはどこかの党員ですか?」
「そ、それは…、思想の自由は保障されています。」
「嘘の話を広める自由は有りませんよね。」
「嘘かどうかは…。」
「すいません、…新聞の石井と申します。
岩崎王国との関係は比較的弱いですから、中立的立場でお話させて頂けると思います。
岩崎王国の世界展開から、まさかの海外スター登場でしたので、すぐに取材させて頂きました。
さすがにご本人からとは行きませんでしたが、周りのスタッフの方は遥香さまの名前を出すだけで笑顔になり、これから資金面でも遥香さまに協力させて頂けることが嬉しいと話していました。
その内容を記事にまとめさせて頂こうと今日の会見に参加させて頂いたのですが。」
「…放送の坂崎とお申します、私は国内の大物歌手に直接話を伺っています、遥香さまにべたぼれで自分の資産を岩崎王国で活かして欲しいと話しておられました、ギャラの話をお聴きしたところ、遥香さまからギャラを頂くなんて有り得ないだろうと怒られました。」
「有難う御座います、山崎さんはどの程度の裏付けを取られてのご質問だったのですか?」
「いえ、その…。」
「忍、私達に敵意を抱いている放送局が分かっただけで良いじゃ有りませんか…、う~ん、前に出演した時はそんなに嫌われてると感じませんでしたが…。
でも、石井さん坂崎さんにフォローして頂けた事がとても嬉しいです。
有名になるとどうしてもアンチの方が現れる様で、心を痛めていたスタッフも喜んでくれるでしょう。」
「あ~、だめですよ、そんな笑顔を差し上げては、山崎さんは、笑顔で男性ジャーナリストを丸め込む遥香さまとか、番組で流しますよ。」
「忍、私の顔は自分の気持ちに正直なだけなのよ…、それも許され無いの?」
「山崎さんと局のカメラマンに退席して頂くまでは我慢して下さい。
はい、山崎さん退席お願いします。」
「そんなの横暴じゃないですか、訴えますよ。」
「構いません、その様に報道なさって下さい、ここは私有地ですからカメラマン共々速やかに、退去なさらない場合は不法侵入として警察を呼びます。」

だらだらと続く選挙特番の冒頭に起きた出来事、山崎さんの局以外は何度もこの茶番を流した。
会見場は石井さん達のお陰もあって、大金を積んで応援して頂いたのではなく、逆に今後の岩崎王国の活動に対して金銭的な応援も約束して下さっている、と言った話ですっかり盛り上がってしまった。
さらに、そこへ入って来るのはみどりの風候補が当選したという情報ばかり、会見場の記者は私のファンばかりだった様で…。
どうして代表質問が山崎さんだったのか聞くほど私は野暮ではない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

選挙-03 [高校生会議-15]

国政選挙で投票する時、各候補者の事をじっくり調べ、政党の主張をしっかり考える人はどれぐらいの割合だろう。
そもそも、行政が抱えている問題は多岐にわたり、そのすべてを一有権者が完全に把握する事は不可能に近い。
目立つ政策に関して自分の考えに近いからと政党を選ぶ人もいるだろうが、色々なしがらみで政党や候補者を選ぶ人もいる。
そして党のイメージ、候補者のイメージで投票する人も。
綺麗ごとを並べて当選した人が実は能力に問題が有りました、という事例は過去に幾つか有った。
その人に投票した人は気分を害しただろうが、そもそも有権者は立候補者の事なんてほとんど何も知らずに投票する。
イメージ重視の選挙戦は、岩崎高校生会議による政策立案作業、法律の見直し作業と並行して進めて来た。
その仕上げが著名人の応援。
各種調査では、みどりの風優勢と出ている…。

「遥香さま、開票速報は党本部で見守られますか、それとも城でご覧になられますか?」
「そうですね、テレビ局としては色々な絵が有った方が嬉しいと思います、城のホールにしましょう。」
「分かりました、広間でご覧頂ける様手配しておきます。」

「聡美、私達のイメージ戦略に対する反感はどの程度かしら?」
「ネット上のアンチは思っていた程では有りませんでした、中高年がどう感じたかは掴みきれていません、与党を長年支持して来た人も少なくないでしょう。
でも、調査で優勢と出ていますから、それ程反感は持たれていないと思います。
結果、野党は軒並み規模縮小でしょう、与党には入れたくないからと仕方なく情けない野党に投票して来た人達にとって、入れたくなる政党が現れた意味は大きいです。
与党議員の不祥事を騒ぎ立てたり、反対するばかりで対案を出す力の無い野党ですから消えても良いと思ってる人も多いのではないでしょうか。」
「党首自らがイメージを悪くしている党も有るものね。」
「当選した時には良いイメージを持たれていたのでしょうが、能力の低さをさらけ出しています。
みどりの風の候補者は無名から立ち上がって貰っていますが、能力の高い方ばかりでブレーンもしっかりしています。
失敗した政治家の例を研究し共有していますから大丈夫だとは思いますが…、絶対とは言えないのが人の心で…。」
「公人としての立場を忘れてしまう事無き様、お配りさせて頂いたポスター、少しは効果が有ったかしら。」
「朝起きたら、遥香さまのお写真に癒され、その下に有る公人としての掟を読み返していると、私は三人の候補者から直接聞きました、他では遥香さまのお写真の下に選挙違反事例を書き並べ運動員に確認させているとか聞いています。」
「私を目にする度に選挙違反しちゃいけないって思い出すのね…、少し微妙、でも悪い事ではないのかな。」
「みどりの風の、いえ、岩崎王国の国民が違法行為をしない事を願うばかりですね。」
「そうね、でも規模が大きくなったから…、私達に出来る事は後始末になるのかしら。」
「罰を受けた方の社会復帰に取り組んでいますが、簡単ではない様です。
まずは衣食足りて礼節を知ると先輩から教えられています、安定した生活と教育の充実を優先させて国民が犯罪に走らない様にしたいです。
また、岩崎王国を悪用されたく有りませんので、色々シミュレーションしながら対策を強化しています。」
「悪用か…、私利私欲の為でなければ岩崎王国を利用して頂いても構わないのよね…。
善意の方で有れば、社員ではない登録国民の方にも、王国のシステムを活用出来る様にしましょうか。」
「あっ、そうですね…、色々な可能性が広がると思います、すぐ調査して貰います。
営利目的でも、利益からの寄付を…、岩崎王国への税金の様な形にしては如何でしょう。」
「ふふ、日本と岩崎へ税金を納める事になっても、みどりの風が選挙に勝てば、そのどちらもが社会の為に有効に使われる。
そう考えて下さる方が岩崎を利用して下さるのなら悪くないわね。」
「社員待遇を岩崎標準レベルとしている企業に限る、などと条件を付ければ、岩崎社長のお考えを広げる事にも繋がります。
岩崎王国国営企業と私企業という分類でどうですか。」
「そうね、お父さまとも相談しましょう。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -